【中段チェリー】機種によって激強だったりそうでもなかったりする中チェについて一度考えてみよう!

【中段チェリー】機種によって激強だったりそうでもなかったりする中チェについて一度考えてみよう! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「中段チェリー」について。一回纏めてみましょう!

 

 

最強の小役。

 

きっかけは「初代北斗」

 

中チェが偉いとなったのは多分初代『パチスロ北斗の拳』からです。それ以前にもなんかあったような気はしますが、中チェの別格っぷりを広く世間に知らしめ既成事実化したのは北斗で間違いないでしょう。当時はこれ「2チェ」と呼んでおりました。払出枚数で区別され、角に止まるとこれが「4チェ」となります。5号機以降ではこういう言い方はほぼされず。なんせ下手したらチェリーがリプレイだったりするんでこれはもう仕方ないですな。

 

似たような単語に「単チェ」というのもあります。単チェリーの事ですが、これはいわゆる「左リールにのみ出現するチェリー」を指し、『アラジン』シリーズで使われる言葉です。対義語になるのは3連チェリーですが、この辺の言葉はそのまま『弱チェリー』『強チェリー』という言葉に置き換わっていきます。面白いもんでアラジンでは単チェが強いんですが、5号機以降の多くの機種では逆に『3連チェリー』のほうが強チェリーになっています。

 

んで話を戻しますが中段チェリー。これは北斗の場合は通常時の25%、天国状態では100%バトルボーナスに入るという最強の抽選役でありました。が、5号機以降ではこれに恩恵を付けた機種というのが出てきて、さらにフリーズが一般的になるとそのトリガーとしても扱われるようになっていきます。単なる抽選役じゃなくて、一発逆転の最強役として肉付けされていくんですね。

 

 

有名な中段チェリーの例
機種名 確率 恩恵
魔法少女
まどか
マギカ
1/32768 エピソードボーナス
or裏ボーナス
+天国移行
1/3でロングフリーズ
発生
沖ドキ! 1/32768 ボーナス当選&
天国以上に移行
1/2でロングフリーズ
発生

 

その他、最近は多くの機種で中チェには何らかの特別な恩恵があります。ただまあこれはホントに機種次第。引いたからといって単にちょっといいことがある程度の機種もありますし、とりあえず引いたら「一体何がおきるんだ」というのをワクワクしつつ調べて喜んだりがっかりしたりしましょう。

 

また機種によっては中チェよりも偉い役というのが搭載されている場合があります。たとえば有名なのは番長シリーズの「強弁当」あたりでしょうか。これは普段と違う形で弁当(緑図柄)が揃うヤツですが、いわゆる「超番長ボーナス」のトリガーになっており、一発逆転の可能性を秘めた最強役となっています。あとは『エウレカセブン』シリーズの「リリチェ」も有名。これは中身としては特殊リプレイなのですが、1と2ではロングフリーズのトリガーになっておりました。3では中チェがその役割を担う事になったんですが、そもそもエウレカシリーズは中チェでも有名でしたな。

 

 

昔はそうでもなかった。

 

昔の小役には個性がなかった…というわけでもない?

 

なお中チェに関しては、北斗登場前まではそこまで偉い役であるという認識はありませんでした。むしろ「小役orボーナス」みたいな感じの演出が搭載されてる機種の場合は出現した瞬間1リールでボーナスを否定するガッカリ小役の代表であり、どっちかというと邪魔者感が強かった。というか北斗により小役でのモード移行や出玉区間への移行のシステムが浸透し、また5号機で重複の概念が導入されるまでは小役に偉いも偉くないもありはせず、せいぜいが払い出し枚数の違い程度しか個性がない機種が多かった。

 

したがってチェリーが中段に止まろうが角に止まろうが「あ。チェリーだったわ」くらいの感想しかなく。せいぜいの例外が小役の規定回数で天井が発動する『リオデカーニバル』のような機種や、天井後に特定小役でATが発動する『獣王』、特定小役で内部モードの移行抽選が行われる『コンチ4X』や『バベル』みたいな機種とか、あとは通常時の特定小役でATやARを抽選する『バクチョウ』や『マッカチン』みたいな機種とか、液晶に表示される対戦相手によって小役の価値が変わる『ヘラクレス』みたいな機種とか……と、いや、考えたら結構いろいろあるな。

 

うん、なんか北斗までは小役に差がなかったみたいな論法でゴリ押ししようと思ったんですけど、よく考えたら北斗以前から小役のキャラってそれなりに立った機種が結構ありました。初代北斗より前は小役は意味がなかったんだぜ! みたいな事をいうオジサンがいたら「いやマッカチンを忘れるなよ」と言ってあげましょう。

 

 

業界豆知識あしの 画像3マッカチンめちゃ面白かったです

この記事を共有

いいね!する

31
  • 1:2023-04-19 12:16:23スーバニとかコンチ1ではボーナス確定目なので偉いはずです。
  • 2:2023-04-21 10:34:293枚掛けで角チェは4枚(+1枚)、リプは再プレイ(=3枚)、中チェは2枚(-1枚)だから、対角にボナ絵柄でリーチ目にならない限りは、4号機初期では重複もないし最低役だったね。
  • 3:2023-04-21 12:15:50花浪漫もエラかったはず 確か中段チェリーで上位の連モード移行だったかな?
  • 4:2023-04-21 21:18:513号機まではそれなりに意味のある役だったのに、4号機になり格下げされました。ニューパルの中段チェリーで首傾げている人が多かったです。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 6【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 7【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8【押忍!番長4】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?6

    【押忍!番長4】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 9ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】77

    ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】

  • 10【コイン単価】意外と知らない「波の荒さ」を表すパチスロ単語についておさらいしよう!345

    【コイン単価】意外と知らない「波の荒さ」を表すパチスロ単語についておさらいしよう!

  • もっと見る