×

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】リセット後なら問答無用で期待値プラス!?天井が短縮されるリセット台を狙ってみた。

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】リセット後なら問答無用で期待値プラス!?天井が短縮されるリセット台を狙ってみた。 eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

6.5号機も続々と設置機種が増えてきましたが、個人的には「パチスロ甲鉄城のカバネリ」が一番のお気に入り。最近そんなカバネリの天井期待値が「なな徹」で公開されましたので、今回は本機の天井狙いは勝てるのかを検証していきたいと思います!

 

 

設定変更後の天井短縮が狙い目!?

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ ST突入画面

 

今回狙うのは本機のリセット天井狙い。というのも本機の天井は基本的に1000G+αで「エピソードボーナス」当選ですが、設定変更後・美馬ST終了後・ST単発後の3パターンでは天井が650G+αへと短縮。「なな徹」で公開されている情報を確認してみると、この天井短縮時に関しては設定1を0Gから打った場合でも期待値がプラスとなるようです。3パターン共に天井ゲーム数は共通なのでごちゃまぜで実戦しても良いのですが、今回は設定変更後の台に絞って実戦を行いたいと思います!

 

>>天井恩恵や期待値・狙い目とヤメ時についてはこちら

 

・普段からリセット傾向のホールで当日ST非当選の台を実戦

・当選契機を問わずSTに一度突入するまでは必ず続行

・基本的にはST終了で即ヤメ。単発終了時や「美馬ST」に突入した場合は次回STまで続行

 

今回の実戦ルールはこのように設定。もし単発で終了してしまった場合や逆に運良く「美馬ST」までたどり着けた場合は天井短縮恩恵がある為、次回ST当選まで続行していこうと思います。

 

 

 

450Gのゾーンでヒット!

 

本機はリセット判別が簡単ではないためホール選びがなによりも重要。ということで朝イチはバラエティ以外の機種はまず間違いなくリセットがかかっているホール(人気店)へ足を運んだのですが、特定日でもないのにカバネリ含む6.5号機はほとんど一瞬で埋まってしまいました。このホールではお昼頃までほとんど空き台になることはないので入店からわずか1分で店移動することに。

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 通常時

 

そして2店舗目へ到着。このホールも6.5号機は間違いなく設定変更されているんですが、問題は空き台があるかどうか。するとちょろっと回されちゃっていますが、当日ノーヒットの朝イチ台を確保することができました。ということで55Gの台を実戦していきたいと思います!

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ リセット

 

ガックンでのリセット判別は不可能。そして設定変更後には内部ゲーム数加算抽選(ゲーム数はランダム)が行われるため、リセット判別難易度が高めの機種となっています。そこで僕が判別材料としているのが前日のヤメゲーム数と照らし合わせてゾーン到達時に前兆が発生するのか否か。例えばこの台は前日がST後7Gでヤメられているので、据置きであれば本日93Gあたりから100Gのゾーンに到達するのですが…

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ リセット

 

よし、ひとまず当日93G到達からの数ゲームは前兆非発生! 電源オンオフの完全な解析が出てないので確定ではないですが、経験上この方法でリセットは見抜けるかなと思っています。

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ ゾーン サブ液晶

 

その後100Gに到達しゲーム数契機での前兆がスタート。ゾーンヒット率の解析は出てませんが、調べた限り各ゾーンの優劣は250G~>100G~>450G~といった感じ。

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 千本鳥居

 

今回は112Gで「千本鳥居」移行→121Gでジャッジ演出へ移行するもあえなく失敗。しかし本機で本当に大事なのは間違いなく250Gのゾーン。なんとかそこで当てて早めにSTへ…!

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 千本鳥居

 

ダメッ…。ということで250G~のゾーンもスルー。こうなると一気に天井到達が現実的なモノになっちゃうんですよね…。まぁ今回はリセット後の天井短縮狙いなので、1台くらい天井のお世話になるのも悪くないか、なんて考えながら打ち進めていくと…

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ ボーナス当選

 

450Gのゾーンで見事ヒット! 天井行かずに投資を抑えることが出来てめちゃくちゃホッとしてます(笑)。ただ大事なのはこのあとどちらが揃うか。ここまで「BBランク」の示唆はあまり強くなかったけど…どうだ!?

