【ぱちんこ 新・必殺仕置人試打レポート】秒殺V-ST搭載!仕事の次は、仕置だぜ!

こんにちは!JBメンバーのパン君です。

 

今回は「ぱちんこ 新・必殺仕置人」の試打をさせていただきました!

 

「ぱちんこ必殺仕人V」から約2年…今回は「必殺仕人」出陣!

 

仕置人ならではの演出はもちろんのこと、仕事人シリーズでお馴染みの演出も見受けられ、これまでのファンが初打ちから違和感無く遊べる仕様となっています。

しかし…スペック面を見ると大きく異なる点が。仕事人には無かった大きな「武器」を備えた、要注目の新台となっていますよ!

 

 

これが「仕人」のスペック&三大仕置演出!

 

スペック

 

大当たり確率  約1/319.9

ST突入率:50%(時短込み約63.4%)

ST継続率:約85%

ST回数:130回転

時短:100回転  

大当たり出玉(払い出し):3R450玉 10R1500玉

大当たり振り分け

ヘソ        3R確変(ST130回)50%   3R通常(時短100回) 50%

電チュー   10R確変(ST130回)60%  3R確変(ST130回)40%

 

 

本機は「必殺仕事人」シリーズと同じく大当たり確率はミドルスペックですが、確変ループ機ではなくV-ST機となっています。

 

そのST継続率はなんと…85%!「確変継続率65%以下」の制限が無くなった後に登場した台の中でも、トップクラスの数値を誇ります。

 

高継続率の代償に大当たり出玉が控えめになっている機種も珍しくありませんが、本機は払い出し1500玉の10R大当たりを搭載。ST中もその10R大当たりがメインの振り分けとなっており、これまでの高継続機とは一味違うスペックとなっております!

 

 

 

三大仕置演出

 

お次は演出面の注目ポイント紹介!多彩な演出が搭載されている本機ですが、まずは本機における「三大仕置(激熱)演出」をご紹介!

 

問答無用鉄拳クラッシュ

 

 

 

「鉄の拳」が出現&ギミックが作動し、激アツの到来を告げる。「豪剣フラッシュ」に代わる重要演出!

 

 

激熱共闘

 

 

 

ノーマルパターンの「共闘」でもチャンスですが、「激熱共闘」出現で期待度はさらに高まる!

 

 

ゼブラ柄

 

 

 

お馴染みの「ゼブラ柄」演出はもちろん本機にも存在!出現箇所によっては…!?

 

 

 

 

新たなカスタム機能を搭載!

 

台に着席しハンドルを握…るその前に!本機にも演出カスタムが搭載されているので、自分好みの設定に変更してみましょう♪

 

 

 

「赤激熱モード」「Air-vibモード」は僕が「ぱちんこ必殺仕事人V」で必ず設定していたお気に入りカスタム。本機でも設定する予定です♪

 

 

 

新たに「先読みチャンスモード」なるものが。これを設定すれば先読みが発生するだけでもドキドキできそう!?

 

 

 

パン君カスタム完了。皆さんも是非お試しあれ♪

さぁ、打っていきましょうか!

 

 

「仕人」とは異なる演出バランス!

 

 

保留変化の鍵を握る「新月モード」に突入。

 

 

 

赤保留出現!信頼度は下記のようになっております。

青<緑<紫<赤<金 ゼブラ柄なら…!?

 

「ぱちんこ必殺仕事人V」では「分銀」や「小判」といったアイテム系が保留変化のメインでしたが、本機では色の変化がメインになったことで、初打ちから熱さがわかりやすくなっています!

 

 

 

「問答無用鉄拳クラッシュ」発生濃厚となる、「鉄拳ZONE」突入!

 

 

 

疑似3連に到達し、保留が金に変化!さらに画面左上にはタイマーが待機。

「ぱちんこ必殺仕事人V」と比較してタイマーの出現機会が増え、熱い展開を示唆する重要な演出となっています。

 

 

 

さぁ、ここで出現した演出は。

 

 

 

キター!!「問答無用鉄拳クラッシュ」!

