×

【ハッピージャグラーVⅢ】前作と何が違う?スペックや演出は?ジャグラーシリーズ最新作を実際に打った結果をレビュー!

【ハッピージャグラーVⅢ】前作と何が違う?スペックや演出は?ジャグラーシリーズ最新作を実際に打った結果をレビュー! eyecatch-image

チワッスあしのです!

 

みんな大好きジャグラーシリーズ最新作『ハッピージャグラーVIII』、うっかり8作目とカウントしそうになる字面ですが「ハッピージャグラーシリーズ」の3です! 本作は前作『ハッピージャグラーVII』に比べてボーナス確率が高くなりベースも向上。より当たりやすく遊びやすい仕様になっているそうです。この度実際に設定6を打つ機会をいただきましたので、どんな感じだったのかをレビューしたいと思います。

 

なお、この記事は実際の細かい数字等に関してはまだ不明な段階で書いてます。従って推測も含まれておる部分がありますゆえ、正確な情報は是非「なな徹」にてご確認ください! それではどうぞ……! ガコッ!

 

>>「ハッピージャグラーVⅢ」の解析情報はこちら

 

 

普段と変わらぬゲーム性だからこそ良い

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー スペック・ゲーム性

 

・普段と変わらぬジャグラー!

・ハッピージャグラーなのでもしかしたらチェリーがややアツイ?

・変則押しが出来るのは確認してきた!

・ジャグ連も堪能

 

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 筐体画像

 

今作は前作「ハッピージャグラーVII」よりもボーナス確率が甘く、かつベースが高くなっております。もちろんボーナスの獲得枚数は減ってますが、それを差し引いても設定1の出玉率はやや遊びやすくなっている模様。これは単純にプラスの部分でしょう。またハッピージャグラーといえばチェリーのアツさが挙げられますが、今作も回してみた感じその部分は踏襲してそう。

 

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー GOGOランプ点灯

 

まだ解析出てないので何とも言えんのですが、回した感じ最終的にチェリー出現回数に対して重複率が約9%程度、確率にしては1/600程度の数字になっていました。搭載しているのであれば中段チェリー等の揃わない方を目押しとる可能性もありますし、ナチュラルにこぼしてる可能性も否定出来ませんゆえ暫定値ですが、他のシリーズを打つよりもチェリー出現時には心持ち長くネジネジしてペカるのを祈りましょう。

 

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 右リール7BAR図柄

 

本作もたぶん当然変則押し可能。上のは目押しが正確であれば(おそらく)チェリーorベルorボーナスです。普通に打ってもおもろいジャグラーですが、どうしても途中で違う味が試したくなることがあるので。スパイス代わりにお試しください。

 

今回打ってきた設定6の実戦データに関しては別途アップいたしますが、オールBIG6連打のジャグ連を堪能。もはやここまでくると設定うんぬんをぶち抜いたヒキの問題ですが、途中でプレミアム演出の「先ガコッ!」が発生するなど非常に楽しかったです。てかジャグラーはやっぱいつでも楽しい。

 

というわけでここは5以外の選択肢がないので5で! ジャグ!

 

 

プレミアム演出・違和感演出を多数搭載

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 演出

 

・「先ガコ」「フライング告知」を確認

・「全消灯SP」「VレインボーSP」などの新演出は確認できず。マジでプレミアムっぽい。

・今回はオっぽが光る(らしい)

・チェリー時の赤フラッシュは一瞬なり

 

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 告知ランプ点灯

 

今作は従来の告知ランプに加え、ベットランプの3の上の部分にリスの「オっぽ」が表示されるプレミアムを搭載。先に告知音が鳴るおなじみ「先ガコッ!」の他、リール回転より先にスタート音がする「フライング告知」、ウエイト中にリールが回る「リールフライング告知」などを搭載。あと今作はチェリー入賞時にトップランプのVが赤くフラッシュする「Vチェリーフラッシュ」という演出も搭載されていますが、本当に一瞬だったので撮影出来ず。その目で見たい方はボタン離した瞬間に告知ランプじゃなくて上に目線を合わせるのです。

 

また音楽に関してもパワーアップ。ボーナス後55G以内のBIG成立で音楽が変化する仕様、かつそこから更に55G以内のBIGでまた音楽が変わるという2段構えのスペシャルボーナス音が搭載されています。ヘビメタver.とかあるのでヘドバンしながら消化しましょう。

 

というわけでハッピージャグラーファンに嬉しい違和感告知多数搭載で、演出に関しての点数は★4で!

