×

【HEY!エリートサラリーマン鏡】450Gから期待値プラス!スマスロ鏡のゲーム数天井狙いは勝てるのか?

【HEY!エリートサラリーマン鏡】450Gから期待値プラス!スマスロ鏡のゲーム数天井狙いは勝てるのか? eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回狙ったのはスマスロの「HEY!エリートサラリーマン鏡」。「初代サラ番長」を彷彿させるゲーム性やスマスロ(6.5号機)ならではの連チャンシステムが導入前より大きな話題となっていた本機ですが、いざホール導入後も期待を裏切らない人気っぷり。今回はそんな本機での天井狙い実戦をお届けしたいと思います!

 

 

狙うはゲーム数天井一本!

 

なな徹(HEY!エリートサラリーマン鏡)

「攻略情報」より引用

 

ゲーム数天井

 

発動条件
通常時を最大999G+α消化
恩恵
ボーナス当選

 

 

モード別の天井ゲーム数

 

モード 天井G数
通常A 969G
通常B 969G
通常C 999G
チャンス 269G
天国 99G

 

※なな徹調べ

 

 

まずは本機の天井システムについてですが、現時点で判明しているのはモードで管理されているゲーム数天井のみ。AT間天井やスルー回数天井のようなものの存在は明らかになっていないので、現時点で本機の天井を狙う際はとにかくボーナス間のゲーム数のみをチェックすればOKでしょう。シンプルisベスト!

 

 

なな徹(HEY!エリートサラリーマン鏡)

「攻略情報」より引用

 

ドリームカムズアゲイン後の天井短縮

 

「ドリームカムズアゲイン」後の恩恵
天井G数が334Gに短縮
恩恵
ボーナス当選

 

 

ゲーム数カウンターのエフェクト

 

「ドリームカムズアゲイン」後はゲーム数カウンターに緑 or 赤のエフェクトが発生する。このエフェクトは天井短縮を示唆しているので、立ち回りの際はエフェクトが発生しているかどうかにも注目しておこう。

 

※なな徹調べ

 

「ドリームカムズアゲイン」突入後は最大天井ゲーム数が大きく短縮されるというのは注目しておくべきポイント。液晶上のゲーム数カウンターが変化するため丸わかりとなっています。ただこちらに関してはそう簡単には拾えないと思われるでので、今回はあくまで天井短縮状態以外でのオーソドックスな天井狙いを行いたいと思います!

 

 

なな徹(HEY!エリートサラリーマン鏡)

「攻略情報」より引用

 

ゲーム数天井期待値

 

打ち出し
G数
等価
交換
5.6枚
交換
0 -797円 -1,572円
50 -750円 -1,526円
100 -694円 -1,469円
150 -627円 -1,403円
200 -547円 -1,322円
250 -451円 -1,227円
300 -336円 -1,113円
350 -199円 -976円
400 -35円 -813円
450 160円 -618円
500 394円 -384円
550 673円 -106円
600 1,007円 227円
650 1,406円 625円
700 1,883円 1,101円
750 2,453円 1,669円
800 3,134円 2,348円
850 3,947円 3,160円
900 4,920円 4,129円
949 6,057円 5,263円

 

※なな徹調べ

 

・600G(液晶ゲーム数)ハマりを目安にボーナス当選まで実戦

・AT非突入時は100G付近まで回し天国をカバー

・AT当選時はAT終了後の引き戻しをカバー。引き戻しがなかった場合は液晶ゲーム数でボーナスのゾーンに近くなければヤメ。ゾーンが近い場合は前兆を確認してヤメ。

 

 

今回の実戦ルールはなな徹の期待値を参考にこのように設定。単純に期待値だけで考えれば本当はもう少し深いところから攻めたいところではありますが、まぁ現実的に狙えるのはこのあたりでしょう。また、AT非突入時は即ヤメすべきか天国をカバーすべきか悩ましいところですが、まだ導入から間もなくなるべく本機の実戦経験を積みたいということで今回は天国をカバーしていきたいと思います!

 

本機は導入初日実戦のなるはや実戦でボコボコにやられてしまったので、なんとかこの機会にリベンジを果たしたいところですな。それではまず、1台目の実戦模様をお届けしましょう!

 

 

まさかの展開で青7ボーナス当選!

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた データランプ

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 夕方ステージの鏡

 

確保したのはこちら。データカウンターで613G、液晶では609Gハマりの台です。このように本機はデータカウンターと液晶でゲーム数にズレがあるパターンが大半。今回は4Gしかズレていませんでしたが、ATに突入していた場合やデータカウンターの種類によっては数十ゲーム以上のズレが生じる可能性もあると思うので、液晶上のゲーム数チェックが必須になりますね。

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 前兆第1消灯

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた KJT突入画面

 

それでは早速実戦開始。600G台は通常Aのゾーンなので早いボーナス当選に期待しながら打ち進めていくと、さっそく前兆演出発生から対決演出を経由して「KJT」へ突入!