「鉄の拳」がせり上がってくる瞬間が堪らない!!

 

 

 

まずは「極悪人リーチ」へ発展。この流れは「仕事人シリーズ」と同じですね!本機では3Dを用いたリアル等身になっています。

この後どのリーチに発展するのかが重要なのですが、ここで…

 

 

 

 

 

「ぱちんこ必殺仕事人V」でお馴染みの「激震演出」が出現し期待度は最高潮に!迫力がさらに増しております。そしてここから発展したリーチは…

 

 

 

 

 

「巳代松」「鉄」「中村主水」が活躍する「三人共闘リーチ」!!

 

 

 

 

お馴染みの当落演出。気合を込めてプッシュすると…

 

 

 

 

ギミックが作動し、大当たりを告知!

 

 

 

ST確定となる「真出陣ボーナス」!

奇数図柄での大当たりは「真出陣ボーナス」、偶数図柄での大当たりは時短に突入する「出陣ボーナス」となっています。

今回は「参図柄」での大当たりだったのでそのまま「真出陣ボーナス」でしたが、偶数図柄から昇格演出を経由するパターンももちろん存在しますよ!

 

 

 

 

右打ちをしてしっかりV入賞させましょう!

 

 

 

これにて「真仕置CRASH」突入!!85%継続のSTを堪能したいと思います!

 

 

次々に大当たりが押し寄せる!これが秒速V-ST!

 

「真仕置CRASH」は85%継続のSTで、大当たりの振り分けは10R60%、3R40%。この数値だけでも大量獲得のイメージが湧くのですが、出玉に繋がるもう一つの魅力。それが…消化スピード!

 

 

 

 

先読み演出(赤)出現から図柄テンパイ。発展したのは「仕置人リーチ」の「巳代松VS金轟」。

 

 

 

リーチ中チャンスアップらしきものが無く、不安な気持ちを抱えつつプッシュすると…

 

 

 

 

本当に危なかった…!と内心思ってましたよ。見事大当たり!

 

 

 

 

そして間髪入れずに「七図柄」に!この昇格演出がとてもカッコイイ…

 

 

 

10R確変大当たりの「HYPER仕置BONUS」ゲットです!

 

ここで注目したいのは大当たりまでのスピード感。先読み演出→当該回転予告演出→リーチ演出→大当たり→昇格演出→大当たり開始という一連の流れは、他機種では2分以上費やすことも珍しくありません。

それが本機では、起点となった先読み演出発生からここまでの消化時間…約1分。早い!

 

 

 

 

 

お次は大当たり終了後5回転で、「失敗ヲ許サナイゾーン」へ突入。こちらは10カウントの間リーチのチャンスとなる演出ですが…

 

 

 

5カウントを残し五図柄でリーチ!

 

 

 

そしてそのまま「五図柄」が揃…

 

 

わないっ!ヽ(・ω・)/ズコー

しかしこの「失敗を許サナイゾーン」、0カウントになるまではチャンスが続くんです!

 

 

 

残り1カウントになったところで保留の「死神(キャラクター名)」が…

 

 

 

大きくなっちゃった!

そうです、僕も先ほどのハズレを許シマセンヨ!!

再度「五図柄」でリーチがかかり

 

 

 

 

今度はすんなり大当たり!しかし…

 

 

 

「五図柄」が揃ったくらいでは許サナイ…

 

 

 

 

キター!!シンプルかつセンス良し。この昇格演出に一目惚れ。

 

文字と写真で表現すると、ゾーン突入→リーチ演出→ハズレ→再度リーチ→大当たり→昇格演出

と非常に長く感じるのですが…

 

「失敗ヲ許サナイゾーン」突入から大当たり開始までの所要時間…これまた約1分!

 

 

 

 

 

「七図柄」テンパイから確定系であろうリーチ演出も見れたりと、この後も順調に連チャンを重ねることができ…

 

 

 

 

あれよあれよという間に10連チャン!表示は約1万発に。初当たりからここまでのお時間、約30分…!!

