成通グループが支援するマルセン財団、表彰式を開催

 《ハリウッド》の屋号でチェーン展開する成通グループ(千原行喜代表取締役)が支援する、公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団は11月25日、岡山県内のホテルで「第16回マルセンスポーツ・文化賞表彰式」を開催した。

 同表彰式は岡山県のスポーツ・文化の振興発展を願い、同県ゆかりのスポーツ選手、文化人、団体を顕彰するもの。今回はスポーツ、文化活動において活躍した2団体10個人を表彰。同財団の千原多美子理事長より表彰楯と副賞が贈られた。

 また、当日は県内19団体へスポーツ・文化活動助成金の贈呈も行われた。受賞者・団体は以下の通り(敬称略)。

【スポーツ特別賞】
平林金属 男子ソフトボールクラブ(ソフトボール)
【文化特別賞】
黒井 千佐(工陶芸・虫明焼)
森野 美咲(声楽・ソプラノ)
【マルセンスポーツ賞】
中尾 駿一(競泳 自由形)
長迫 吉拓(BMX)
西崎 純郎(馬術)
フィレモン キプラガット(競走・障害)
山根 美千義(カヌー)
【マルセン文化賞】
秋田 美鈴(彫刻・塑造)
大森 一樹(バレエ)
備中神楽北山社(舞踊・神楽)
藤川 翠香(書・かな)
※スポーツ大賞は該当者なし

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列