×

ガリぞうの優良店探し!全台系を意識してキャッツアイを打った結果は?【収支日記#129:2022年8月16日(火)~8月22日(月)】 (1/3)

ガリぞうの優良店探し!全台系を意識してキャッツアイを打った結果は?【収支日記#129:2022年8月16日(火)~8月22日(月)】 eyecatch-image

ガリぞうの収支日記 画像1

 

今週の収支日記は8月16日~22日の1週間です。この週は雑用と原稿が重なり、なかなか稼働時間が取れないながらも店調査主体で4日間ほど動く事ができました。尚、今回から地元稼働分においてのみ、実戦データ内の投資金額は店バレを回避する為に貸玉機のボタンを押した回数で表記し、結果も差枚数のみで記載します。

 

 

8月17日:今後の予定

 

日中は原稿を書き、夕方からは加藤さんのお店を借りて「ほろ酔い質問箱」の収録をしていました。

 

もう各媒体で何度もお話している事ですが、もう私も50歳になり、体力的な衰えも隠せなくなってきたので、出張のお仕事を少しずつ減らしていく予定です。今年は1年の1/3お休みを頂き、来年は半分ほど休ませて頂きます。こうして少しずつ北海道から出る機会を減らし、地元だけで完結する生活に移行していくつもりです。ただ、やはり自らの稼働生活から何かしら皆様のお役に立てる情報を発信していきたい欲は持ち続けられているので、全てをヤメてしまうのも忍びなかったり。と言う訳で今回は今後の自身の活動予定について、社会への偏見も多聞に含んだ価値観で少しだけお話させてください。

 


 

①自信を回復

 

ここ数年はパチスロライター人生の中でも最も忙しい時期を過ごさせてもらい、やはり私は稼働ありきの人間なのだと改めて理解しました。おそらくは誰にも伝わらないでしょうが、ライター業が忙しくなればなるほど自分に対する自信を失っていきました。全てのライター業は自身の稼働を軸に成り立たせていたのですから、稼働できない日々が続けば当然の話です。自我を保つ為にも、稼働を主軸として少しずつ戻していきたいです。

 

 


 

②社会は怖い

 

これは私が悪いのでしょうが、きっと社会の中には私と同じ理由で困っている社会的弱者がたくさんいるんじゃないかと思っています。ここで言う「私のような社会的弱者」とは、一言で言えば「性格の弱さが生む過労」です。これは24歳までの社会人生活でも同じだったのですが、困っている誰かを助けようとするも労力がパンクして一緒に沈んでしまうというパターンです。ある意味、「おせっかい病」とでも言いましょうか。おそらくは、私の相棒のスロットバー「REG」店主加藤さんも私と同じ病気です。

 

この業界でも、本来は確実にやらなくて良い仕事を自ら買って出て、仕事量の限界を超えてしまうというケースが幾度となくありました。また、「あいつに任せておけば何人分も仕事をしてくれるから楽できる」と考える方もたくさんいるようで、それが当たり前の流れになる度にストレスも抱えてきました。「だったら100%自分のペースで動けるピン稼働が最適」という考えも、演者業を減らそうとしている理由の一つです。悪いのは私自身の弱さだと分かってるんですけどね。

 


 

③家庭

 

みぃ子の腎臓がいよいよ限界を迎えているようで、もって2023年いっぱいだろうと動物病院の先生から言われました。我が家の長女「ガリぞう」は看取れなかったので、せめてみぃ子の最期は一緒にいてあげたいです。また、可能な限り北海道にいたいという家庭的な理由が他にもいくつかあります。稼働や稼業以外にも演者業から遠ざかりたい理由がありますが、それでも「誰かの役に立てている」という実感を得られる仕事は日々の稼働じゃ培えません。家庭・稼働・演者のバランスを取り直すという意味でも、2023年は半年ほど北海道に引き籠る予定です。

 

 


 

④書き物主体

 

この「ガリぞうの収支日記」だけで1週間にコラムを3本書かせてもらっていますし、他にも週1締切の記事が2本、不定期の連載が1本、漫画の原案も隔月で1本書いています。紙の時代が終わろうとしている中、書き物のお仕事を大事にしてきたのも、北海道にいながら可能なことを考えた結果です。

 

 


 

⑤YouTubeチャンネル

 

コロナ禍あたりから個人のYouTubeチャンネルで動画を少しずつupしています。最近は「稼働日誌」として、日々の稼働を日記形式で動画にあげています。この日に撮っていた「ほろ酔い質問箱」も、その一環です。あくまで稼働記録や攻略情報だけのチャンネルですが、興味のある方はご視聴のほどよろしくお願いします。

 

>>ガリぞうYouTubeチャンネル

 

 


 

以上、北海道に引きこもりたい理由と葛藤、そして何がやれるのかについてお話してみました。出張案件から遠ざかっても地元にいながら可能なライター業は続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

この記事を共有

いいね!する

171
  • 1:2022-11-16 19:43:39ピロさんあってのガリさん、ガリさんあってのピロさんだと思います。  確実に高設定を朝から回せるロジックがない日であれば、ピロさんとの生活をロジックした方が人生期待値プラスだと思います(笑)  パチスロの高設定と出会うのは努力と経験でカバー出来ると思いますが、人生の伴侶との出会いは、運やタイミング、お互いの心情や状況等、努力と経験だけでは推し測れない人生期待値がありますからね(運命だと思います。)  お二人の間に出会う運命だったであろう、可愛すぎるみいこチャンが健やかに、ガリさんとピロさんの間で幸せに過ごせますように心から願っております。    
  • 2:2022-11-17 19:08:57パチプロは基本、いい台に目をつけていますから、結果としていい台からいい台に移動するのは十分にあり得ることと思います。体がもう一つあればあれもこれも打ちたい、というくらいの状況下での立ち回りが理想ですが昔とは違い自分の台で精一杯なのが現状でしょうか。 ここ数ヶ月で世の中の物価が1〜2割上がっていますがパチンコの貸玉金額はそのままなので、相対的には安い遊びになっています。パチスロではこれといって収入を増やす手段もないので、演者業は減らさない方がいい気も。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る