4号機時代は本当に良かった?ガリぞうが「105%の価値」を見つめ直す【収支日記#27:2020年9月29日(火)~10月5日(月)】 (1/2)

4号機時代は本当に良かった?ガリぞうが「105%の価値」を見つめ直す【収支日記#27:2020年9月29日(火)~10月5日(月)】 eyecatch-image

バックナンバーはこちら

ガリぞう プロフィール
ガリぞう

北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」

Twitter
https://twitter.com/garizo2

2020年9/29[火]~10/5[月]収支 10/3 収録(稼働) -188枚 10/4 収録 合計 稼働日:1日 -188枚

 

今週の収支日記は9月29~10月5日です……が、この1週間は地元の稼働・収録案件含め、1日しか打てていません。今は週に3本のコラム記事に加え、漫画の原案に攻略誌の執筆依頼も入り、なかなかパチスロに触れる時間を作れていません。よって今週は実戦記と雑感コラムが1本ずつの計2本になります。来週からしばらくは実戦記2本+雑感コラム1本の通常営業に戻りますのでご了承ください。

 

 

10月3日:士気と経験

 

JANBARI.TV「ガリのり」の収録で埼玉県へ。前回も同一店舗で戦いながらツモれず退散したリベンジ戦です。

 

早速話題は変わりますが、主観だけで言うのなら、パチスロで勝つ為に最も必要なモノは「士気」、最も大切な武器は「経験」だと思っています。高い稼働意欲を維持しながら豊富な経験を活かして日々を過ごせば百戦危うからず、機種知識や目押しの技術・優良店情報なんかは後からついてくるでしょう。

 

話を戻して。

前回の一戦でもリノさんが過去1ヶ月の取材結果の全てを疑似経験として採取し、バッチリ傾向を掴んでくれました。しかし、結果は2人ともツモれず。私の長年の経験から言わせれば、前回も勝つ為の正当な努力を積んでいましたし、さほど反省点もありません。実際、常連さん達も同じ動きをしていた訳ですし、おそらくは店長が変わったり特定の人達が毎回ツモっていて対策された等、傾向が変わる何かがあった可能性も高いと思われます。

 

しかし、あくまでこれは私の憶測。やはりパチスロで勝つ為の最大の武器は経験ですから、今回も過去の傾向を洗う所から始めてみます。もう一度、経験を武器に立ち回ってみて、それでも駄目だった場合は違う手を考えます。

 

収録日に予定されている「全台系が3ヵ所以上入る傾向がある取材」の読み筋を立てる手段はリノさんの方が長けているでしょうから、私は別の角度から調べてみました。収録当日の10月3日は「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公「鹿目まどか」の誕生日。そこで、この収録店舗はキャラ誕に該当機種を強くする店なのか、今年の頭から全て洗ってみました。

 

結果、「星矢」の誕生日12月1日に取材が入るも、聖闘士星矢は対象機種じゃありませんでした。
「レム」の誕生日2月2日に取材が入るも、Re:ゼロは対象機種じゃありませんでした。

「戦場ヶ原ひたぎ」の誕生日7月7日に取材が入るも、物語シリーズは対象機種じゃありませんでした。

「波多野憲二」の誕生日7月25日に取材が入るも、モンキーターンは対象機種じゃありませんでした。

 

こうして20件ほど取材日とキャラ誕の相関性を調べた結果、該当機種が1台もなかったのです。
以上の事から、今回は消去法として「まど2」・「まどか新編」・「まどA」を狙いから消して立ち回れる事になります。

 

ただ、相変わらずネットからデータを閲覧できない店なので、検索から出てくる収録店舗の動画や前回の実戦内容を参考に読み筋を立てていきます。

 

前回の状況を振り返ると、ジャグラーの強いイメージが無いハズなのに、マイジャグラー4のカドから5台が完全な高設定挙動でした。また、まどかシリーズが好きな演者さんの収録日に「まど2」が全台系だった動画を複数発見。収録や来店案件の色に寄せる傾向もあるように見えます。ならば、やはり今回はジャグラーでしょうか。前回同様、マイジャグラー4のカドから5台を標的にします。

 