 

 

通常時は変則押しが楽しかった。

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 通常時

 

・油断してるとチェリーこぼすので注意

・変則押しですべての小役をフォローできそう

・ブドウのカウントも忘れずに

 

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 右リール7図柄上段

 

チェリー図柄

 

通常時は漫然と打ってるとチェリーをこぼす可能性あり。出現率自体もそこそこ高いので油断せぬようしっかり狙いましょう。また今作も多分出現率は低いと思いますがベル及びピエロとチェリーを同時にフォローするには変則押しが推奨かも。逆押し手順と中押し手順を試しましたが、中は7図柄が2個あるんで逆のほうが楽。チェリー重複の確率がやや高い(と思われる)機種ゆえ、上記の出目でチェリーが出現してもネジネジに期待が持てます。

 

また例によって実戦データのほうで詳しい数字は公開しますが、ブドウ確率にはやっぱり差があると思われます。仕様上チェリーは荒れると思われますが、ぶどうと合わせるとそこそこの信頼度になるのかな? なので変則押しとチェリー狙いとブドウカウントと、通常時は単純作業に見えて結構忙しいかも。

 

まあ最終的にペカればよいという意味ではいつものジャグラーなのですが、チェリーでねじるのが好きだという方にとってハッピーシリーズはおそらく一番性に合ってるハズ。打ち方も工夫しつつ、チェリーのアツさを堪能しましょう! というわけで通常時は★3で!

 

 

人それぞれの推測方法があるのでは

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 立ち回り

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー リーチ目

 

ジャグラーに関しては人それぞれの立ち回り方法があります。それこそお店のクセなんかも関係してくる所なので一概には言えませんが、そういうのを含めてジャグラーはかなり奥が深く、だからこそ人気がある王道機種であるともいえます。筆者はどっちかというと苦手な方なんですが、それでも合算が良い台を見つけるとちょいちょい打っちゃう。んでこの「合算で打つ」というのもまたシンプルかつ立派な立ち回りでありまして、ちょこちょこ美味しい思いをさせて頂いてます。

 

で、スペックの話をするとこの機種は『マイジャグラーV』より高設定の出玉率がやや低い代わりに低設定域のボーナス確率がやや高いという特徴あり。微差ではあるのですが、確率分母が小さいということは単純に「ちょっと遊びやすい」ということでして、短時間でとにかくボーナスを引きたい、あるいは一刻もはやく持ち玉遊技に移行したい、という方の場合には有力な候補になるのかもしれないなと。低設定の場合は、ですけども。

 

最終的には好みの問題になるのですけども、他と比べて『ハッピージャグラー』はちょっと特殊ですし雰囲気も少し違うので、『ジャグラー』そのもののファンの方には単純に選択の幅が広がる分、大歓迎な後継機だと思われます。

 

というわけでこの部分は★4で!

 

 

最終的にはジャグラーが好きかどうかですな。

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー オススメ度

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー BAR揃い

 

最終的には普段から「ジャグラー」を打つかどうかみたいな話になるのですが、そもそもファンがめちゃくちゃ多いシリーズですし、独特な魅力があるのは確か。中でも『ハッピージャグ』はチェリーがポイントになってる、BIGでBARが揃うなど、シリーズの中でもやや独特な立ち位置。その独特というのはスペックに起因する部分じゃない分、「楽しくジャグラーを打つ」というのを目的にしてる人にとってはオススメだと思います

 

あくまでもノーマル機。天井やらモードなんかもありませんし、「パチスロってどんなもんかな」と思ってる初心者の方や普段パチンコを打ってる方にとっての入門用としても「同時抽選」の概要なんかを理解する上で最適なのでその部分を含めて今回は★4とさせていただきます。

 

というわけで今回はここまで! 最後までありがとうございました!

 

 

今回のレビュー結果

 

【ハッピージャグラーVIII】試打レビュー 総合レビュー

 

 

ハッピージャグラーVⅢ 画像15先ガコッ!気持ちいい

この記事を共有

いいね!する

0
  • 1:2022-10-19 19:25:10後継機でなくオリジナルを出してほしいです。あのアイムでさえ、4号機とは別ものだったんですから、北電子には挑戦してもらいたい。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る