《マルハン和泉店》の委託清掃員が新型コロナ感染、3/24は店休

マルハンは3月24日、運営する《マルハン和泉店》(大阪府和泉市)が委託する取引先の清掃員1名が新型コロナウイルス検査において陽性であると報告を受けたことを公表した。清掃員は3月23日に大阪府が公表した泉大津市の感染者という。

感染者の行動履歴などは次の通り。
・営業時間外の午前5時から午前7時まで同店の清掃業務に従事
・最終勤務日は3月20日
・早朝の清掃業務のため、来店客や同店従業員との濃厚接触はない
・同じ時間帯に清掃を行っていた清掃員は現在、自宅待機
・清掃時には手指の消毒およびマスクを着用
・感染者および同じ時間帯に清掃を行っていた清掃員は同店以外のマルハン店舗の勤務はない

状況を確認した和泉保健所では、「来店客および従業員との濃厚接触がない」「次亜塩素酸ナトリウムでの清掃を継続的に行っていた」ことから、店内でウイルスが拡散している可能性が低く、休業の必要はないとの見解を出した。

ただし同店では、来店客の安全の最優先と、感染の予防に万全を尽くすため、3月24日(火)は休業とし、店内と事務所の消毒作業を行った。営業は3月25日(水)から再開する予定だ。

同社では主な感染防止対策として以下の施策を実施している。
・従業員の頻繁な手洗い
・来店客用の手指アルコール消毒液、除菌ミストの設置
・遊技機、事務所や店舗内備品などの清掃と消毒
・勤務中のマスク着用
・従業員の検温の徹底
・ジェットタオルの使用を禁止し、ペーパータオルへの切り替え
・定期的な換気

同店では、来店客と従業員の安全を最優先とし、大阪府および和泉保健所と相談の上、感染の拡大防止に努めていくという。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列