入場抽選は54番。

まどかには目もくれず真っ直ぐジャグラーのシマへ進むと、意外にも空席だらけで目標とするマイ4のカド2確保に成功です。ちなみにカド台はリノさんが押さえています。読み筋通りなら今日の勝ちは堅いのですが、はたして……。

 

 

※米印はチェリー重複の意。
マイジャグラーⅣ A番台 実戦データ

 

マイジャグラーⅣ A番台 実戦データ

 

オープニングを撮り終えた後、戻って回し始めること267G。カドから5台が全て圧倒的に不調で、合算で見ても2500GほどでBIGもREGも圧倒的に設定1以下です。とてもじゃありませんが並んで高設定が入っているとは思えません。ならば、我々が打っている側よりは好調に見える背面のカドから5台かと思い、タイミング良く空いた空席を打ってみる事に。

 

おっと、こちらのお店は僅かな枚数でも台移動の際は一旦流さないといけないので、手元の30枚をジェットカウンターへ。

 

 

マイジャグラーⅣ B番台 実戦データ

 

マイジャグラーⅣ B番台 実戦データ

 

私が223G回す間、移動先のカドから5台の当たりが私のひいたBIG1回のみで、合算も一気に悪化してしまいました。いや、この程度の試行数で全てを判断するほど私はジャグラー素人じゃありません。ここで機種別データを確認すると、不安に追い打ちをかけるかの如く「まど2」・「まどか新編」・「まどA」が綺麗に好調なグラフを描いています。

まさかの状況に唖然とする私。

確かに朝イチはエントランスでまどかの曲が流れていましたが、過去1年近く遡っても、取材日+キャラ誕でかぶった機種は一度もなかったハズ。

これは一体どういう事なのでしょうか。

この予想外すぎる状況が私の手を止めさせます。

 

164枚の持ち玉を一旦流し、しばし様子を見つつ多角的に情報を集める私。すると、視聴者さんの1人から新たな情報を得られました。

 

「先々週の9月23日はRe:ゼロが全台系でしたよ。」

 

9月23日と言えば、Re:ゼロのヒロイン「エミリア」の誕生日。

しかし、その日は取材が入っておらず、ネットからデータも見られない店の為、知り得る手段がありませんでした。ただ、私が調べた7月まではキャラ誕の対象機種が弱かったのも事実。やはり8月・9月辺りで本当に設定担当者が変わったのかもしれません。

 

整合性が取れてきたのは良いですが、2人であぶれている現実は変わりません。それでも番組として撮れ高を求められるので、まずはトークで流してみました。しかし、やはり実戦部分も撮りたいという番組側の意向もあり、打つボーダーを下げてみる事に。

 

そんな中、3台設置の「アイムジャグラーEX-AE」でREG合算確率1/300というボーダーラインギリギリの空き台を発見しました。「全台系が3ヵ所以上入る傾向がある」という取材ながら既にまどかシリーズの3機種がバリバリに強いと見えている以上、普段なら触りません。

しかし、「4機種目もあるかもしれない」・「だとしたら僅かながら可能性が残されている」という希望的観測なら該当台には入ります。

 

当記事「ガリぞうの収支日記」の2020年9月7日の記事「職業選択の自由」にもありましたが、親しい者から懇願されでもしない限り私はパチスロの勝ち方を伝えられない仕事を極力断るようにしています。逆に言えば、どんな案件でもパチスロの勝ち方を伝えようと努力しています。これまで撮れ高の為だけにパチスロを打った事がほぼなかった私ですが、100歩譲って打てる台を見つけたのなら、その中に別の形でパチスロの勝ち方を放り込もうと努めてみます。

 

 

アイムジャグラーEX-AE C番台 実戦データ

 

アイムジャグラーEX-AE C番台 実戦データ

 

ここでアイムがもう1台空席に。

REG確率が3581Gで14回(1/256)と良いので移動してみます。

 

 

アイムジャグラーEX-AE D番台 実戦データ

 

アイムジャグラーEX-AE D番台 実戦データ

 

