×

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】200G台後半ゾーン狙いは勝てるのか?ヒット率や拾いやすさを検証!

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】200G台後半ゾーン狙いは勝てるのか?ヒット率や拾いやすさを検証! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」が全国で稼働開始してから3週間近くが経過しましたが、皆さんの周りでの稼働状況はいかがでしょうか。僕が足を運んでいる都内のホール数店舗では、パチスロコーナーで一番人気といっても差し支えないレベルで稼働しています。一昔前までは新台とて数日も経てば稼働がまばらになることも珍しくありませんでしたが、6.5号機の登場で潮目が変わった感がありますね。

 

さて、前回そんなカバネリの100G台前半までのゾーン狙いを敢行。トータル収支としてはマイナスになってしまいましたがゾーン内でのヒット率は良好で、打ち初めのゲーム数をよりシビアにすれば十分立ち回りに組み込めそうな手応えを感じました。しかしその高い稼働率ゆえにAT後即ヤメ台も中々見つからない状況…ということで、今回は別のゾーンを狙ってみましたよ!

 

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」の解析情報はこちら

 

 

200G台は約1/3でボーナに当選!?

 

現時点では規定ゲーム数振り分け詳細は不明ですが、ネット上では100G台前半と200G台後半のゾーンの期待度が約35%、600G台前半のゾーンは約42%という数値を確認することができます。前回は100G台前半のゾーン狙いを行いましたが、今回は200G台後半のゾーンをターゲットとした実戦を行うことに。100G台のゾーン狙いよりも台は見つかりやすいのか、そしてどのような戦績になるのか…!

 

 

・100G台の前兆抜け~200G台(液晶カウンター表示)で捨てられている台を実戦

・ゲーム数による前兆失敗時は①チャンスゾーンの前兆中と判断できた場合は前兆終了まで確認。②天井短縮が確実な状況であればAT当選まで続行。③それ以外は即ヤメ。

・当選して「駿城ボーナス」→AT非突入時は①天井短縮が確実な状況であればAT当選まで続行。②それ以外は即ヤメ。

・AT終了後は即ヤメ。

 

今回の検証における実戦条件はこんな感じ。打ち始めるのが100G台の前兆抜け直後からだと期待値はプラスじゃないかもですが、今回は拾いやすさもかねてこの条件で打っていきます。基本的にチャンスゾーン前兆中もしくは天井短縮が確実な状況でない限りは、ゾーン抜け・ボーナスorAT終了後全て即ヤメとします。ただ、この即ヤメに関しては復活があるかどうか(現時点では未確認ですが)の確認も込めて一応1Gだけ回したいと思います。

 

 

実戦データ

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 通常画面

 

まず1台目の実戦模様をお届け。本機はボーナスやAT終了後がチャンス目の高確ステージスタートということもあり、現状ではとりあえず100G台前半までは打つという方が非常に多い印象です。今回は180Gで捨てられていたので、おそらくチャンスゾーン前兆の確認もしくはチャンスゾーン突入→失敗という感じで捨てられたのかな? 何にせよ今回は200G台後半のゾーン狙いなので、少しでも回されているのはありがたい要素です。

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 おみくじ

 

200Gに到達したところで「おみくじ」を獲得し中身を確認すると「美馬」の「小吉」。以前「美馬」の「中吉」出現から「美馬チャンス目」を4回引いてもチャンスゾーンに当選しなかったので、「おみくじ」はほとんど気にしなくなってしまいました(笑)。とはいえ「カバネリポイント」はゾーン狙いをする上でも無視できない要素ではあるので、新たな解析情報が待ち遠しいですね。

 

>>おみくじ演出の詳細はこちら

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 千本鳥居

 

そのまま打ち続けていくと256Gで「千本鳥居」へ突入。今回は襖が締まる演出発生→第3停止時にシルエット通過が2回発生したので、これはあるかも!?と期待して回していくと…

 

>>千本鳥居の詳細はこちら

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 キリン柄

 

キター! キリン柄タイトル発生!

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 200Gゾーン狙い

 

ということでもちろん勝利! 1台目の200G後半ゾーン狙いは無事成功! そしてここが本機の勝負どころ。「天井短縮が確実な状況」ではないので、「駿城ボーナス」→AT非突入だった場合はその時点で即ヤメとなりますが…

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 エピソードボーナス

 

7図柄が揃い「エピソードボーナス」当選。これにてAT突入です!

 

>>エピソードボーナスの詳細はこちら

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 カバネリオブジアイアンフォートレス

 

ということで「カバネリオブジアイアンフォートレス」がスタート。早めの初当たりからサクッと伸ばしたいところですが…

 

>>ST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」の詳細はこちら

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 カバネリオブジアイアンフォートレス

 

そんな願いも虚しく前半&中盤パートは一瞬で終了。まさか初っ端から駆け抜けか…? と思われましたが、最終パート1G目で「美馬チャンス目」が成立! カットインも赤だしこれならきっと…!

