【特化ゾーン】パチスロで最も楽しい時間?上乗せ特化ゾーン初搭載機種は何か調べてみた!

【特化ゾーン】パチスロで最も楽しい時間?上乗せ特化ゾーン初搭載機種は何か調べてみた! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「特化ゾーン」について。パチスロを打つ上で最も楽しい瞬間のひとつですな。これについてちょっと考えてみましょう。どうぞ!

 

 

上乗せの歴史。

 

「特化ゾーン」の初出は
2010年に登場した「皆伝丸」?

 

「上乗せ」自体は4号機のAT機時代から存在していました。歴史を紐解くにそもそもAT機の凄さを世に知らしめた「獣王」からしてAT消化中のAT抽選をおこなっており、これを「上乗せ」と呼称。以降のAT機もだいたいこれに倣っています。ただし上乗せ性能に特化したチャンスゾーン的なものが登場するのはもうちょい先で5号機になってからの話。考えようによってはネットの「スーパーブラックジャック」の「ストックタイム」なんかはそれに近い感じではあるのですが、あくまでも「リオチャンス」にブチ込むためのステップだったため、後の世でいう「AT/ART中に減算がストップして上乗高確率状態になる」という意味の「特化ゾーン」とはちょっと違うかもしれません。

 

んで5号機になるとセット数以外に「ゲーム数」の上乗せという概念が登場。これはタイヨーエレックの「マーベルヒーローズ」が発明した仕組みなのですが、これにより「毎ゲームちっちゃい乗せを行う」という見せ方が可能になりました。セット数だと最低保証の分がまるまる載っちゃうので毎ゲーム乗せみたいなのは強力すぎるんですが、ゲーム数だと+5Gみたいなのを連続して見せる事がやりやすいんですな。

 

そういう意味では、上で書いた「AT/ART中に減算がストップして上乗高確率状態になる」という要件を初めて満たしたパチスロは2010年にアリストクラートが出した「皆伝丸」という機種のようです。これ実は筆者打ったことないんですが、スペックを見る限りボーナス確率を高くしてそれ自体を上乗せ契機にしたもの。ART消化中にレア小役から「大宴会」なるモードに突入し、その間はARTの減算がストップ。大宴会中にレア小役・ボーナスを引くと上乗せが発生、またハズレでも一部上乗せ、という仕組みになっているようです。「毎ゲーム乗せる」という感じではなさそうですが、一応は特化ゾーンの要件は満たしてるように見えるので、まあ色んな意見はあるとは思いますが、歴史的にはこれが最初の特化ゾーンといってもギリOKなんじゃないでしょうか。

 

んでこのあと、上乗せ確率をさらに高くしその代わりにゲーム数を切り詰めた、だれがどう見ても特化ゾーンを搭載していますという機種が登場。これ重要なのが2機種あるんですけども、まずはエレコの「緑ドン~VIVA!情熱南米編~」。毎ゲーム必ず上乗せが発生する「X-RUSH」を搭載してます。ただしコレは継続率抽選になっており、最低保証は5G。続いて山佐が出した「モンキーターン」ではみんな大好き「全速モード」が登場します。これは10Gor20Gのゲーム数管理になっており、その間毎ゲーム上乗せが発生するというもの。継続率方式か固定ゲームかで好みが分かれる所かもしれませんが、筆者は「全速」のほうが好きだったかな。

 

どちらも方向性は違えど現在の「上乗せ特化ゾーン」がほぼ完成された形で搭載されており、この仕組みはその後多くのパチスロにおいてメイン爆裂契機のひとつとして広く浸透することになります。

 

 

さらに威力が高まる。

 

4桁上乗せも普通にある?
「上位特化ゾーン」も登場

 

2012年以降になると特化ゾーンを更に2つに分割した「上位特化ゾーン」なるシステムを搭載した機種などが出てきます。初出はSNKプレイモアの「スカイラブ4」で、これは上乗せ特化ゾーンである「大空賊モード」「大空賊モードSP」の上位版として「夢空賊モード」なる「上乗せ特化ゾーン中に突入する上位上乗せ特化ゾーン」を搭載していました。

 

これはゲーム数を上乗せするのではなくそもそもの特化ゾーンである「大空賊(SP)」のストック抽選が毎ゲーム行われるという文字通りの爆裂契機となってまして、この下位の特化ゾーンと上位特化ゾーンがループすればするほどどこまで伸びるか分かんねぇぞみたいな振り切ったシステムになっていました。

 

このような爆裂の仕組みはラッシュを長く継続させてナンボのボーナス+ARTの機種で特によく見られるようになります。コレ系で有名なのは2012年末にニューギンが出した「戦国パチスロ 花の慶次~天に愛されし漢~」でしょうか。これ、「真修羅の刻」を経て突入する上位特化ゾーン「天武の極」がとにかく強烈で、普通に4桁乗せが発生するみたいな(消化時間的に)恐るべき機種でありました。流石に純増枚数が増えるAT時代に突入してからはやや控えめになりましたが、それでも「アナザーゴッドハーデス」とかでは4桁乗せがちょいちょいあったんで、まあそんな変わらないか。

 

 

業界豆知識あしの 画像1天武で2700乗せた事があります

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】1

    ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】

  • 6【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?1

    【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 7【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!895

    あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!

  • 9【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • もっと見る