×

【パチスロ鉄拳5】これぞ今風に名機をリメイク!久々にリアルボーナスを搭載した鉄拳の新台をレビュー!

【パチスロ鉄拳5】これぞ今風に名機をリメイク!久々にリアルボーナスを搭載した鉄拳の新台をレビュー! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

こちらは山佐ネクストさんの最新作『パチスロ鉄拳5』のレビュー記事です。大人気シリーズの最新作で、しかも今作は5号機の超名機である『パチスロ鉄拳2nd』に寄せた作りとなっておるとの事。なるほどスペックを見るとリアルボーナスを搭載していますな。セカンドすげー好きだったのでこれは楽しみ。

 

というわけで実機の設定6を一足お先に打たせていただく機会に恵まれましたので、パリッとレビューしてみたいと思います。なお細かい数値等は記事執筆時点で不明になっておりまして、分かんない部分は「そうなんじゃなかろうか」という予測の元に書いております。この辺も判明し次第追って「なな徹」にてご案内いたします!

 

>>「パチスロ鉄拳5」の解析情報はこちら

 

それではどうぞ! 各項目は例によって5段階評価です。

 

 

CZ経由せずともラッシュに入る!たしかに5号機っぽい作りなり。

 

パチスロ鉄拳5試打 レビュー「スペック・ゲーム性」

 

・CZ(鉄拳バトル)経由での突入、ボーナスでの突入、直撃などラッシュへのルートは複数

・打った感じ確かにセカンドの香りを感じた

 

スペック・ゲーム性に関してはまずはこの2つが重要でしょう。本機のメインATはお馴染み「鉄拳ラッシュ」ですが、いわゆるゲーム数解除とかそういうんじゃなくてレア小役からの直撃であったり、CZ経由であったり、ボーナス中の抽選であったりと、主に自分の引きでブチ当てるルートが複数用意されていました。一時期の5号機ライクなり。ATとリアルボーナスの絡みにより出玉の波を作っていくわけですが、この辺のバランスはかなり良さげに感じました。というかすでにこのボーナス+A(R)Tの方向はまさしく名機『パチスロ鉄拳2nd』などでも練り込まれてばっちり熟成してるゲーム性なわけで、面白くないわけがない。

 

唯一、ボーナスの獲得枚数がどうしても気になりますけども、これはもう規則の話なのでどうしようもなし。時代です。

 

 

・AT滞在時間を長くするための工夫が感じられた

・ボーナス後は即止め厳禁?

 

 

パチスロ鉄拳5試打 平八無双

 

続いてこれ。すでにセカンドからそうだったんですが「ラッシュ中の上乗せ契機がめちゃ豊富」であるのに加え「それ自体がループ率を持っている」という仕様に拍車がかかっており、ロング継続のチャンスがかなり広がっているように感じました。この辺はボーナスの獲得枚数が減少した穴埋めとしてそうなっているんだと思いますが、とにかく「ちょっとでも長くATを楽しんで欲しい」という意気込みを感じます。とはいえ今回の試打では筆者のヒキが腐っており超ロング滞在!とはならず。でも「鉄拳チャンス」のループだけで300Gオーバーのラッシュを体験するなど、その実力の一端は垣間見えた次第。

 

>>平八無双の詳細はこちら

 

また、REG終了後きっかり32Gでラッシュ突入というケースが何度かあったので、ボーナス終了後は即止めしない方がいいかも。BIG中の告知は即だったので、もしかしたらREG中に引いた小役で当選したケースがこれになるのかな……?

 

ともあれ、コンセプトである「パチスロ鉄拳2nd」ライクな作り! というのは十分に感じられましたし面白かったので★は5つで!

 

 

3画面筐体の使い方がかなり上手になってる気がするぞ!

 

パチスロ鉄拳5試打 レビュー「演出」

 

・3画面は相変わらずデカい。没入感が増してる?

・過去作へのリスペクトを感じる演出

・相変わらず曲が良い

 

ナンバリングでは前作にあたる『パチスロ鉄拳4』で新採用された「バトルスクリーン阿修羅」筐体。メイン画面の左右にドスンとサイド液晶があるやつですが、今作もそれになります。んでここへきてこの3画面を使った演出の手法がかなり上手くなってきたように感じました。そもそも3画面もあるし視野を覆い尽くす感じのスクリーン状になるわけで没入感はあったのですが、今回は見せ方がますます上手くなったなぁと。

 

 

パチスロ鉄拳5試打 バトルスクリーン阿修羅

 

こういうロゴのデカさはもしかしたら過去作と変わらないかもしれませんが、奥から手前にズドーンと出てくる感じとか、見せ方がこなれてるなぁと思いました。あと「鉄拳ラッシュ」突入時の演出も3画面フルに活かした非常にかっこよいものになっておりました。これは是非ホールで体験していただきたい所存。

 

また、演出そのものは過去作に寄せられたものが多く、安心して遊べるようになっています。とくに鉄拳チャンスとかね。例のルーレットもちゃんとでてきます。あと曲がいい。鉄拳の曲がいいのはもうシリーズの伝統なんですけども、今回も安定しております。特にシャオユウATの歌好きだわァ……。

 

>>AT「鉄拳ラッシュ」の詳細はこちら

 

というわけで演出面はもうこれ★4で良いと思います。やったぜ!

