【ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 感想レビュー】演出面では新鮮味に欠けるが小当たりラッシュの爽快感は別次元!アタッカー性能が本当にすごい!

【ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 感想レビュー】演出面では新鮮味に欠けるが小当たりラッシュの爽快感は別次元!アタッカー性能が本当にすごい! eyecatch-image

バックナンバーはこちら

パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です!

 

京楽さんより人気シリーズ最新作「ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver.」が登場! 今作はシリーズ初となる小当たりラッシュ搭載機。「全滅アタッカー」と名付けられた小当たりラッシュに最適化された構造のアタッカーを搭載しており、「超連撃バトルラッシュ」中は約+40個/回転という驚異的な増加スピードを体験できる話題の新機種となっていますよ!

 

今回は実際に打ってみてどうだったのか、といったところをユーザー目線でレビューしていきたいと思います。本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

 

細かい変更点はあるものの特筆すべき点はナシ

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 筐体・役物3

 

「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」をベースに作られており、筐体やギミックに関しても大部分は共通となっています。初打ちから違和感なく遊技できる…とも言えますが、まぁ新鮮味や面白味には欠けるといったところでしょうか。スペック面での注目度がかなり高いだけに、筐体やギミック面でも目新しい要素があればより初打ち時のワクワク感が増したかもしれませんね。ということで☆は3つ!

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. GO-ONゾーン点火

 

「ベルトギミック」が液晶下部→液晶上部に移動、それに伴い液晶下部に「闇のライダーver.」ならではの新ギミックを搭載…と進化したポイントも。ただ、作動すれば激アツというワケでもなくいまいち役割が掴めませんでした…。「このタイミングで作動すれば…」といった法則などが見つかればお楽しみ要素となり得ますが、今のところは意味のある変更点に思えないのが少々残念なところ。

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. ベルトギミック落下

 

「仮面ライダー」シリーズといえばやっぱりコレ。実戦上「連撃バトルラッシュ」中に作動した際は10R大当たり+小当たりラッシュ継続確定の「ビクトリーボーナス」に必ず当選しました。本機でも「ベルトギミック」の動きから目が離せません!

 

 

ハードルは高い…でも「超連撃バトルラッシュ」の期待感は格別。

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. スペック・ゲーム性4

 

本機は初当たり確率約1/319.6のミドルスペック機。なんといっても注目すべきは最上位モード「超連撃バトルラッシュ(小当たりラッシュ)」で、新搭載の「全滅アタッカー」よってこれまでの小当たりラッシュ機とは次元の違う増加スピードと気持ちよさを体験することができます。

 

しかしラッシュ性能が強力な分突入へのハードルは少し高く、初当たりで確変大当たりに当選(1/319.6%)しなおかつ確変中にもう一度確変大当たり(70%)というのが「超連撃バトルラッシュ」へのメインルート。初当たりからの「超連撃バトルラッシュ」直撃振り分けもないので、悪い方に偏ってしまうと「終日打って一度も辿り着けなかった…(泣)」ということも現実的に起こり得るでしょう。

 

小当たりラッシュの性能を極限まで高めた爆発力を実現しているが故に安定性には欠ける…ということで☆は4つ!

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 闇のライダー接近モード ラッシュ期待度上昇中

 

通常大当たり時は30回転の時短(隠れ確変の可能性もアリ)「闇のライダー接近モード」に突入。ここでの確変大当たり時は「超連撃バトルラッシュ」突入となるので、30回転とはいえ気が抜けません。昨今の機種は通常大当たり当選時に時短無しで即通常時へ…という台が多かったので、状況を問わず最低でも必ず30回転の時短がついてくるというのは個人的にかなり嬉しいポイントです。

 

 

新演出の出現率がもう少し高ければ新鮮な気持ちで楽しめたか…

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 通常時3

 

