×

【エコトーフ】中身は爆裂なのにテーマは「エコ」の不思議な台について振り返ってみる

【エコトーフ】中身は爆裂なのにテーマは「エコ」の不思議な台について振り返ってみる eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「エコトーフ」について。2001年のネットの機種ですな。筆者これ大好きだったのですが、知らん人も結構いると思うので改めてどんな台だったかチェックしてみましょう! どうぞ。

 

 

徹頭徹尾エコ

 

一番の特徴は「不気味なほどゆるい演出」

 

はいエコトーフ。メーカーはネットです。スペックはA600+AT。大量獲得機でありながらATも搭載しているという非常にパワフルに見える機種ですが、実際はAT性能は控えめ。どっちかというとメダル持ちを良くするみたいなノリで搭載されており、名前も「エコエコタイム」でした。そう、こいつテーマが「エコロジー」なんですな。なので通常時の演出もリールの図柄も何となくエコを連想させるもの(メイン小役が森、15枚役がエコカー)だったりしました。んで確か筐体もエコ素材で作られて環境にやさしいというのをウリにしていました。

 

なお発売された2001年当時はAT全盛期。どのメーカーも出玉性能でしのぎを削るなか、ATを控えめにしてその分ボーナスを大量獲得タイプにするぞ! というのは割りと珍しかったように思います。メインボーナスとしてのATじゃない、あくまでオマケとしてのATはたしかに大量獲得機とめちゃくちゃ相性がよく。ATが連チャンした際は微妙にメダルを増やしつつボーナスでガッツリ増やして一気に数千枚獲得! とかも見えるし面白かったです。ちなみにAT「エコエコタイム」はハマればハマるほど連チャンしていくというこれまたエコなシステムを採用。メインの突入契機は「BIG間ハマり」の天井式だったのもエコさに拍車を掛けていました。天井は3段階になっていて、3回発動すると無茶苦茶連チャンする「スーパーエコエコタイム」が確定するのですが天井ゲーム数の振り分けは全設定共通。つまり低設定にもしっかり夢がある仕様でありました。

 

と、システム的な部分は置いといて、この機種の一番の特徴はなんといっても「不気味なくらいゆるい演出」でした。

 

通常時は基本的に「パーープーー」という豆腐屋さんのラッパ音とルーレットの回転音。あとは謎に落下してくる意味不明の物体たちの衝突音が響き続けます。落下物は基本対応した小役の告知なのですが、たまに「ぐい呑み」「京都議定書」「つっぱり」とか見慣れないものがおちてくると大チャンスです。ルーレットに関してはレバオンとともに豆腐の頭が回転し最終的に「デビルロボッツ」さんがデザインした豆腐キャラ(なんじゃそりゃ)が表示されます。キング豆腐だと当たりなんですけど、メガネ掛けた「ビーン豆腐」とかそばかすだらけの「ホット豆腐」とか中華モチーフの「豆腐チャイナ」がいて非常にシュール。そしてリール配列はまんま「大花火」という、あらゆる意味で笑える仕様になっていたのです。

 

この独特の雰囲気にはやられる人が続出。筆者もその一人だったのですが、まあマイホから撤去されるまでの3ヶ月くらい(当時は入替えサイクルがめちゃくちゃ早かった)ひたすら打ってました。気に入りすぎてBSフジでやってたアニメ版「トーフ親子」のDVD買いましたもん。

 

 

当時のネットはシュールだった

 

今こそSDGsにからめて後継機をリリースするのもあり?

 

ちなみに「デビルロボッツ」さんとネットさんのコラボはトーフシリーズ以外にももう一つあります。「カイゾクショック」がそれ。エコトーフのちょい後くらいに出たのですがこっちは完全にAT機でした。システムとして尖ってたのは「通常時にリプレイを外すとAT抽選が受けられる」というもの。なので常に逆オシが推奨されているという、今考えると頭がおかしい台でした。が、こっちも演出がブチ尖っており、例によって「鉄のパンツ」「タイガー」など謎の物体が表示されるとボーナスorAT発動となるなど、なかなか独特の機種でした。

 

さらに、同時期の「ジャングルビート」は潔いくらい獣王モチーフの機種でしたが、こっちにもシュールな演出は飛び火しており、普段はゴリラとかワニとかが登場するドット分に、たまに「運命(ベートーベン)」とか「国士無双」とかが登場すると爆裂するなど、なんか知らんが非常に笑える仕様になっていました。

 

ネットはいつしか萌えスロの王者みたいな感じになっていきましたが、筆者はこの頃のよくわかんない演出で笑わせにくる感じもとても好きです。中でも「エコトーフ」はエクストリームを極めてる機種。今こそSDGsにからめて後継機をリリースするのも良いんじゃないでしょうか。というか是非出してください。

 

 

業界豆知識あしの 画像3当時ガラケーに5個くらいトーフのストラップつけてました

この記事を共有

いいね!する

8

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る