 

 

リアボ搭載機だからこそ通常時が熱い!

 

パチスロ鉄拳5試打 レビュー「通常時」

 

・前兆の煽りは少々激しめ? 鉄拳ゾーン入りすぎかも

・出目でボーナス察知のパターンも当然あり

・CZはガチだろうけどガチ感が薄く感じた

 

 

通常時は強めの小役を引くと前兆ステージ「鉄拳ゾーン」を経由してAT等の突入ジャッジが行われる系です。ジャッジまでそこそこ長い上に結構頻繁に入るので人によってはうざったく感じるかも。まあこれは好みの問題ですが、これこそ演出カスタマイズが効けば最高だなぁと思いました(贅沢)。やっぱボーナス搭載機なのでね。いきなりリーチ目が出てうひょーってのを楽しみたい人もいると思うので、液晶が常にハイテンションだとあんま落差がないのかも。

 

 

パチスロ鉄拳5試打 前兆中

 

上の写真は前兆中にボーナス引いた時のものですが、すでに液晶が派手で同系統の演出がバンバン出てる時にシレッとさらにチャンスアップで告知、みたいな感じでした。これはこれで悪くないのですけども、人によっては演出過多に感じるかもしれません。

 

また、CZ「鉄拳バトル」は一連のバトル演出の中で引いた小役等によりチャンスアップしていく感じですが、あまりにも流れが一連過ぎてガチ感がやや薄めに感じました。この辺、もうちょっと具体的な数値が公開されるとレバーにも力が入って行くんだと思いますが、人によってはガチだと気づかないかも?

 

>>CZ「鉄拳バトル」の詳細はこちら

 

とはいえあくまでも「人によっては」な感じなのでそこまで大きなマイナスではなく。★は4つといたします。

 

 

AT中はさすがの面白さ。かなりセカンドが意識されてます。純増速度はキニシナイ。

 

パチスロ鉄拳5試打 レビュー「AT中」

 

・ボーナスと上乗せと特化ゾーンが絡む見せ方はワクワクする

・セカンドを意識した作り。それだけに純増が……(言っても仕方ないけど)

・「鉄拳ラッシュ」と「デビルラッシュ」の他に「鉄拳ラッシュEX」を導入

・鉄拳チャンスは本当にチャンスなんだから!(マジでチャンス)

 

ひとつのレア小役でボーナスおよび特化ゾーン、そして直乗せという3つの抽選があるのでAT中はとても楽しい。これもセカンドと同じように楽しめます。けども、それだけに純増枚数の低下が気になっちゃう。これは規則なんでいっても仕方ないとは分かりつつも、出来が良いのでないものねだりしちゃう。また、今作は通常のラッシュと「デビルラッシュ」の中間くらいに位置する「鉄拳ラッシュEX」を搭載。これは主に「平八無双」という特化ゾーンから突入する上位ATで、滞在中はレア役で上乗せ確定、かつBBを引くと0G連で上乗せを行うお馴染み「鉄拳アタック」に突入が確定するというのも。

 

 

パチスロ鉄拳5試打 AT中画面

 

このように、EXのゲーム数と通常のラッシュゲーム数は別カウントで、EX消化中は通常のラッシュゲーム数がホールド状態となります。ここでどれだけ伸ばせるかが勝負の鍵!といった感じでゲーム性のアクセントになっていますな。好感触!

 

>>上位AT「EX」の詳細はこちら

 

 

パチスロ鉄拳5試打 AT中画面

 

そしてこの画面。このルーレットを見て青春時代を思い出す方もおられるかもしれませんが、「鉄拳チャンス」は今回も本当にチャンスになっています。最低50%のループで、最大90%以上のループ率を持つ場合もあるとの事。実戦中は特に何も引かずに5ループというのがあったので、これくらいは現実的にループできるのかなと。

 

>>鉄拳チャンスの詳細はこちら

 

というわけでAT中は★5! 純増はもう仕方ない!

 

 

懐かしかったし面白かった!

 

パチスロ鉄拳5試打 レビュー「オススメ度」

 

はい総評ですが、ゲーム性とATは満点。演出と通常時は好みによる感じで、まるっとまとめて★4つにします。思い出補正もあるのですが筆者は好き。とにかく「パチスロ鉄拳2nd」が好きだった方は打っといた方が良いかと思われます。鉄拳シリーズは3、4とそれぞれかなりバリエーションに富んだシステムを採用してその時々で思いっきり時代を反映してる感じがしますが、「パチスロ鉄拳2nd」に寄せてくれたのは個人的には非常に嬉しい。

 

もちろん「純増速度」「ボーナス枚数」という大きな違いはあるのですが、そこさえ目をつぶれば、今風にリメイクしたパチスロ鉄拳2ndとして十分納得の出来でした。まあ純増とかも含めて今風なのですけどね。皆さんもぜひホールで体験してみてね。以上!

 

 

今回のレビュー結果

 

パチスロ鉄拳5試打 総合レビュー

 

 

パチスロ鉄拳5 画像12阿修羅筐体を初めてカッコイイと思いました

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る