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 ボーナス

 

よっしゃ、このチャンス目がぶっ刺さりボーナス当選! いきなり単発で終了かと冷や冷やしたぜぇ~。

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 カバネリアタック・無名

 

今回は217枚。「無名」ならもうちょっと欲しかったところですが…まぁいいでしょう。

 

>>カバネリアタックの詳細はこちら

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 リザルト画面

 

が、しかし…次が繋がらず192枚の獲得でAT終了。一応プラスではあるものの不完全燃焼です(泣)

 

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 おみくじ・無名

 

(おみくじの中身は「無名(小吉)」でした)

 

一応復活があるかのどうかを確認する為1G回すと「無名チャンス目」が成立。でもポイントの大量減算に期待できるエフェクト発光はなかったのでここでキッパリとヤメることに。出玉は全く伸びませんでしたが、ゾーン狙いは成功という結果なのでまぁOKでしょう。その後同じ条件で5台分実戦できたので、データをまとめてご覧ください!

 

 

ゾーンのヒット率は良好!そしてトータル収支もプラスに!

 

1台目 AT後180G~
G数 当選 備考
272 EPボーナス
(2) ST突入
END ボーナス×1
獲得:192枚
1 ヤメ
投資:184枚 回収:232枚 差枚:+48枚

 

G数 当選 備考
159 CZ(無名) 失敗
200 CZ(無名) 失敗
271 ヤメ
投資:230枚 回収:16枚 差枚:-214枚

 

3台目 AT後216G~
G数 当選 備考
273 EPボーナス
(2) ST突入
END ボーナス×2
獲得:466枚
ヤメ
投資:92枚 回収:486枚 差枚:+394枚

 

4台目 AT後130G~
G数 当選 備考
247 CZ(無名) 成功
267 EPボーナス
(3) ST突入
END ボーナス×1
獲得:182枚
ヤメ
投資:184枚 回収:186枚 差枚:+2枚

 

5台目 AT後147G~
G数 当選 備考
270 ヤメ
投資:230枚 回収:34枚 差枚:-196枚

 

トータル結果
戦績 3勝2敗
差枚 +34枚
ゾーン内のボーナス当選率(契機問わず) 3/5(60%)

 

こちらが合計5台分の実戦データになります。ゾーン内でのボーナス当選率は60%と前期の100G前半ゾーン狙いを超える数値に。そして今回は初当たりが全て「エピソードボーナス」だったこともあり、トータル差枚数もプラスという結果で終えることが出来ました。いや~「打ってみた」の検証でプラスにできたのはいつぶりだろう(泣)。ありがとう「カバネリ」! ということで最後に今回の検証、そして100G前半のゾーン狙いと比較しての感想をまとめたいと思います!

 

 

現状100G台のゾーン狙いよりは間違いなく拾いやすい!

 

今回の実戦で感じた100G台のゾーン狙いとの一番の違いはこれ。AT後は高確率状態からスタート&100G台前半がゾーンということで、少なくとも僕の実戦したホールでは他機種に比べるとAT終了即ヤメ台がかなり少なめです。そして400Gハマりくらいからは天井が視野に入ることもあり、空き台の大半が120G前後(ゾーン抜け)~300G台までという印象です。

 

打ち初めゲーム数ごとの正確な期待値は判明していませんが、今回の実戦で発見できたAT終了後216Gなどであればまず間違いなく期待値はプラスになるのではないでしょうか。ホール備え付けのデータカウンターで200G未満と表示されていても実際のゲーム数は200G前後ということもある(前回「駿城ボーナス」台当選→AT非突入など)ので、液晶カウンターをしっかりとチェックすれば思わぬお宝台が見つかるかもしれません。

 

 

ヤメ時の徹底が必要

 

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】打ってみた#9 千本鳥居失敗

 

本機は300Gあたりから天井狙いの期待値がプラス(等価)になるようなので、前兆が終わり次第(270G前後)スパッとヤメなければ次は天井まで打つかどうかという判断を迫られることになります。ゾーンをスルーした後に「カバネリポイント高確率」やチャンスゾーン前兆に滞在しているパターンも少なくないので、ゾーン狙いを行う際は後悔することのないように「最悪天井まで追うことになっても致し方なし」や「ゾーンをスカったらキッパリヤメ!」といった感じでルールを決めておいたほうがいいかもしれません。

 

チャンスゾーンの抽選システムや「おみくじ」の示唆内容などの詳しい情報が手に入り次第「なな徹」で随時アップされると思いますので、こまめに解析情報をチェックして立ち回りに活かしてくださいね!

 

 

パン君 アイコン200G台のゾーンを超えると天井を覚悟しなければならない印象です

この記事を共有

いいね!する

1

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る