【ぱちんこ 新・必殺仕置人試打レポート】秒殺V-ST搭載!仕事の次は、仕置だぜ!

こんにちは!JBメンバーのパン君です。

 

今回は「ぱちんこ 新・必殺仕置人」の試打をさせていただきました!

 

「ぱちんこ必殺仕人V」から約2年…今回は「必殺仕人」出陣!

 

仕置人ならではの演出はもちろんのこと、仕事人シリーズでお馴染みの演出も見受けられ、これまでのファンが初打ちから違和感無く遊べる仕様となっています。

しかし…スペック面を見ると大きく異なる点が。仕事人には無かった大きな「武器」を備えた、要注目の新台となっていますよ!

 

 

これが「仕人」のスペック&三大仕置演出!

 

スペック

 

大当たり確率  約1/319.9

ST突入率:50%(時短込み約63.4%)

ST継続率:約85%

ST回数:130回転

時短:100回転  

大当たり出玉(払い出し):3R450玉 10R1500玉

大当たり振り分け

ヘソ        3R確変(ST130回)50%   3R通常(時短100回) 50%

電チュー   10R確変(ST130回)60%  3R確変(ST130回)40%

 

 

本機は「必殺仕事人」シリーズと同じく大当たり確率はミドルスペックですが、確変ループ機ではなくV-ST機となっています。

 

そのST継続率はなんと…85%!「確変継続率65%以下」の制限が無くなった後に登場した台の中でも、トップクラスの数値を誇ります。

 

高継続率の代償に大当たり出玉が控えめになっている機種も珍しくありませんが、本機は払い出し1500玉の10R大当たりを搭載。ST中もその10R大当たりがメインの振り分けとなっており、これまでの高継続機とは一味違うスペックとなっております!

 

 

この記事を共有

いいね!する

1

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列