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 駿城ボーナス

 

あーやっぱりこっちでしたか。ということで本日の初当たりは471Gで「駿城ボーナス」当選です。一応2割程度はST突入に期待できるのですが、精神衛生上期待しない方がヨシ。どうせあと200Gくらいで天井だし、なんて思いながら消化していくと…

 

>>駿城ボーナスの詳細はこちら

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ ST当選

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ ST当選

 

これぞ無欲の勝利。チャンス目がバカスカ揃いまくり8900ポイントまで到達→ジャッジ演出に成功! ということで見事初当たりからST突入です!

 

>>ST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」の詳細はこちら

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ サミートロフィー 銅

 

 

このSTは「カバネリボーナス」×3回の410枚獲得で終了。そしてここで「サミートロフィー(銅)」が出現しました。何気に本機でトロフィー見たの始めてかも。

 

>>サミートロフィーの詳細はこちら

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 通常時

 

ST終了後は1G回し、おみくじの中身が「無名(小吉)」だったのを確認して実戦を終了!

 

>>おみくじ演出の詳細はこちら

 

僕は一応ST終了後1Gだけ回してるんですが、皆さんはどうされれていますか? 0Gヤメが最適解という可能性もありそうな…。それでは最後に合計3台分の実戦データをまとめてご紹介したいと思います!

 

 

投資は抑えられたが出玉を伸びず…

 

1台目 55G~
G数 当選 備考
135 CZ(無名) AT✕
471 駿城ボーナス AT○
3 AT
END ボーナス×3
獲得:410枚
1 ヤメ
投資:644枚 回収:422枚 差枚:-222枚

 

2台目 12G~
G数 当選 備考
120 EPボーナス
2 AT ボーナス×1
獲得:196枚
END
ヤメ
投資:184枚 回収:204枚 差枚:+20枚

 

3台目 0G~
G数 当選 備考
270 EPボーナス
2 AT
END ボーナス×2
獲得:336枚
ヤメ
投資:414枚 回収:341枚 差枚:-73枚

 

トータル結果
戦績 1勝2敗
差枚 -275枚

 

ということで今回はトータル3台を実戦し1勝2敗、差枚数は-275枚という結果に。2台目3台目は浅めのゾーンでの当選から一発でSTに突入という好展開! しかしSTが上手く伸ばせず無念の負け越しとなってしまいました…。それでは最後にリセットによる天井短縮狙いは勝てるのか?振り返っていきます。

 

 

0Gから期待値あるとはいえ少しでも回ってる台を打ちたい

 

今回の実戦では朝イチ状態からすでに少し回っている台を2台、そして0Gの台を1台実戦しました。実戦上公表されているゾーン外(1G~99G、120G~250Gなど)ではゲーム数による当選は一度も確認したことがありません。つまりこの区間に関してはチャンスゾーンに突入しない限りほぼ初当たりの可能性がないというかなり辛い区間、と僕は認識しています。

 

期待値上では天井短縮時は0Gからでもプラスとなっていますが、なな徹の狙い目に書いてるように150Gくらいは回っている台を狙っていかないと、0G~打ちまくるといった立ち回りは安定しなさそうです。

 

 

ゾーン抜け後は一考の余地あり

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 千本鳥居

 

各ゾーン終了後は次のゾーンまで期待できない区間が続きます。特に当選期待度の高い250Gのゾーンを抜けてしまった際は次のゾーンも遠くなる為、ガチで立ち回るのならハナから天井までツッパとは考えず、100Gや250Gのゾーンを抜けてしまった場合は一旦席を立って他により期待値の高い台がないかを確認するのもアリかもしれません。

 

 

スタイルに合わせた判断を

 

ということで今回はカバネリのリセット天井短縮を狙ってみました!

 

僕自身今一番ハマっている台なので全力でオススメしたいところではありますが、そもそも設定変更判別の難易度が高い上に、0G~からのツッパでは期待値プラスとはいえ安定しないという感じでした。

 

ただ、天井短縮されている台を発見できれば確実に期待値がプラスの台を打てるというのは大きな強み。パチスロ生活者の方だと話は別ですが、パチスロを楽しみたいという多くのユーザーの方にはかなりオススメできるかなと思います!

 

「なな徹」では今後も様々な機種の天井期待値情報が更新されていくようなので、是非チェックして立ち回りに活かしてくださいね!

 

>>カバネリの天井期待値はこちら

 

 

パン君 アイコン最近ふいに「六根清浄!」と叫びたくなってしまいます

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る