×

【1日の遊技金額】パチンコ・パチスロを打ちに行く時の軍資金や平均使用金額はいくらくらいなのか?

【1日の遊技金額】パチンコ・パチスロを打ちに行く時の軍資金や平均使用金額はいくらくらいなのか? eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「1日の遊技金額」について。それとあわせて、大体財布においくら万円くらいインしてホールへ向かっているのかも併せてチェックしました。チェケラ!

 

 

ファン勢とガチ勢で違うかもしれんが

 

ホールへ持っていく軍資金は? パチンコ:5万円程度 パチスロ:3万以下

 

筆者の場合、だいたい一回あたりに使う遊技金額の上限を「5万」と決めてます。それ以上はブチ込まない。だってお小遣い無くなっちゃうから。仕事でどうしても打たないと行けない場合なんかは嫁さんに追加の小遣いをせびることはあります。こないだ別のメディアで生放送に出させて頂きましたが、その時はワンチャン5万突破しそうな気配がある企画だったので予めそれを伝え、なんかあったらすぐに現ナマを用意できる環境にして臨戦した次第。結果なんとかなりましたが、そういう「ひたすら現金投資しないとイカン仕事」みたいなのは最近は減っております。で、仕事以外で打つ場合。これがマックス5万です。

 

まー余っ程アレな展開にならん限り限界まで負けることはそんなにないんですが、それでも今年何回かは「クソっ、あと一回天井まで回したろうかな」という誘惑に駆られた事があり。たぶん2回くらいは限界まで使っちゃってると思います。

 

はい、では世の中のパチンカー・スロッターの「ホールに持っていく軍資金」というのは果たしていくらなのか。ちょっとアンケートを取ってみましょう。設問は「パチンコ」と「パチスロ」に分けて行いました。どうぞ。

 

 

 

 

こんな結果に。え、パチンコの方が多い。これ数年前に興味本位でデータ取った時はパチスロの方が圧倒的に軍資金が多かった気がする。残念ながらもう手元に残ってないのですが、当時はまだ「ハーデス」なんかが現役稼働バリバリの時だったのでそりゃそうか。今はパチスロのリターンが一気に減少し、代わりにパチンコがど偉いことになっとる。投資する際の心理的ブレーキはリターンに比例して当然なので、こういう逆転も当然のことかも。なんにせよ「5万」というのはそこそこホットスポットでした。まあキリがいいですしね。

 

では上限金額ではなく、実際の使用金額ってどのくらいになるんでしょう。つまり「負けた場合の平均金額」ですけども、これは例によって日遊協さんのパチンコ・パチスロファンアンケートが参考になりそう。確認してみます。

 

 

幾ら負けてるんだい?

 

1日平均使用金額は「10,000円~30,000円」が大多数

 

パチンコ・パチスロファンアンケートの最新版は現在のところ2021年。公開されている資料を紐解くに、「1日あたりの使用金額」はこんな感じでした。

 

 

【直近3ヶ月】遊技時の1日の平均使用金額

 

金額 2019年 2020年 2021年
3,000円未満 4.4% 6.1% 5.7%
3,000円~5,000円 9.1% 9.7% 10.7%
5,000円~10,000円 20.0% 19.1% 19.9%
10,000円~30,000円 40.3% 39.2% 39.8%
30,000円~50,000円  16.9% 16.8% 15.7%
50,000円以上  8.3% 9.1% 8.2%

※日遊協「パチンコ・パチスロファンアンケート2021」より抜粋

 

こんな感じ。オイぃ! 直近3ヶ月で遊技時に1日あたりいくら使用していますか、という質問になりますが、「平均」で1日に5万以上負けとる人が結構いる。どうやったらそうなるん……と、人のプレイスタイルはそれぞれなので何も言うまい。基本的な数値はこの区間は3年連続横ばいになっておりますが「1日の使用額」という設問自体が古くからある設問でないらしく、全体の推移をチェックすることは叶わず。まあ普通に考えて5号機の爆裂ART/AT全盛期から比べるとだいぶ下がってそうですけども、とりあえず現状は上の表で間違いない模様。

 

最も厚い部分は「10,000円~30,000円」で、それ以下の部分も合算すると7割くらいになるのか。なので上のブロックの設問である「財布にいくら入れていく?」という問いの答えとして「3万以下」と答えた方が多かった事との整合性は取れています。まー、ズルズル使って馬鹿みたいに負けるより「ここまで!」と決め打ちで臨んだほうがいいよね。余計に持ってって「ワンチャンこれでまくる!」つってバイオ7でA天井CZ失敗を食らい、家で泣きながらコンビニメシ食べて「なんか今日のおにぎりしょっぱいな」って思うことになったりもしますし。

 

で、筆者これみて思ったのが1日平均で5万以上負けてる長者ドンの存在もそうですけど、「3000円未満」が5%前後いるという部分。これ多分「超低貸」あるいは「仕事帰りに千円だけ」とかのカジュアルプレイヤーだと思うのですけども、なんかここ、本来のパチンコの楽しみ方をやってるすげー暖かな感じがします。こういうお客さんは絶対大事にした方がいい。毎日朝一にきて3000円だけ使って帰るお客さんとかもそうですけど、そういう人にとってはもうパチンコを打つのが「習慣」なので。煙草とかと一緒の嗜好品になってると思われ。そういう人が昔はいっぱい居たからこそ、国民の娯楽と言われてたわけで。

 

 

業界豆知識あしの 画像3お金が掛かりすぎるのも遊技人口増加の阻害要因になっとる!

この記事を共有

いいね!する

12
  • 1:2022-08-30 21:27:53自分も手持ちは5万程度ですが、限度額ってわけではなく足りなくなればATM行きますね。ただ6号機のノーマルタイプをメインで打っている今、投資額として3万まで行くことないですね。ローリスクローリターンの時代です

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る