ホールの意図を読み取り星矢SPで狙い通りの6確ツモ!【収支日記#15:2020年8月8日(土)~8月14日(金) 】 (1/2)

ホールの意図を読み取り星矢SPで狙い通りの6確ツモ!【収支日記#15:2020年8月8日(土)~8月14日(金) 】 eyecatch-image
ガリぞう プロフィール
ガリぞう

北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」

Twitter
https://twitter.com/garizo2

ガリぞうの収支日記 画像1

 

現場復帰二週目の「ガリぞうの収支日記」は、気持ちの置き方や身の振り方についてのお話です。どう考える事がパチスロ生活者としての正解なのか。どう動けばトータル期待値的に正しいと言えるのか。パチスロの演者としての自分から距離を置き、稼働収入生活に自ら追い込み真剣に挑んだ二週目の実戦記をご覧ください。

 

 

8月8日:期待値論を阻むモノ

 

ゾロ目の日は先週の収支日記でもお伝えした新店長のホールが昼時差開店で頑張るだろうと思われる日。頑張り方のパターンも把握できているので、朝イチは新店長のホールに行ってみて、その後は臨機応変に動けたらと思います。

 

入場は並び順なので、開店20分前に到着。先客は四名ほど。おそらく私の狙い台「モンキーターン4」は取れるハズ。※現在進行形で使えている店で飯の種は明かせないので、狙いを絞れた理由は割愛します。

 

開店時間になり、狙い台を無事に確保。当然ながら希望は設定6。モンキー4では二度ほど推定6を打った事があり、挙動は理解しています。この台も願わくば設定6である事を祈りつつの実戦開始です。

 

 

ガリぞうの収支日記 画像2

 

二桁でSGを四発当て、早々に出玉がドル箱へ。出玉的な安心は得られましたが、天国モード移行は全設定25%と言われているので設定的には安心できません。SG終了時に出る青や黄色のコインは空気だと個人的に思っています。

 

 

ガリぞうの収支日記 画像3

 

ガリぞうの収支日記 画像4

 

SG終了時のロゴキラにより設定差があると思われる248Pでの引き戻し当選と、こちらも設定差特大の直撃SGにより高設定の期待は高まります。

 

 

ガリぞうの収支日記 画像5

 

チャンス目成立から数ゲームで優出を経由せず対決に発展し勝利。早くも二度目の直撃で期待も高まる所なのですが、あっさり300Pを超えてしまいました。過去に二度ほど打てた推定6は本当に300Pを超えなかったので(26回の初当たりで2回だけとか)、これは大きな不安材料です。

 

 

ガリぞうの収支日記 画像6

 

読み筋+二度の直撃を信じたかったのですが、短いスパンで三度も300Pを超えられては粘れません。各シマをチェックしても今のところ大当たり台は見当たらないですし、今日は「限られた予算の中で多くのお客さんに遊んでもらえるような設定」という意味での頑張り方なのだと判断。まだ時間は早いですが、ここで身を引いておきます。

 

出玉を流すと1256枚。投資は貯玉から138枚だけなので、1118枚のプラスとなりました。

 

浮きヤメで帰っても良いのですが、今日はもう一軒やれるかもしれない店があります。それは絆2を終日打って7000枚出た昨日の店。(先週の収支日記「SNSにご用心」参照)

告知的には「強い日2DAYS」のハズなのですが、昨日の店はネットからデータを見られないので今日の状況がどうなのかは行ってみないとわかりません。かと言ってデータを確認する為だけで行くには片道二時間の距離が重く重く圧し掛かります。

 

ここで閑話休題。

タイトルにもある、最たる「期待値論を阻むモノ」は何だと思いますか?

精神力?

目押しミス?

オカルト論?

全て正解でしょうし他にも色々と思い浮かぶでしょうけど、私が思う最たる期待値を阻むモノは「怠慢」だと思います。今の時代、ある程度パチスロの勝ち方は確立されているので、それなりに立ち回れる者同士てあれば天地ほどのスキル差は無いでしょう。

 

差が生まれるとするなら、何かの行動に対して面倒と思うか否か。

心が折れても仕方ないと妥協せず粘りきる根拠を作り込めるかどうか。

目押し力の向上を諦めず上達する努力を積めるかどうか。

オカルト論に惑わされない理論武装をできるかどうか。

他の方が面倒だと感じる事をやれるようになれば、それはライバルとの差を生み有利になります。

 

話を戻して。

確かに片道二時間は遠いですが、前回の絆2以前までは何年も通っていなかった店ですし、昔の記憶をたどったり新たな情報を得る為にも店内の空気を吸っておきたいので、ここは覗くだけでも行っておきます。

 

夕方前に二軒目到着。店内に入り各シマをチェックするも、今日はあまり稼働していないようです。おそらくは店内全体でも高設定の数は数台しかないと思われるこの店で一通りデータを見て今日やれるとするなら、バラエティコーナーのまどか新編。何故か胸の中で支えるモノがありますが、未だ朝イチ状態で空席のままですし、まずは打ってみます。

