×

【ジャグラー】ダジャレがたくさん?意外と知らない国民的人気機種の豆知識!

【ジャグラー】ダジャレがたくさん?意外と知らない国民的人気機種の豆知識! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「ジャグラー」について。これジャグラーマニアの人々にとっては常識も常識の話だと思うのですが、当然世の中にはそれを知らん人というのもおられます。例えば筆者。ジャグラーは全然打たないのでほぼノー情報。今回まとめて一番勉強になったのはもしかしたら筆者かも。みたいな話です。どうぞ!

 

 

意外と知らないキャラの名前。

 

ピエロの名前はジャグラー リプレイ図柄はダジャレ

 

ジャグラーのキャラクターの名前。皆さんいくつ言えるでしょうか。いくつもなにもピエロしかおらんやんけ! と思ったかた。大丈夫。筆者もそんな感じでした。が、調べてみるとめちゃくちゃいっぱいいました。まず主人公(?)一般に「ピエロ」と呼ばれる彼は「ジャグラー」という名前でした。筆者なんかこの時点で「マジかよ」となったのですが、マジです。

 

んでパネルやらチェリー図柄にちょろっと書いてあったりする男の子型のキャラ。この子は「ジャグビー」ちゃんとの事。これは「ジャグラー」の「ベイビー」なのでそう名付けられておるそうです。お……ダジャレが来た。そして次、ジャグラーのパネルにはややセクシー系の女の子の絵がほぼ毎回描かれています。何気にこの娘にも名前があり「ジャグリー」と言います。どうやら双子らしく、「ジャグラーガールズ」では妹の「ジャグミー」ちゃんも登場。ガールズ……って複数形なのはそういう事か!

 

問題は「ジャグビー」が「ジャグラー」と誰の子なのであるか、という点ですが、そこは現在までにどうやら明言されていないとのこと。というか名前が拝借されてるだけでジャグラーくんの子じゃない可能性すらあるのですが、その辺の設定はもしかしたら今後のシリーズでまた明らかになっていく可能性も、なきにしもあらず。

 

そしてジャグラーシリーズといえば「リプレイ図柄」の豊富さが知られています。そしてそのすべてがダジャレ。これはマストで抑えておきたい豆知識ゆえ、ぜひとも丸暗記してください。

 

 

ジャグラーシリーズのリプレイ図柄

 

登場機種 名前 由来
マイジャグラー トラっぴ(虎) リトラ(虎)イ
ファンキージャグラー まろ吉(犬) ワン(わん)モア
ハッピージャグラー オっぽ(リス) リス(リス)タート
ミラクルジャグラー ベコたん(牛) もう(モー)1回
みんなのジャグラー チュー助(鼠) 再抽(チュー)選
上記以外の大半 ツノっち(サイ) 再(サイ)遊技

 

はいこんな感じ。秀逸です。また上記のウチ「ベコたん」「オっぽ」「チュー助」の3体はしっぽが「R」の形になっており、それがリプレイ図柄であることが明示されておるという念の入れよう。芸が細かい! というかここまで来るともう次のネタがなさそう。つづけ(ヅケ)てプレイ! でヅケまぐろとか?

 

 

告知音の正体も尖ってるぜ。

 

ガゴッ!は一斗缶の音らしい

 

ジャグラーと言えば「ガゴッ!」という効果音も有名。あれ淡々と打ってる時に大音量で流れるとまあまあビビります。これはいつの間にか加わった機能(?)なのですが、初登場は2003年の『ジャグラーガール』です。複数形じゃない方ね。実はこれもあるものをモチーフにしてるらしく。それがなにかというと「八時だョ!全員集合」でドリフ一同の頭に一斗缶が当たった時の音。だそうです。これは開発者さんが某メディアのインタビューで語ったとの事で、確度はお墨付き。なるほど、たしかにそんな音。というか「金ダライ」じゃなくて「一斗缶」という所に時代を感じます。ドリフの落ち物といえば金ダライのイメージが強いですが、実は「八時だよョ!」の頃は一斗缶が主流でした。番組終盤及びのちのバラエティではよりデカくてインパクトのある金ダライへとシフトしていきましたが、これは「一斗缶のカドの部分が当たるとマジで痛い」という配慮もあったそうです。何の豆知識だ。

 

とにかく、ダジャレメインのネーミングといいい「一斗缶」といい、ジャグラーはかなりコメディ要素が強い。元から液晶もなんもついてないのに妙に明るいイメージの機種なのですが、この辺のギャグっぽさがにじみ出てるせいなのかもしれません。

 

なお他の豆知識としては「55(GOGO)」にまつわるものもあり。曰く、下皿のサイズに縦にメダルを詰めるとピッタリ55枚になるとかならないとか。あとはご存知、「ジャグラーの日」なる日が日本記念日協会に登録されており、それが「5月5日」であるとか。機械面でいうと、55ゲーム目でピッタリボーナスを引くと流れるプレミア曲、なんてのもありました。なお筆者偉そうに書いてますが、ここに書いてある情報を金ダライと一斗缶の関係以外なんも知らなかったッス。

 

 

業界豆知識あしの 画像3なんかジャグラー打ちたくなってきた

この記事を共有

いいね!する

26
  • 1:2022-07-14 12:42:41次のリプレイ図柄が決まらない限り新しいジャグラーが出てこないってわけですね。ほんと、5号機の後継とは名ばかりの劣化版ばかりで新台に興味が湧かないんですよ。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る