広島被害者支援センターから感謝状~中国遊商

 全商協所属の中国遊技機商業協同組合(松原陽輔理事長)は11月27日に開催された、「被害者支援講演会・演奏会」において、公益社団法人広島被害者支援センターの山本一隆理事長より感謝状を受賞した。

 中国遊商では毎年、社会貢献活動の一環として同法人の活動推進の一助となるべく財政支援を実施。今回の感謝状は同支援の継続的な協力に対して贈られたもの。

 講演会では、傷害致死事件被害者の遺族から「犯罪被害に遭うということ」と題し、「犯罪被害者の立場」、「置かれている現状や被害者支援の重要性、必要性」について講演が行われた。同組合では今後も、支援、協力を継続していくとしている。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列