×

【4号機アラジンA】最大5000GのATだと!?押し順爆裂機の最高峰を振り返ってみる。

【4号機アラジンA】最大5000GのATだと!?押し順爆裂機の最高峰を振り返ってみる。 eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は機種ネタです。4号機中期、いわゆる「爆裂AT機」がブイブイいわしてる時期に人気となった「アラジンA」について振り返ってみましょう。どうぞ!

 

 

シングルついてました。

 

シングルボーナスを利用して押し順のみの爆裂機を実現

 

「アラジンA」は2002年にサミーが出した機種です。特徴的なのは「AT発動の仕組み」と「シングルボーナス搭載の押し順機」であったこと。この時期は色押しがグイグイ来てた頃で、6択だけで消化できるATで相応の爆発力を持つのはまだ少なかった。なぜこんなことができたのか。

 

はい、獣王は色押しだったのですが、それはメイン小役(15枚)の択数を少しでも増やすためでした。押し順の場合はマックスで6択しかいけないんですけど、色押しを利用すると12択とか24択とかいけるわけで。なんでそんな事をしないといけないかというと、メイン小役を15枚にしつつ択数を減らしていくと、必然的に通常時のベースがクソ高くなっちゃうからです。ベースというのは「50枚あたりの回転数」なのですが、これが高くなりすぎるとそもそもパチスロとして成立しない。なので択数を増やして通常時のベースを下げないといけない。色押しの場合はそういう仕組みでベースを下げつつ爆発力を担保していたのですね。

 

でもアラジンAは押し順のみです。これはどういうことか。

 

押し順だけで択数を増やすには2つの考え方があります。ひとつが「リールの数を増やす」というもの。これは5号機に存在しました。もうひとつが「シングルボーナスを利用する」というもの。シングルボーナスは1回のジャックゲームがついてくる消滅型の超ミニボーナスみたいなイメージです。まず6択でシングルボーナス図柄をぶち当て小さな払い出しを発生させる。んで次のゲームのジャックゲーム6択を射抜くと本格的な払い出しが発生すると。これは15枚なのですが、ジャックゲームは1枚掛けなので14枚の純増となります。

 

アラジンAの場合だと「シングルボーナス図柄」が6枚の払い出しで純増3枚。次のジャックゲームで純増14枚。両方当てると2Gで17枚の純増です。ナビがないときは両方当てないといけないと本格的な払い出しがない。6択の6択で実質36択になっとると。だから押し順だけで良い。とはいえ最初の6択で払い出される6枚が結構厄介で、普通にやってるとこれでもベースがまあまあ高くなってしまうんですね。なのでこの機種には変則押し時のペナルティがついており、順押し・ハサミのシングルは出現率が低くなってました。強引に逆押しやら中押しでプレイするとAT抽選が行われず。なので左停止がマストです。この仕組はロデオの「サラリーマン金太郎」も同様です。これ以降、押し順のAT爆裂機はシングル+ペナルティ搭載というのが一般化していきます。「ミリオンゴッド」はちょっと置いときましょう。

 

 

AT5000Gの夢。

 

5000ゲーム完走で5万枚の夢

 

さて本作の人気は消化の楽ちんさもありつつ、やっぱAT突入の仕組みがすげー斬新、かつAT中の単チェ(つまり純ハズレ)がクソ熱かったことに集約されると思います。AT突入の仕組みはに関しては現在好評稼働中の「アラジンAクラシック」でもいい感じで再現されてますが、要するに従来のセット式ではなく、パンクするまで継続する高確率状態の時に何回発動させられるかが勝負、みたいな感じです。

 

これでもわりと連チャンするんですが、なんといってもヤバいのがAT中の単チェです。これもまた現在好評稼働中の「アラジンAクラシック」でもいい感じで寄せられてるのですが、「アラジンA」の場合は恩恵がとんでもなく凄まじく、「スーパーアラジンチャンス」に入った際の振り分けの最大値が5000Gというぶっ飛んだものになっていました。

 

はぁ? 5000Gって大したことねーやんけと思うかも知れませんが、シングルおよびジャックゲームはあわせて1Gとカウントします。つまり17枚増える図柄が5000G揃いまくるのと同義なわけで。完走時の枚数としてよく「5万枚」と言われてますが、実際これスペック上の純増枚数が11枚で、しかもボーナスもついてますから。営業時間が長い地域で朝イチでブチカマした場合は6万枚くらいでても全くおかしくない。そういう台でした。

 

んでこれは実際各地で「5万枚伝説」というのを生み出しており、当時から打ってる人の中にはその目で目撃した人もいるでしょう。もしかしたら「俺出したぜ」という人だっていてもおかしくありません。筆者は「コンチXXXX」の方でそれに近いくらい出てるのを目撃したことありますが、アラジンAでは残念ながらナシ。でも出したぜ! というのを聞いてもフカシだろとは全く思いません。だってそういう台だったんだから。ちなみに筆者はアラジンAでは負けまくっていました。

 

単チェリー全然来なかったんだもん!

 

 

業界豆知識あしの 画像3「サラリーマン金太郎」では爆裂したことあります

この記事を共有

いいね!する

102
  • 1:2022-06-01 12:36:59獣王が強すぎたのか、近場に導入している店を見かけなかったんですよね。4号機末期のアラジンレボなら見ましたが。この頃のサミー筐体って完成度高くて好きです。
  • 2:2022-06-01 19:07:45ネットで爆出ししてる有名な画像あるよな。軽く5万枚くらい出てそうなやつ
  • 3:2022-06-02 23:48:10全機種島に456入ってるイベントで13時くらいから超ロング2000G引いて夕方の時点で二万枚弱(設定は夜発表で4)、差枚0を行ったり来たりしながら隣で打ってた後輩が6を捨て、その隣の5は1よりも確率引けてなく轟沈してたなー。アラジンは爆裂AT機の中でも超波が荒かったと記憶。
  • 4:2022-06-04 05:50:27大きい店ならいいけど当時住んでたクソ田舎の実家近くの小さなパチンコ屋で6万枚出た時はさすがにかわいそう見えた
  • 5:2022-06-06 12:11:33お昼過ぎにパチンコ屋に出向き、アラジンAを回した、2000円くらいでアラチャンに突入、20連位とビックボーナスの繋ぎですでに6000枚位オーバー3時過ぎた頃にスーパーアラチャン突入で大変な事に夢の6万枚確定に全身の毛穴が開きました笑 ですが私は当時お店を経営してたので、たまたまお店に結婚式の二次会の予約が入っていたのでギリギリまで打てたのが6時半位30000万枚だけしかとれませんでしたトホホ泣 それでも帰りのスボンのポケットは万札と千円札でパンパン状態なのが嬉しかった。 いい思い出です。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る