×

【ペット同伴】小さなお友達を連れてパチンコ屋へ行ったら怒られるのか?

【ペット同伴】小さなお友達を連れてパチンコ屋へ行ったら怒られるのか? eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「ペット同伴」について。カフェとかホテルとかでも「ペット同伴」って結構強力な武器になるのですが、パチンコ業界では寡聞にして知りません。今回はそんな感じの豆知識。ゆるっとお読みください。どうぞ!

 

 

ハウスルールに書いてあるけども。

 

ハウスルールで禁止のホールが多い

 

だいぶ昔ですが、散歩のついでに寄ったのか、ちっちゃいポメラニアンを抱っこしてパチンコのハンドル握ってるおばちゃんを目撃したことがあります。さすがに店員さんが注意してすぐに退店を促されておりましたが、多分ホール内でワンちゃんを見かけたのはそれ一回だけです。

 

そもそも「ペット同伴不可」ってハウスルールに明言されてるのかどうか。あんまり注目したことがなかったので、ウチから一番近いホールへ見にいったのですが、結果、子供連れの入場は駄目と書いてあったにも関わらずペットに関しては「何も書いてありませんでした」。こんなもんわざわざ書くまでもねぇという事だと思われます。なおネット上でハウスルールを掲示してる店舗を巡回した所、まあまあの確率で「ペット不可」を明記されているホールさんが確認できました。中には「子供の車内放置禁止(ペット含む)」という文言を掲げてる素敵なホールさんまで。優しい世界です。要するにハウスルールで禁止する店舗があるくらいには、ペット同伴で遊ぼうとチャレンジする飼い主さんがおるようです。

 

もちろん実際犬や猫というのは音やニオイに敏感ですし、パチンコホールの環境は確実にストレスになる。今は改善されたとはいえちょっと前までは紙巻きタバコも普通に吸いながら遊技できましたし、そっち方面から考えても彼等にとって良い環境とはいえません。なので連れて行かないのが正解です。少なくとも筆者は犬猫をつれてホールで遊んでる人をみたら「なにやってんだこいつ」と思いますし、スタッフさんに速攻でチクリます。盲導犬とかそっちになるとまた話は変わるのかもしれませんが……。

 

 

実際、結構いるみたい。

 

今後はペット同伴OKのホールが出てくるかも

 

んで、実際の所ホールでそういうペット同伴のお客さんがいた場合、現場の人はどういう対応をするんだろう。例によって知り合いに聞いてみました。今回は現役および元店長を含めた三名です。「ねぇねぇペット同伴のお客さんって見たことあります?」という問い現役店長のA氏は「もちろんある! カゴに入れててもお帰りいただく!」とのこと。A氏の店舗は住宅街が結構近いので、まあペット連れはあるだろうなと思ってました。

 

逆に繁華街のど真ん中で営業するB氏の店舗はどうだろう。常識的に考えて普通の飼い主なら絶対に散歩コースには選ばねぇ場所での営業です。ここはもしかしたらペット連れはないかも。と、B氏の答えはこんな感じでした。「過去振り返って一回あったかな、くらいのレアケースでした。その時は『他のお客様の御迷惑になるので』とお帰りいただきました。特に揉めることはなかったです」だそうです。うおー、やっぱあるんや。恐るべし。

 

自身が関わる複数の店舗を次々と潰してきた事で知られるC店長からは「大昔(平成初期)は小型犬を小脇に抱えて打ってるマダムがいらっしゃいましたね」というイカした話もあり。あ~、これは筆者がまさしく体験した話とニアなケースです。抱えて打ってるんですよね。どう対応されたのか。「文句を言う客もいなかったので必然的にスタッフもスルーしてました」だそうです(笑) なお、それはあくまで過去の話であってちょっと時代が下ると「ハウスルールを突きつけて問答無用で入店拒否」そして現在であれば「動物アレルギー等の理由で他のお客様のご迷惑になりますのでとやんわりとお断りする」と、時代によって対応も変わるそう。これに関してはC店長はさらに「ただ最近は客数減少のせいで、多少のルールやマナー違反は見て見ぬふりをするホールが増えているらしいです」というお話もしてくれました。もしかしたら今はペット同伴の遊技も、また平成初期のようにスルーされたり……?

 

とりあえず分かったのは店長3名が3名とも「ペット同伴」を目撃、対応された経験があるという事。まあ筆者が見たことあるくらいなのでもっとホール滞在時間が長い店長が見たことない訳がない。とはいえB店長のように都会のど真ん中すぎてペットがそもそも居ないような所でも目撃されてたというのはちょっと驚きでした。

 

さて、文中でも触れましたが今はホールの禁煙・分煙が進んでいます。これはペット同伴を考える上でかなり大きなポインツでして、あとは「音」「光」の問題をクリアできれば、「同伴OK」をウリにするホールというのがワンチャン実現可能であることも示唆しています。ただその音・光の問題が非常にデカイので、その辺はハウスルールで音量・光量を決めちゃうなどホール側の工夫が必要になります。ちなみに既報ですが音に関しては今後改善予定なり。またペット同士のケンカを防止するため、台間を幅広くする、あるいは飛び石式に設置するなども必要な措置でしょう。これに関しては今後導入される予定の「スマート遊技機」がもつ「シマ設備不要」という特徴が役立ちます。シマを作らなくていいので。ここも利用すればより「ペット同伴店」の実現が現実的になるかと。

 

まあコロナ禍以降の大ペットブームで現在はペット同伴映画館やペット同伴ゲームセンターなんかも出てきてますし、これを目指すホールオーナーさんが出てきても全然おかしくはないし、分煙・スマート遊技機・音量規制とそこそこ好条件が揃いつつあるので出てくる可能性はまあまあ高いんじゃないかと。筆者は勝手にそう思っています。

 

 

業界豆知識あしの 画像3わんわんパラダイス!(リアル)

この記事を共有

いいね!する

10
  • 1:2022-06-30 12:21:1010年くらい前に、あるホールに行くとマルチーズを膝の上に乗せて打ってたお婆さんがいましたわ。 ホールスタッフも何も言わないし、そのホールではけっこう有名だったみたいです。
  • 2:2022-07-01 20:13:37この間、⚪︎ハンで缶のお茶(今どき珍しい)をら飲んでいたら、店員にこれお茶ですよね?って確認された。店内の自販機で買ったものなのに、緑茶ハイと間違えられたみたい。パチ屋って泥酔客お断りはある書いてあるけど、酒飲んだ後店内に入ることは禁止されていないだろうし、そもそも店内の飲酒ダメというのは書いてあるのかどうかわかりませんね。まあ誰も飲んでないけど、カジノなんかだと判断力鈍らせるためにタダで配ってますよね。この辺り、風営法的な決まりはあるのでしょうか

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る