勿論、自信を持って打ち始めた訳じゃないので、根拠が薄いなら粘れません。それでも打てた機種がアイムと言う事もあり、年末に導入予定のアイムジャグラーEX-TPを見据えた今のアイムとの接し方を伝えながらの実戦にしました。当企画でも8月22日の記事「6号機アイムジャグラーEXの捉え方」で書いたお話です。妥協して打つ醜態の画を撮られるのかという葛藤もありましたが、一応は溜飲も下がり落とし所として着地できたので、これにて実戦終了です。

 

おそらくは、動画を観てくださった方の中にも「ガチなら無理して打たなくても良いのに」と言ってくださる方もいると思います。しかし、これはこれで制作側にしてみれば正解の1つだったと思います。もしこれがAPチャンネルの「プロスロ13」だったなら、最後まで打たずに終わっていたかもしれません。良く言えば自由度が高く、悪く言えば演者に丸投げなチャンネル故に、視聴者層は私の意思に理解ある方が多いですから打たずに終了も許されるでしょう。しかし、85万人もの登録者を抱え、十人十色な視聴者層を持つJANBARI.TVならば、「ほとんどパチスロ打たないパチスロ番組ってどうなのよ」と感じてしまうライトユーザーも多いでしょう。

万人に向けて発信している責任感が実戦の撮れ高を求めたとも考えられたので、私的にも落とし所としては正解だったと思います。

 

今回の結論として、事前情報と結果が最もリンクしている点は、入店前のBGMだった訳で。
初回は「プロスロ13」のオープニングでマイ4がカドから5台正解だったり、今回はまどかのBGMで「まど2」・「まどか新編」・「まどA」全てが全台系だったり。次回も当然の如く事前調査にも取り組みますが、まずは読み筋よりも開店前のBGMに注視してみます。

 

ちなみに。

終了後にリノさんからLINEが入りました。

「撮れ高を考慮して頂きありがとうございます。」

もしかしたら業界の後輩に気を使わせてしまうほど葛藤の苦悶が私の顔に出てしまっていたのかもしれません。そういう幅広い視聴者層のチャンネルに出演している自覚をしっかり持つべきだと、演者としての反省もあった1日でした。

 

尚、この収録実戦は既に動画でも公開されています。映像でも観てみたいという方はコチラからご視聴のほどよろしくお願いします。

 

【ガリのり第9話・第10話】

前編:https://youtu.be/1WfElCpDqas

後編:https://youtu.be/qniWuN0oMgM

 

 

10/3(土)実戦結果 投資:966枚 回収:778枚 差枚:-188枚

 

 

この記事を共有

いいね!する

558
  • 1:2020-12-01 21:51:45ジャグラーシリーズは5号機最後までしぶとく灰皿が付いていましたが、6号機はそのスペースが下皿ではなく埋められた感じに見えますが、何のためですかね?2号機から3号機になったとき、ユニバ系で下皿が薄くなりメダルが溜められなくなったのを思い出しました。
  • 2:2020-12-09 14:53:035号機AT機が無くなってから何処のお店も明らかに状況が悪くなってます 6号機の稼働状況を見ればそれも必然なのはわかります なぜならお店が稼げる台が一台も存在しないうえに稼働維持すらしてくれる台がまったく存在しないからです 現状だと別に自分は花火バーサスの5でも全然打てますしそれで満足です しかし今はそれすら簡単に打てない状況です 5号機AT機があった頃は強い日はアクロス半分6とか普通でしたし5ならいいやって捨ててくお客さんすらいました 今は6なんて見る事は無いですしハズレ引こうが中段引こうがいつも必ず奇数挙動です しかも6台構成で設定5が1台入るとかそんなレベルです 正直馬鹿らしくなるレベルでしかないです  そんな状況ですから当然お客さんもどんどん減ってます 6号機が続く以上お店の設定状況が好転する事は絶対にないと思っています この状況はとても残念でなりません  5号機が残せていた状況なら今もお店が上手くやれていたと思うからです 設定を使ってる状況で探して負けるなら構いません 今は数少ない105%を探す為に掘り返してツモれないどころかそれすら一台も存在しないとか普通です ない物を探すほど愚かしい事はありません 自分が優良店を知らないだけかもしれませんが データを見る限り何処のお店も6号機は無稼働ですし設定を入れれる状況ではないと思ってます ガリぞうさんは以前と変わらず立ち回られえおられるのでしょうか 長文大変失礼致しました。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る