×

【連休って出るの?】なんとなく出ないイメージのお盆やお正月についてお店はどう思ってるのか!

【連休って出るの?】なんとなく出ないイメージのお盆やお正月についてお店はどう思ってるのか! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「連休」について。なんとなくお盆期間中やお正月はむちゃくちゃシメてあるイメージなのですが、本当にそうなのか関係者にお話を聞いてみました! どうぞ。

 

 

まずは意識調査。

 

大型連休はヤバい、その前後は甘そう→ 昔はやっぱり意識してやっていた

 

まず「連休中は出ない気がする」というのは筆者の勝手なイメージの可能性もあるので、そこが果たしてどうなのかを例によってアンケートでチェック。その結果がこちらです。

 

 

全体の9割以上が「あまり期待しない」「全く期待しない」という結果に。これにてお盆などの連休に厳しい印象を持ってる人がマジョリティであることが一応確認できました。んでこれ誤解がないように行っておきますと、筆者は大型連休等でホールがゴリゴリに抜く事に対して全く悪い感情は持ってないです。なぜなら商売なので。そりゃ常日頃からそれしか考えてないのは少々問題があるかもしれませんが、ちゃんと利益が見込める日にしっかりそれを取るのは何も間違ってない。ゆえに筆者はそういう日はある種の「覚悟」をして現場に向かいますし、それは上のアンケート結果を見る限り多くの人が同じっぽいです。

 

それを踏まえ! 知り合いのホール関係者にまた色々とお話を伺ってみました。まずは業界歴が長くいろいろな店舗に携わってきた元店長さん。曰くどうもそう簡単な話ではない模様。

 

「以前は大型連休イコール回収がパチンコ店の定石で、それ以前には『連休前の餌撒き』と『連休後のアケ返し(普段のベースに戻し利益を取りすぎていれば放出)』を行う余裕がありました。ただし現在では通常営業で放出を行う余裕のあるホールが減ってしまったため、大型連休でガッツリ回収したり、客寄せのために放出したりというホールは少なくなっていると思います」

 

との事。まー確かに筆者も「大型連休はヤバイ」というのとセットで「その前後は甘そう」という認識がありますし、やっぱそれは現場のほうでも意識してやってたみたい。でも今はそもそも放出する予算がないので、客寄せが行われてるホールが減少傾向にあるかもしれないとの事。んで客寄せやアケ返し無しで大回収を行うのは危険ゆえ、逆説的に連休=回収とも言えなくなっているとかもしれないと。おー……。なるほど。つまり常に回収状態で回さざるをえないので、メリハリのつけようがないのか……。さらに氏はこう言います。

 

「逆の言い方になりますが、時期によって放出と回収の計画をキッチリ立てて、かつその計画が上手くいっていれば『優良店』になり得ます」

 

なるほどね。時期によってしっかりとメリハリがある所は、もはやそれだけでも優良店であると言えるかもしれんと。うーん勉強になります。次! 現役店長さんに聞いてみましょう。ねーねーお盆とかお正月ってどうなんですか?

 

「お店にもよると思いますが、どうせ期待されてないから抜いちゃうパターンと、期待されてないからこそめっちゃ出すパターンがあると思います。まあお特にお盆は中旬なので、そこまでの月次計画の進捗にも左右されますね」

 

との事。あーなるほど。お盆は中旬。ホールはその日その日で割を細かく決めるというよりも月次の予算で動いてるわけで。たまたま8月の進捗がめちゃくちゃよかったら「期待されてないからこそめっちゃ出す」のパターンを取る所もあるか。ということは、8月の頭で「お客さんは多いのに激渋な営業してる」ところはインパクトのある大還元を行う可能性も無きにしもあらず?

 

 

コンサルさんにも聞いてみよう!

