【ホッパー】そのうち消えゆくかもしれないあの機械について考えてみた

【ホッパー】そのうち消えゆくかもしれないあの機械について考えてみた eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「ホッパー」について。スマスロが一般化したらそのうち無くなると見られていますが、まだ全然普通にあるので今のうちに意味をおさらいしてみましょう。どうぞ!

 

 

ホッパーエンプティを見かけなくなった。

 

ホッパーに貯留されているメダルがなくなると「エラー」が発生する

 

ホッパーというのはパチスロ内部でメダルを貯留してる部分の機械名を指します。クレジットに収まりきらないメダルや払い出されたクレジットなどはその枚数分ホッパーを経由して下皿から出てきます。もちろんホッパーに貯留されてるメダルが無くなったらそれ以上のメダルが払い出せなくなり「エラー」が発生。これを「ホッパーエンプティ」と言います。一方でホッパー横にある「アウトボックス」という箱が溢れちゃうのが「オーバーフロー」。ただまあ最近はメダルの自動回収・補給システムを導入してる店が多くあり、こういうエラーを目撃する事も減ってきています。

 

 

店内でのメダルの循環(手動編)
パチスロ内部の話 ① 遊技者が投入した
メダルがホッパーに貯留
② 入りきらないメダルが
アウトボックスに落ちる
③ ホッパーが空になる・
アウトボックスが
満タンになるとエラー
店内の作業 ④ アウトボックスを
回収しメダルを洗浄
⑤ 洗浄済みのメダルを
ホッパー・サンドに補給

 

上記の表の場合「パチスロ内部」で起きてる事は変わらんのですが、自動化のシステムを入れてる場合はアウトボックスからそのままベルトコンベアによって洗浄機まで運ばれたメダルがホッパーに戻るようになってるので、店内作業の一部が不要になります。ただまあ払出速度が速かったりすると普通にエンプティエラーが起きたりする場合もあり。また循環装置自体にトラブルが起きたりするとめちゃ大規模なメンテが必要になったりする場合もあるらしく、とりあえず人が作りしものは絶対じゃないということは頭の片隅に入れておいても良いでしょう。

 

んでもって、そもそも「ホッパー」ってどういう意味なのかを調べたのですが、英語ではじょうご状の貯留タンクを「ホッパー」と呼ぶ文化があるそうで、これは穀物とかを保存しとくサイロの下部についてる装置の名前から来てるそうです。語源は分かんないのですが、そもそもHopが「飛び跳ねる」という意味であることから、たぶんじょうごの先っちょから落ちた小麦とかが「落ち跳ねる」からその名前になったんじゃねぇかと推測。違うかも知れませんが信頼度80パーくらいの確率で正解してると思います。

 

 

そのうち無くなる。

 

ホッパーがなくなると筐体やフロアのデザインにも影響する?

 

んでこの「ホッパー」ですが当然メダル有りきの装置なのでこのままスマスロ化が進んでいくとそのうち無くなるであろうと見られています。ホッパーがなくなるということはパチスロ内部の設計もかなり自由度が増す事を意味しており、例えばパネル部分をガッツリ凹ませ、その部分に上に向けたサブ液晶を仕込む事もたぶん可能。実際、現在のパチスロとはかけ離れた姿のコンセプトモデルが発表された過去もあり、現状の「S機の金型をそのまま流用した」スマスロにおいては、ハード的な意味での移行にまだリーチできていない印象があります。

 

 

ホッパーがなくなる利点
メダル回収・補給が不要になる
筐体デザインの自由度が増す
フロアのデザインにも影響有り?

 

またホッパーがなくなるということは上のブロックで書いた「自動回収・補給」のシステムも不要になるということで、フロアの組み立て自体がめちゃめちゃ自由になります。自動化を行う場合は設備の稼働効率の観点から「背合わせ」がシマ構成の基本になるはずですが、この呪縛から開放される事になり、円形やらアーチ状などの奇抜な設置がもっとカジュアルに行えるようになるはず。よく考えると自動化が進んでなかった4号機の頃はわけわかんねぇ形にシマが組んである郊外店とか結構ありましたし、それはそれで結構ワクワクしたもんであります。

 

またホッパーの話からはちょっと離れますがシマ構成の自由度でいうと人気台を壁際に設置するのはあぶねぇという話が実はあり、例えば初代「北斗の拳」の時なんかは「外部から店の壁をくり抜いて違法基盤をブチ込まれていた」などの話も有名であります。が、スマスロに関してはオンラインで遊技機情報センターなる機関とコネクトされておる状態で稼働するのでセキュリティがゴリゴリに効いており、壁をくり抜こうがミッション・インポッシブルさながらに天井からぶら下がって何かしようが、ハードウェア・ハッキング自体が多分無理であります。そういう意味でも、ホッパーがなくなった未来のパチスロフロアは、もしかしたら今の常識とは全く違った形のマシンが型破りな形に並んでる、未知のものになるのかもしれませんな。

 

 

業界豆知識あしの 画像3かもしれないの話

この記事を共有

いいね!する

0
  • 1:2023-03-08 12:45:431.5号機の頃はクレジット機能もなくやたらと払い出しの高速なユニバの機械とか、遅くてイライラする高砂系やペガサスのような台もありましたが、ゴト対策なのか高速なのは消滅し、極端に遅いのもなくなりましたね。この辺使いやすかったオリンピアが好きでした。 メダルと言えば最近は投入口でのメダル詰まりもなくなり、メダル詰まり解消のプッシュボタン付きの機械も少なくなりましたね。ジャグラーでさえ6号機からなくなっています。構造的に何かしらの進化があったのでしょうか。あの辺りは機械的な仕組みだと思うので気になっています。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】1

    ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】

  • 6【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?1

    【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 7【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!895

    あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!

  • 9【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • もっと見る