ダイナム、2020年の地域貢献活動は2,165件

ダイナム、2020年の地域貢献活動は2,165件 eyecatch-image

ダイナムはこのほど、2020年1~12月の1年間で2,165件の地域貢献活動を実施したことを発表した。

同社では2021年1月現在、46都道府県に404店舗のパチンコ店を展開。長年にわたり、本業を通じた地域貢献活動を実施してきたが、さらなる取組みの強化として、2020年4月から全国35カ所の事業所に専任チーム(地域共生担当)を新設し、地域の人々に同社の事業活動を理解してもらえるよう、地域貢献活動や広報活動に取り組んでいる。

地域貢献活動件数は2018年が840件、2019年が984件、2020年が2,165件と年々増加。2020年の内訳は美化・緑化活動が1,589件、地域振興・活性化支援が371件、景品寄贈が133件、被災地支援が45件、献血が27件となっている。

同社では「今後も『街と生きるパチンコ。』の実現を目指し、地域社会の発展に向けた取組みを進めていく」としている。

令和2年7月豪雨における熊本での被災地ボランティアの模様。

【直近3年の活動実績推移】

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る