 

最近のトレンドは「(機種的に)抜けないし、状況が悪化するので抜かない」

 

次は現役コンサルタントの方のお話を聞きます。コンサルタントさんは「ピンチの店の経営を安定化させる」というのも大きな役割ですし、利益を取るべき所でしっかり取るテクニックは色々と造詣が深くて然るべき。したがってお盆とかの戦略性についてはすげー詳しそうです。というわけでここはお二人に聞いてみます。まずはコンサルC氏。

 

「お盆、正月などの営業について。一般的にはお客さまが集まるところで抜きたいと言うホール様の気持ちもあるでしょう! 100万の売上で100%出玉を出しても100万円分、200万売り上げがあれば、90%出玉でも180万円分の出玉が見えるので、視覚効果をうまく使える店は稼働が多いほど出てるように見えるのも事実です。よって、稼働の多い日に、少し締めるという考えもありですね。特日などは逆の発想で、集まる日にたくさん出して、見た目のインパクトを上げるという作戦もあります。ホール様がどちらを選択しているかはなんとも」

 

との事。つまりお客さんがいっぱいいる時は多少抜いても出玉感は出せる。ただ同じく人が集まるであろう特日などは逆に出すことで見た目のインパクトを上げ、期待感につなげると。これはどっちをチョイスしても「利益」「誘引」のどっちかは取れるので、要するに人の集まる日をどういう風に利用するか、ですな。これは店長さんが言われた「期待されてないからこそ出す・出さない」のパターンにもつながる話。続いてコンサルD氏。お盆とか年末って絞るの?

 

「基本的にはそうですけど、最近のトレンドは変わりつつありますね! 元々(機種的に)抜けないのをさらに抜いたらもっと状況が悪化するので、抜かないのではないでしょうか。機種にもよりますけども……!」

 

なるほど。これもひとつの見方。昔みたいに利益がガンガン撮れる機種がゴッツリあったらお盆で思いっきり抜く事にも意味があったんでしょうけども、今の機種(パチスロ専門のコンサルさんです)は低設定だとすぐ離席されてしまうこともありそもそも粗利がすげー下がっている。ので、お盆だからといってベタピンとかにすると状況が悪化するだけ。なので「抜かない」という選択肢もトレンドになりつつある模様です。

 

うーん。そうか、一口に連休っつっても、色んな解釈があるんですなぁ。というわけでそれぞれの方の回答をまとめてシメとします。

 

・店長A氏……余裕のあるホールが減ってるので連休の回収も減ってる
・店長B氏……期待されてないからこそ出すパターンもあり。お盆は月次予算の進捗次第
・コンサルC氏……視覚効果を上手く使える店は連休で多少シメるのもあり。出すパターンも考えられる
・コンサルD氏……基本的には抜くけども、最近は抜かない所も増えてる(抜きようがないから)

 

こんな感じとの事。一概には言えないけども、一時期みたいに抜くばっかりじゃなくなってるのかなぁ……。さて皆さん。今年のお盆休みはどうでしたか?

 

 

業界豆知識あしの 画像3筆者7kくらい浮きました

この記事を共有

いいね!する

9
  • 1:2022-08-22 13:58:18お盆みたいに客が集まる日には、誰が見ても設定6、みたいな台を1台だけ置いて、他にもあるはずだと掘らせる作戦の店があります。
  • 2:2022-08-22 15:20:35スロットはやばいけどパチンコはまともなイメージある
  • 3:2022-08-23 01:21:41近所は平日も休日も大型連休も年中大回収だから関係ない。
  • 4:2022-08-24 09:38:16釘がよくわかっていた頃、連休に入ると明らかに釘が締まる店と、そうでもない店に分かれました。当時は新装開店での爆出しや、地域での週一輪番店休日があって、釘の開け閉めにメリハリがありましたから。今はどこも年中無休、新装は別段出さない、イベントも見た目上禁止と、特に出す日も作らないのだから回収日もないのではないですかね。経営的にも、個人経営でなく企業になってしまうと、月による変動は避けたいはず。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る