×

【業界団体】SNSでよく見かける「MIRAIぱちんこ産業連盟」って一体なんなのか!

【業界団体】SNSでよく見かける「MIRAIぱちんこ産業連盟」って一体なんなのか! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「業界団体」について。そしてちょっと気になってる方も多いであろう「MIRAIの学校」について。これ一体なんなんだ? という話です。

 

 

業界団体ってなんじゃい。

 

MIRAIぱちんこ産業連盟=「日本遊技産業経営者同友会(同友会)」と「パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)」が合併して出来たホール関連団体

 

小学館のデジタル大辞泉によると「業界団体」というのは「ある特定の産業にかかわる企業や、ある特定の業務にかかわる個人を会員として構成される非営利団体」を指すそうです。パチンコ業界の場合は業態がちょっと複雑なので、その分それぞれの立場でこの業界団体というのが設立・運営されております。ちょっと代表的なところを見てみましょうか。あくまで代表的なとこのみ。


・ホール関連団体
全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)
日本遊技関連事業協会(日遊協)
MIRAIぱちんこ産業連盟(MIRAI)

余暇環境整備推進協議会(余暇進)

 

・メーカー団体
日本遊技機工業組合(日工組)
日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)

 

・販売会社団体
全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)
回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)

 

主要6団体という言い方をした場合は上記のうち「全日遊連・日遊協・日工組・日電協・全商協・回胴遊商」を指し、ホール関連4団体というと全日遊連と日遊協に、余暇進およびMIRAIがくっついたものを指します。

 

また今年のド頭に業界が躍起になって取り組んでいた旧規則機の撤去については「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」という所が取りまとめになっており、そこは業界団体というよりも「各団体の連携を図るための機関」であり、従って加盟してるのは各法人やホールではなく団体そのもの。上記の8団体も全て「21世紀会」のメンツです。イメージとしてエヴァのゼーレみたいな感じ。

 

で、今回は「MIRAI」の話ですが、字面のインパクトからここは名前を覚えている方が結構多いと思われます。ここは「日本遊技産業経営者同友会(同友会)」と「パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)」という2つの団体が合併して出来たホール関連団体です。設立総会は2020年10月19日なので歴史としては浅く見えますが、PCSAおよび同友会の歴史もそのまま背負ってるので規模としてはデカいところです。

 

じゃあ具体的に何をしてるところかというと、これは「業界団体」全般に言えることですが、ひとことでいうと「各会員(企業)間の情報や技術の共有」であるとか「企業間ネットワーク作り」なんかを行ってます。んでその上位目的としては当然「パチンコ産業の発展」というのがあるわけで、それぞれの団体がやってる活動というのは最終的には全部そこに行き着く。中でも「MIRAI」はなかなかおもしろいことをやってる事で知られており、例えばパチンコ業界団体としては異例なことにSNSでの情報発信なんかに力を入れられております。

 

 

 

こんな感じ。セクションがホールの関連団体というのもありますが、個人的なイメージとしては「身近な業界団体」です。これ眺めてるだけで「なるほど業界団体ってこういうことしてんのか」というのが分かる感じになってるので、皆さんも良かったらどうぞ。んで、そんな中で最近見かけたのがこれ。

 

 

 

「MIRAIの学校」なるセミナーが開催される模様。メ、メンツが渋い。なに、パーラー富士の店長が。篠原教授が。そしてその中で異彩を放つ大崎一万発さん。一体なんだこれ! というわけで気になったので実際に話を聞いてみました。どうぞ。

 

 

中の人に聞いてみた。

 

MIRAIの学校=誰でも参加可能な業界関係者のためのセミナー

 

今回お話を聞いたのはMIRAI事務局次長の宮本成徳さん。ねーねー宮本さんMIRAIの学校ってなに? 返ってきた答えはこうでした。

 

「『MIRAIの学校』はMIRAIぱちんこ産業連名設立2周年の記念事業としてやるセミナーです。実は今回が初めてではなく3回目なんですよ。内容としては『業界関係者の、業界関係者による、業界関係者のためのセミナー』で、講師の皆さんの話を通して参加してくださる皆さんに気づきであるとか知識であるとかそういうものを持って帰って頂いて、業界全体を盛り上げて行こう! というのが開催の目的です」

 

業界団体のオフィシャルでこういうセミナーやるのってだいぶ珍しい気がするのですが、これって、誰でも参加できるんですか? 例えば筆者とか。これをご覧のユーザーさんとか……。

 

「特にMIRAIの会員の限定というわけではなく、ぱちんこ業界の関連企業に所属している方なら誰でも無料で受講可能です。ホール企業さん以外もOKです。一般ユーザーの方の受講ももちろん大歓迎ですよ。特に演者さんやタレントさん、パチンコ関連YouTuberの方にはホール運営のバックグラウンドを知って頂きたいという想いがありますので、どんどんご参加くださいませ!」

 

とのこと。いや~なるほど。業界団体っていうと何か凄い遠い世界にある話な感じがするのですが、こういう催しってカジュアルな感じがして、なんとなく身近に思えますな!

 

 

業界豆知識あしの 画像3パーラー富士の店長の話がめちゃくちゃ気になる

この記事を共有

いいね!する

30

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る