 

 

近年登場したパチンコ機の多くは規制の影響から変動にかかる時間(特に確変中)が以前よりも長くなり、10,000発の獲得に1時間かかることも珍しくありません。

 

しかし本機のST及び時短中は他機種に比べ

・変動スピードが速い

・リーチ確率が低い(=リーチ時の信頼度が高い)

・リーチ演出自体の時間も短い

といった特徴をもっており、今作れるパチンコ機のまさにギリギリを攻めた仕様となっております。

 

文字ではやはり伝わっている気がしない…(苦悩)

これはもう是非、皆さんにもホールで味わってほしいです!!

 

 

 

大当たりへの鍵~パン君的注目演出~

 

通常時、そしてST中の一連の流れをご紹介しましたが、本機には重要な演出がまだまだたくさん…

ということで、初打ち前に是非これだけは知っておいて欲しいポイントをご紹介したいと思います!

 

 

「実写リーチ」中のチャンスアップ!

 

大当たりへのメインリーチであると思われる「実写リーチ」。

 

実写リーチの信頼度は、巳代松<鉄<三人共闘 となっています。

 

信頼度低めの「巳代松」や「鉄」だったとしても…

 

 

 

 

「共闘」そして三大仕置演出である「激熱共闘」発生で大当たりの大チャンス!

 

 

 

また、リーチ終盤にはカットインが発生。

緑<赤<金<ゼブラ の順に信頼度がアップ。

 

 

 

ここでのゼブラ柄は確信してよし…!?

 

 

大当たりのチャンスは多種多様

 

目にする機会が多いのは「実写リーチ」ではありますが、その他にも

 

・「ストーリーリーチ」

・「仕置ATTACK」

・「一撃必殺リーチ」

・「死神チャレンジ」

 

といったリーチ演出が搭載されています。

 

 

 

 

「実写リーチ」に発展せず残念…なんてことは全く無いのでご安心を。

これらも予告やチャンスアップ次第で大いに期待できるリーチ演出となっています!

 

 

 

突如現れる確変突入の大チャンス。「おとつ」ももちろん健在!

 

 

 

 

見事捕まえることができれば…

 

 

 

「真出陣BONUS」ゲット!「おとつ」は神出鬼没、強い予告演出が無くとも現れるので、油断できませんよ!

 

 

右打ち中はとにかくリーチを祈れ!

 

ST「真仕置CRASH」そして時短「仕置CRASH」中は、リーチ発生率がかなり抑えられているため、他機種には無いスピード感を味わうことができます!

リーチがかかれば激アツ、と言っても差し支えないバランスの本機において、その呼び水となる演出をいくつかご紹介したいと思います!

 

 

 

 

一番絡むことが多かったのは、赤系演出。先読み演出や当該回転のステップアップ演出等、出現箇所は多岐にわたります。

今回の試打では赤系演出が出現した際は必ずリーチが発生。右打ち中は、赤=激アツ!?

 

 

 

 

保留変化は、右打ち中も重要な演出となっています。通常保留以外になるだけでも十分リーチのチャンス!

 

 

 

 

「熱」や「激熱」が出現した際は大いに期待してよし!

 

 

 

7月22日 新たな「必殺」の幕開け!

 

今回は「ぱちんこ 新・必殺仕置人」をご紹介しました!

 

「ぱちんこ必殺仕事人」のシリーズ機としてではなく、「ぱちんこ 新・必殺仕置人」シリーズという新たなるメインコンテンツとして開発され、その初陣となる本機は「秒速V-ST」という大きな武器を引っさげて登場。

今回の試打でその魅力を存分に味わうことができ、早くホールで打ちたい…という気持ちが抑えきれなくなってきております。

唯一無二のスピード感に魅了され、「仕置人中毒」になる方も多数現れることでしょう…

 

気になるホール導入日は、7月22日。お楽しみに!

 

 

この記事を共有

いいね!する

0

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列