退店時に刃物で襲う、茨城県で強盗事件

退店時に刃物で襲う、茨城県で強盗事件 eyecatch-image

 7月22日午前2時50分頃、茨城県桜川市のパチンコ店で強盗事件が発生した。

 報道によると、閉店後に副店長の男性2人が店を出ようとしたところ、男に包丁を突きつけられ、「金庫を開けろ」を脅された。男は金庫に入っていた売上金およそ882万円を奪って逃走した。

 店舗の2人はビニールテープで手足を縛られたが、けがは無かった。

 犯人は20代で身長180センチから190センチ。警察は行方を追っているという。

 なお、今年3月に千葉県横芝光町のパチンコ店でも同様の強盗事件が発生している。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る