×

ガリぞうがハッピージャグラーVⅢの制御について考察!BIG確定のレア役は6種類!?【収支日記#139:2022年10月25日(火)~10月31日(月)】 (1/3)

ガリぞうがハッピージャグラーVⅢの制御について考察!BIG確定のレア役は6種類!?【収支日記#139:2022年10月25日(火)~10月31日(月)】 eyecatch-image

ガリぞうの収支日記 2022年10月25(火)→10月31日(月)収支

 

 

今週の収支日記は10月25日~31日の1週間です。この1週間が終われば稼働のみ月間が待っているので、ラストスパートのつもりで収録に挑んでいた記憶があります。

 

 

10月26日:岐路

 

高設定狙いにおいて、ここ数ヵ月は皆様も岐路に立たされる場面が多かったんじゃないでしょうか。昨年の今頃まではメイン機種やジャグラー(地域によってはハナハナ)を狙っておけば十中八九問題なかったでしょう。しかし今は、6.5号機やスマスロが台頭し、店側も高設定を使いたい幅が広がった為、打とうとする機種のカテゴリを決めてしまうとキツくなりがちです。そのお店が力を入れている対象機種に合わせて順応すべきなのですが、全てに対応するには相当なスキルアップが必要です。

 

現段階の私は、これまで通りの視野に加え、6.5号機やスマスロも比較的安定した結果を見込めそうな機種のみ見るようにしています。6.5号機だとカバネリ、スマスロだと鏡でしょうか。やはり、6.5号機もスマスロも、荒さと見抜きにくさに対する見返りが足りていないように感じてしまいます。

 

今日は東京都で衛星放送サイトセブンTVの番組「嵐と松本」の収録です。この番組は毎年の年末特番に呼んで頂いていて、今年で5年目になります。毎回テーマが用意されていて、今回は「6.5号機とポジティブに接する」です。しかし、前述の通り、私は6.5号機とさほど前向きに接せられていません。私の稼働スタンスが番組の趣旨に合っていないと制作に伝えるも、「そのまま話してください」との事。そこまで言われるならと、私も6.5号機シバリで挑んでみます。

 

とは言っても、負ける可能性が高い動きはしたくありません。どうすれば勝ちにつながる可能性が上がるだろうとあれこれ考え、データまとめサイトをヒントにし、直近3回の特日に何れも末尾7番の出玉率が最も高かったので、何かしら低リスクの6.5号機かつ末尾7番から攻めてみる事に。勿論、カメラ前では「6.5号機は荒いので前向きに考えていません」と、保険的な発言のオンパレードです。

 

 

ハードボイルド A番台
G数 当選 備考
21 赤BIG 投資46枚
89 R
530 R 追加598枚

※BRはバレットラッシュで、後の数字は「BR継続ゲーム数.累計BR継続ゲーム数.累計BR中共通8枚役回数」。

 

ほらねと言わんばかりの深めの投資です。「6.5号機やスマスロは投資金額が軽視されがちなので、これが嫌なら既存機やノーマルタイプをお勧めします」とカメラ前で伝えます。私は本当にこの企画に出演していて良いのでしょうか。一応、高設定の可能性を求めて他の末7を見てみるも、さほど良い数字とも思えず。「ハードボイルドは6.5号機の中じゃ比較的穏やかで、完走もほぼせず5万6万と簡単に入ってしまう訳でもないので……。」と、企画趣旨の為だから打ちますと、発言もネガティブなモノばかりになってしまいます。

 

 

G数 当選 備考
9 赤BIG BR200.200.1
151 白BIG BR50.250.1
51 赤BIG BR50.300.4
51 赤BIG BR50.350.4
51 赤BIG BR.end

 

ハードボイルド

 

ぶーぶー文句を言いながら消化していたら、まさかの完走。自身初です。「ほぼ完走しない」・「6.5号機では穏やか」等、さっきまで言っていた台詞が全て嘘かのような展開に苦笑いしかできません。

 

 

G数 当選 備考
67 赤BIG BR50.400.4
51 R BR50.450.5
51 ヤメ

 

その後、もう1周まわし、出玉を少しだけ伸ばしたところで実戦終了。出玉を流すと2786枚。投資は14K(644枚)なので、数時間の実戦ながら2000枚もの浮きで終われました。実戦時間が短く、設定推測は満足に進みませんでしたが、終了後のトークが饒舌になったのは言うまでもありません。(この頃はまだ共通8枚役Bの見抜き方の解析が出ていませんでした。)

 

今日の収録実戦から学んだ事は、「主観を人に押し付けない事」でした。例え自分が6.5号機やスマスロに奥手であっても、人によっては上手に戦えているのかもしれないのですから、自らのスタンスを他の誰かにも勧める事はヤメておこうと決めました。様々な機種に高設定が使われる現状、打つ機種に偏りのある者達は岐路に立たされているのかもしれません。

 

尚、この日の収録実戦は衛星放送777ch.サイトセブンTV「嵐と松本」という番組で観られます。視聴環境にある方はよろしくお願いします。

 

 

ガリぞうの収支日記 2022年10月26(水) 実戦結果

この記事を共有

いいね!する

4
  • 1:2023-01-25 02:56:13大阪の店は勝率抜群ですよね、なんで常連に迷惑かかるから台選びの理由を言わないのかと思います プロスロ他の店では末尾だ並びだと懇切丁寧に説明して常連に迷惑かけてないのですかね?
  • 2:2023-01-25 07:54:37ギャラを減らさない安定した収入生活、ジャグラーイベントゲスト それで良いんですよ
  • 3:2023-01-26 08:26:11来店?収録?の違いがよく分からないのですが、業界用語でしょうか?
  • 4:2023-01-26 15:25:06来店はカメラなしで「有名ライターさんがお店に来て遊技をしたり、ファンと交流する」という形で、 収録は「番組のための動画収録」を目的とした来店の場合に使われることが多いと思います。
  • 5:2023-01-27 15:09:55スロットでの勝ちの確定申告の仕方をそろそろ教えてください

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る