 

 

※BIG後の文字は推定モードで「a=通常・b=チャンス・c=悪魔」。

ガリぞうの収支日記 画像7

 

スイカ11回で5回当選と干渉遮断フィールドへの入りは良く、二度目のボーナスでチャンスモードも確認。元々の狙い台でもありますし、これは期待が持てます。

 

 

ガリぞうの収支日記 画像8

 

ガリぞうの収支日記 画像9

 

貯玉使用上限到達後も追い銭して粘ってみるも、設定6だと20%のハズのマギカボーナス終了後「なぎさは~」が3/7で発生している事、弱チェも弱い事、何より店に到着した際に感じた胸の支えも判明したので、宵越しを一台消化して撤退です。

 

二軒目では投資が貯玉から500枚に加え現金7Kで850枚、流した出玉は757枚なので、93枚のマイナスとなりました。一軒目と合わせれば弱日当にはなりますが、ツモれなかったので今日の立ち回りを自己評価するなら赤点です。

 

胸の支えは昔の記憶でした。当時この店に通っていた頃に気付いた事なのですが、強い日に入った高設定を下げる事はあっても、だからと言って他台を上げる事が一度もなかった事を思い出しました。だから、強い日だけを狙い定めて通い、据え狙いができなさそうな場合の二日目以降は来る事自体を避ける立ち回りが有効だったと。

 

再び通い始めるにあたり大事な部分を思い出せて良かったですし、これも怠けず片道二時間かけて来ておいたおかげかと思うと、やはり怠慢は良くないなと思い直せた一日でした。

 

 

ガリぞうの収支日記 画像10

 

 

8月10日:抵抗より順応

 

主に漫画の原案を執筆していた一日でした。今回は未解析機種の掘り下げ方についてあれこれ書いてみました。※私の漫画「プロスロ-NEXT-」も掲載されている「スロマンV(ガイドワークス)」は奇数月11日発売です。

 

私の漫画では「自ら動く事」を良くネタにしています。解析が出ていない部分でも可能な限り自ら調べようとする事。広告規制がキツくなったら示唆に頼らず設定の投入傾向を自ら調べようとする事。六号機が厳しいなら、厳しいなりの勝ち方を模索する事。昔からのパチンコ・パチスロ生活者であれば、苦しい状況に抗うより自ら動いて順応する方が解決も早い事を学んでいます。

 

私も昔は逆境への文句が多いタイプでした。そんな私も年を重ねるにつれ、抗うより先に順応するようになっていきました。これは日々の立ち回り上の経験もあったのかもしれませんが、そう切り替わったタイミングと思えるきっかけもありました。

 

私は生まれつきの「赤緑色覚異常」です。赤から緑に変わる色の変化には非常に疎く、色の中に数字が描かれている検査はほぼ全問不正解になります。パチスロでも色押しは苦手で、緑系が混ざる機種はALL直視じゃないと押せなくなります。演出面でも弊害があり、ベルナビの黄色だと思って適当押ししたら実は緑でスイカを取りこぼしたなんて事も良くあります。

 

そんな中、四号機の爆裂AT機時代、まだ私が二十代の頃、ボーナスや小役の図柄が赤と緑の二種類あり、形はほぼ同じで色だけ違うという厄介な人気機種が登場しました。

名前は「猛獣王」と「コンチ4X」。このリールを色押ししようとしても、回転中には一色としか認識できません。目押しする場合、7図柄のライオンの顔やチェリーについているゴリラの手を直視するしかありません。それでも高設定をツモれば打っていましたが、その度にホームページで愚痴を書いていました。もっと色覚異常者に優しい機種を作ってほしいと。

 

そんな私にホームページ読者の方から一通のメールが届きました。

 

「いつも楽しく読ませてもらってます、二十代の女性です。ガリぞうさんがホームページで詳しく解説されているハナビ(四号機)が好きで良く打っていて、おかげで勝てるようになりました。色が見にくい話はとても共感しました。私は耳が聴こえません。だからガリぞうさんが大好きと言っている機種のBGMも全く分かりません。でも耳が聴こえなくてもパチスロは打てますし頑張れば勝てるので楽しいです。MAXBETに軽く触れながらレバーを叩くとスタート音の振動が伝わるので、最近では遅れも分かるようになりましたよ。」

 

耳が聴こえなくてもハナビの遅れが分かる努力を聞き、色がわからない程度で文句を言っている自分が恥ずかしくなりました。不満のある相手を変えようとするには時間や労力がかかりますが、自分側が変わろうとするだけなら今すぐ始められる訳で。抵抗より順応がパチンコ・パチスロで勝ち続けるスキルの一つになり得るのだと学びました。

 

いつか会えるなら、抵抗より順応なのだとメールで暗に教えてくれた女性にお礼を言いたいです。成長できるきっかけを与えてくださり、ありがとうございました。

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

4683

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る