「筐体・役物」の項でも紹介した通り本機は「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」がベースになっているので、通常時の演出に関しても基本的にそれを踏襲しています。「闇のライダー系演出」など新演出も搭載されていますが、今回の実戦では確認できなかったのでそこまで高頻度で出なさそう。目新しい要素は少なく新鮮味に欠けるというのが正直な感想です。それでも通常時の図柄揃い時は必ず確変大当たりとなっているので、アツい展開からリーチ演出に発展した際の期待感は前作以上かなと。しかしそれだけで高評価とするわけにもいかず…歴代シリーズファン、特に轟音を打ち込んだ方であるほどマンネリ感は否めない、ということで☆は3つ。

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 6図柄揃い

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 連撃ライダーボーナス

 

通常大当たり時は専用演出での告知となっているので、図柄揃いの時点で素直にガッツポーズできるのは嬉しい要素。しかしながら当然前作より図柄揃い自体の頻度が低下しているという点には注意ですね。好みによるところではありますが、早い段階で白黒ハッキリつけたい方にとっては嬉しい変更点なのかなと。

 

 

「全滅アタッカー」開発者に拍手喝采。マジで素晴らしい!

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. ラッシュ中5

 

高いハードルを越えた先にある最上位モード「超連撃バトルラッシュ」。消化中は約1/3.6で小当たりに当選し、ハマればハマるほど出玉がモリモリ増えていく小当たりラッシュ状態となっています。「全滅アタッカー」の特殊な構造によりアタッカー上には常に複数の玉が滞在しており、小当たり当選=アタッカーが開放するとそれらの玉が一気に吸い込まれていく様は圧巻の一言。一回転あたり+約40個(!)ともいわれる驚異の小当たりラッシュ性能に加え確変継続率70%(オール10R)ということも考えると、これまでに登場した小当たりラッシュ搭載機の中でもトップクラスの出玉性能といえるでしょう。文句なしの☆5です!

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. アタッカー

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 連撃アタッカー

 

特殊な構造のアタッカーを搭載した機種はこれまでにも登場していますが、なるほどこの手がありましたか…。現時点では小当たりラッシュの性能、そして小当たり当選時の快感において本機より上の機種はないでしょう。「超連撃バトルラッシュ」中はアタッカーに吸い込まれている玉を眺めているだけでもめっちゃ楽しいです(笑)

 

>>全滅アタッカーの詳細はこちら

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. ヴィクトリーボーナス

 

「超連撃バトルラッシュ」中の10R大当たり消化後はシームレスにラッシュへ再突入するので、ラッシュに突入後は基本的に打ちっぱなしでOK。大当たり消化後は長めのインターバルが設けられている機種も多いのですが、こういったさり気ない仕様も爽快感の一旦となっています。

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 超連撃ラッシュ 42連撃 連撃ポイント10755

 

今回体験した連チャンでは初当たり~「超連撃バトルラッシュ」終了(2R通常当選)までの所要時間21分で獲得表示10755発を記録。小当たりラッシュ搭載機に多い特徴として時短(闇ライダー接近モード)の消化スピードが遅めという欠点はあるものの、連チャン中はしっかりと爽快感のある出玉スピードに仕上がっているかと。

 

 

小当たりラッシュ機の最高到達点。一度は体験すべき!

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. オススメ度4

 

小当たりラッシュというジャンルを新たなステージへ押し上げた感があります。演出面やギミック面でのマンネリ感は否めないものの、是非一度は「超連撃バトルラッシュ」を味わってほしいです。増加スピード&爽快感は本当に凄まじく、今後登場する小当たりラッシュ機は生半可なレベルでは見向きもされなくなってしまうのでは…と思ってしますほど。「遊タイム」非搭載なので時間を気にせず遊べることに加え、ヘソの賞球が3個(嬉しい)という点でもオススメできる1台となっていますよ♪

 

 

ぱちんこ 仮面ライダー 闇のライダーver. 新台レビュー

 

>>「ぱちんこ仮面ライダー 闇のライダーver.」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコン「全滅アタッカー」の性能がヤバすぎて「小当たりラッシュはついにここまで来たか…」と思わされました。

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る