ガリぞうが射駒タケシとのアッツい思い出を振り返る【収支日記#78:2021年8月24日(火)~8月30日(月)】 (1/3)

ガリぞうが射駒タケシとのアッツい思い出を振り返る【収支日記#78:2021年8月24日(火)~8月30日(月)】 eyecatch-image

バックナンバーはこちら

ガリぞう プロフィール
ガリぞう

北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」

Twitter
https://twitter.com/garizo2

2021年8/24[火]~8/30[月]収支 8/24稼働+1291枚 8/25☆稼働+1131枚 8/26原稿 8/27稼働+1598枚 8/28稼働+1155枚 8/29☆稼働±0枚 8/30☆原稿 合計 稼働日:5日 +5175枚

 

今週の収支日記は8月24日~30日の1週間です。最たる持ち駒を失い、新たなネジロを探し奔走した1ヵ月も今週で終了。丸々1ヵ月も全ての演者業を絶ってまで現場に戻った成果を私は上げられたのでしょうか。

 

 

8月25日:疑うべきは店か己か

 

強いと思しき特日の店で半日打ち、全く出ていないように見えた場合。貴方はどういう判断を下すでしょうか。「特日がガセった」と思う方は多いでしょうが、「状況は本物だけど自分に見えていない何かがある可能性」と己を疑う人は少ないように思います。目に見えないモノを信じない事が正義のスタンスは、パチスロの勝ち方が高設定狙い以外にも期待値拾いという立ち回りが生まれてからより顕著になったように感じます。目に見える期待値こそが正義という考え方もある意味正しいと思います。

 

しかし、目に見えない期待値にこそ存在する正義もあります。出玉状況にも似た事が言えて、もしかしたらガセに見えるとしても自分に見えていない正解があるのかもしれないと己を疑う事で拓ける立ち回りがあるかもしれません。今回はそんな実戦記です。

 

前日は判別浮きの勝ち逃げから早退し、収支日記含む各種原稿を書いていたら明け方までかかってしまい、ハッとして起きると時間はお昼前。今日は打てる店がいくつかあっただけに、慌てて出掛ける準備を始めます。しかし、この時間からだと選択肢は狭まる訳で。それでも持ち駒の中から「この時間からでも競争率が低くツモれる可能性のある店舗」を探し、まずは向かってみます。

 

競争率が低く6まで見える高設定を使っているだろう某A店に着いたのは13時ちょうど。これまでのA店での経験則から設定6が存在するとしたら、ジャグラーとバジリスク絆2は可能性が高そうです。続いて新台の新ハナビでしょうか。稀にバラエティにも高設定が散りばめられたりもしますが、ピンポイントでは狙えないので却下しておきます。

 

まずはジャグラーのシマをチェックすると、やはり6まで見えそうな高設定挙動がちらほらと伺えます。続いて絆2のシマも覗くと、こちらも6挙動が1台だけブン回されています。最後にバラエティを確認すると、狙い台の新ハナビは空席。これを確保して早速打ち始めます。

 

 

新ハナビ A番台 実戦データ

 

約600G回したところで貯玉使用上限の460枚に到達。ここで一旦席を立ち各シマを再チェックすると、先ほどの6挙動だった絆2が空いています。空いた理由は6じゃないと判断されたのかもしれませんが、何か用事があってヤメなければならなくなったかもしれません。何れにせよ今日のA店は高設定が使われる可能性が高いハズですし、そんな中でも甘くなりやすい絆2のシマ1位の台が空いたのですから打たない訳にはいきません。

 

 

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 B番台 実戦データ

 

有利区間の途中からだったのでテーブルは確認できませんが、重かったBTと1/70の弱チェにより、「先に新ハナビの決着をつけておきたい」と判断してここでヤメ。一旦捨てた新ハナビに戻ります。

 

 

※BIG後の数字は全て累計数で「HC中ゲーム数.HC中ハズレ回数.HC中リプレイ回数#HG中ゲーム数.HG中ハズレ回数.HG中RTリプレイ回数」。
新ハナビ A番台 実戦データ

 

新ハナビ A番台 実戦データ

 

絆2から持ち込んだ出玉をほぼ使い切ったところで一旦手を止めます。HC中・HG中共に比率判別は低設定域の数値を示していますし、出玉もついてきていません。加えて捨てた絆2もその後は後任者が深ハマリをくらったようで、とても高設定とは思えません。ジャグラーにこそ高設定挙動台が数台散見されますが、それ以外で高設定ブン回し体制に入っている台が1つもありません。

 

「今日は弱いのか?」

 

そう思い始めるのも当然です。しかし、過去の経験から今日のA店は高設定を使っていないハズがありません。ならば私が見落としている可能性を疑い、何度も各シマをチェックしてみます。すると、バラエティのシマでこんな履歴のサンダーVライトニングを発見しました。

 

 

サンダーVライトニング C番台 実戦データ

 

ボーナス確率は1301G・BIG=9・REG=4で1/100と足りています。REG中の1枚役成立回数も推定8回(1/4.88)と設定6以上の挙動です。そして、1発目のBIGの獲得枚数に249枚とあります。ライトニングの枚数調整は逆押しなので、意図的に作らない限りはこうならないハズです。

 

しかもその後のBIGが251枚じゃありませんから、目押しの苦手な方が打っていた可能性も高く、わざと履歴に249を作ったとは思えません。状況的にも他に正解が見えないですし、今日の高設定の在り処はバラエティなのだという着地で良いのかもしれません。

 

 

※1.ボーナス後の数字はライジンゾーン継続ゲーム数。
※2.REG後の数字はREG中1枚役成立回数。
サンダーVライトニング C番台 実戦データ

 

サンダーVライトニング C番台 実戦データ

 

翌日も遠方での稼働予定で下見と仕込みがあるので、20時まで打っての稼働終了。出玉の2143枚を貯玉して退店です。

 

前任者のみならず私個人のボーナス確率も最後まで優秀なまま終えられました。中身の弱い部分もありますが、店の傾向と前任者DATA、そして状況も込みで推定5としておきます。

 

安易に判断せず己を疑う事で見えてくる期待値もあります。「目に見えない=存在しない」じゃなく、「目に見えない=己の視野が狭い」という可能性を考えると立ち回りの幅も広がると思います。

 

ちなみに。カッコ良さそうな事を言っていますが、この日も夕方頃に連絡が入った突然の原稿依頼に帰宅後から取り掛かり、前日に引き続き朝方までかかってしまって超寝坊。下見&仕込みまでしておきながら原稿DAYにした事は内緒です。

 

 

8/25[水]実戦結果 投資:1012枚 回収:2143枚 差枚:+1131枚

この記事を共有

いいね!する

163

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る