×

【カップルシート】いつの間にか見なくなったパチンコ屋のアレは絶滅してしまったのか問題!

【カップルシート】いつの間にか見なくなったパチンコ屋のアレは絶滅してしまったのか問題! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「カップルシート(ペアシート)」について。5号機の序盤まではよく見かけてたんですけどもいつの間にやら全く見かけなくなりました。一体なんだったんだアレ! という話。

 

 

持ってくるタイプじゃなくて設置されておるヤツ

 

まだ設置しているホールはある

 

ちなみにここで言うペアシート(カップルシート)というのは、店員さんに言えば持ってきてくれる補助席みたいなパイプ椅子のことじゃなくて、もう台の前にドスンと設置されてる2人がけのソファみたいなヤツの事です。そんなもん見たことねぇよと言う方もおられると思いますが、筆者もこの15年くらい見てないんで、それ以降にパチンコ・パチスロをやり始めた人は知らんで当たり前だと思われます。なお有名な例として2016年に閉店した『マルハンパチンコタワー渋谷』に設置されていたカップルシートがあります。当時からして「カップルシート懐かしいな」という感じだったので、この辺は実用性というよりも物珍しさで設置されていたと思われます。もしかしてコレが日本最後のカップルシート……なのか?

 

果たしてカップルシートは絶滅してしまったのか。

 

当然ですが、そんな訳はなく。少なくとも大阪の某店舗には現在もカップルシートが設置されていることが確認できています。また、2021年4月にかのダイナムさんが茨城でオープンした店舗においては「新しいスタイルの遊技環境」がテーマになっておるとのことで、「連れパチでの来店」を促進するため、なんとブロック単位でペアシートを導入。しかも相方がパチってる間にタブレットを使って無料で漫画やら雑誌やらが読めるという超画期的なサービスを繰り広げられてる模様です。

 

すわ、2人がけ時代の再来か……? と思ったんですが、ちょい待てよ。コロナ対策どうなっとるんだろう……?

 

 

隣に座ってるのに分断されてる切なさ

 

業界豆知識あしの 画像2

 

コロナ禍における休業要請時期、業務を再開するにあたっては「パチンコ・パチスロ店営業における新型コロナウイルス感染症の拡大防止ガイドライン」というのに沿った感染防止の施策が事実上必須の条件となっています。この辺を説明するとややこしいのですが、要するにこれを出した「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」というのは業界に属する13団体の連合体でありまして、この会の発信というのは業界の総意であるとみなされます。なぜなら21世紀会自身が各団体の意見の相互交換や取りまとめを主な役割としてるから。

 

例えばホール団体であれば全日遊連というところが各都府県方面組合の遊技事業協同組合の取りまとめをおこなってます。この組合というのは当然加入してない店舗もあるとはいえ、まあほとんど入ってると思ってOK。なのでガイドラインを守ってない店舗があったら、全日遊連から組合に対して、会員ホールへのお願いを徹底してくださいと連絡することができる。んで全日遊連は当然21世紀会のスターティングメンバーです。ちょっとこの辺はまた別に書くことにして、とりあえずコロナ禍における「感染拡大防止のガイドライン」というのは「ガイドライン」というよりも絶対のルールに近い。

 

で、ペアシートというのはハッキリいうとこのガイドラインとは水と油みたいな性質のものでして、隣に座って打てるよ! というのと第一義である「感染拡大防止を最優先とする取組み」が両立しない類のものです。「対人距離を確保」というのも施策としてありますからね。なのでここはどうなっとるのかちょっと確認してみたのですが、どうもかのダイナムさんの店舗においては、どうやらソーシャルディスタンスに配慮した運用をされておる模様。まあそういう風にしなさいとガイドラインに書いてるからそりゃそうなんですけども、よくよく考えるとこれってとても切ないなと。

 

ペアシートってそれこそ仲間内、あるいは家族、または恋人と一緒に座って楽しむもので、また恋人同士に関しては多少のイチャコラも織り込み済みのハズ。店舗を開発する企画段階はまだコロナの前だったんだろうと思いますが、「新しいスタイルの遊技環境」で遊技人口の増加に寄与しようと頑張って作った店舗が、なんか切ない感じに見えました。同じソファに座りながら距離を取る。これは何とも時代を感じてしまいます。とても良いコンセプトだと感じるだけに、ホント切ない。

 

とっととコロナ禍も過ぎさり、店舗が本来目指してた開放的で緊密な遊技空間が実現できることを祈ってます。

 

 

業界豆知識あしの 画像3ちなみにカップルシート、1回だけ使った事あります

この記事を共有

いいね!する

19
  • 1:2022-07-06 08:36:18カップルシート、、、たぶんあしのさんのおっしゃる大阪某店舗が真っ先に浮かびました。 打ちたい台に限ってカップルシートにしか置いてない台構成の時もあって、座れんなあと歯噛みした覚えもあったなあ。 今はその店、平日ならお一人様で座っても大丈夫なようで、売上とかコロナとか、色々考えることあったんだろうなと思うことしきりです。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る