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 連続演出

 

しかしここの対決はあっけなく敗北。歴代シリーズの傾向を踏まえればここで前兆が発生した時点で通常Aの可能性大。となるとゲーム数契機でのボーナス当選にはほぼ800G以降までは期待できないという状況ですね。

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた タイトルカットイン

 

そこからどんどん打ち進めていき800G手前まできたところ。そろそろ次のゾーンかと考えていたところですが、レバーオンでめちゃくちゃ強そうなタイトルカットイン演出が発生! 歴代機種でも灼熱演出だったのでもしかしたら最強チェリーもありえる? なんてドキドキしながらボタンを押すと…

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた タイトルカットイン

 

なんと停止したのは弱チェリーでそのまま連続演出へ発展。最強チェリーじゃなかったのは残念ですが、即発展は今作でもきっとアツいパターンのハズ!

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた エリートミルク

 

次回予告もなく発展したのは弱対決と不安な展開でしたが、チャンスアップがモリモリと出現し…

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 連続演出成功

 

見事勝利! まさかの弱チェリーからのボーナス当選となりました。800G台がゾーンとはいえそこで当たる保証もないのでこれはめちゃくちゃ助かる~!

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた ボーナス確定

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 青7ボーナス

 

天井狙いで約束されているのはボーナス当選まで。AT当選は己のヒキに委ねられているのでここからが勝負どころだぞ…と思っていたら、ここで揃ったのはまさかの青7! 弱チェリー契機でのボーナス当選は青7優遇や濃厚だったりするのかな?

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた HOTっとタイム

 

赤7のAT期待度約31%に対し青7では約81%という破格の数値。ここは絶対に失敗できないぞ、と気合を入れて消化したこのボーナスでは…

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた  ボーナス中 暗転

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた ボーナス終了画面 132枚

 

「USA図柄」2個停止が3回ほどあったものの7揃いはナシ。ここで約81%を取りこぼすかぁ~。

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた ウェスタンステージ

 

ということで液晶は無情にも通常画面へ。今回は天国をカバーすることにしているのでこのまま実戦を続行していきます。

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 鏡 カットイン

 

すると1G目のレバーオンでカットインが発生! もしかして歴代番長みたいに潜伏告知とかある?と気合を込めてストップボタンを押すと…

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 確定 カットイン

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた AT突入画面

 

キター! ハズレ目が停止して「確定」の2文字。ということでAT「アメリカンドリーム」に突入です!

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 赤7高確率

 

「アメリカンドリーム」はレア小役によるゲーム数上乗せ&ループ上乗せ、そして新要素である「ディスク」獲得からセット継続や上乗せ特化ゾーンを目指すゲーム性。「なるはや」では4000Gほど実戦したにも関わらず一度も「ディスク」を獲得できずに大敗を喫してしまったんですよね…。そんなことを思い出しながら回していくと20Gほどで「ディスク」の前兆ステージに突入。一番期待度の低い「摩天楼ステージ」ではありますが、そろそろ1回くらい…

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた チャッピー

 

ダメ。今回も「ディスク」獲得はなりませんでした。となるとレア小役からのゲーム数上乗せでなんとか延命を図りたいところですが…

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた AT終了画面 292枚

 

一度もレア小役を引くことはなく50Gを駆け抜けて終了。こいつのAT本当に難しいなぁ…。

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた ウェスタンステージ

 

この時点で液晶ゲーム数は50G。ここから4~50Gほど回せばATの引き戻しと天国モードを両方カバーすることができますね。

 

 

【HEY!エリートサラリーマン鏡】打ってみた 連続演出 チャピルズ失敗

 

どっちか引っかかってくれ…と期待しながら回したものの残念ながらどちらもナシ。ということで、データカウンターで89G、液晶表示で94Gまで回したところで実戦終了となりました。

 

結局この台での投資は250枚に対し回収は254枚。なんとかギリギリのプラス収支にはなりましたが、ATでなにもできず駆け抜けてしまった悔いが残りますな。今回は同じ条件で3台実戦できましたので、そちらのデータをまとめてご覧ください!

 

 

AT突入は一度のみで無念の敗北

 

1台目 ボーナス後613G~ 液晶609G
G数 当選 備考
ボナ間 液晶
781 777 青7(40) 契機:弱チェリー
成功 132枚
2 アメリカン
ドリーム
45 50 END 292枚
89 94 ヤメ
投資:250枚 回収:254枚 差枚:+4枚

 

2台目 ボーナス後572G~ 液晶570G
G数 当選 備考
ボナ間 液晶
647 645 赤7(40) 契機:ゲーム数
失敗 127枚
93 91 ヤメ
投資:150枚 回収:6枚 差枚:-144枚

 

3台目 ボーナス後584G~ 液晶581G
G数 当選 備考
ボナ間 液晶
776 773 赤7(40) 契機:強チェリー
失敗 94枚
90 88 ヤメ
投資:350枚 回収:12枚 差枚:-238枚

 

トータル結果
戦績 1勝2敗
差枚 -378枚

 

 

現実的に狙えるのは500G台後半から?

 

今回の実戦では1勝2敗で400枚弱のマイナス。現状本機の狙い目となるのはゲーム数天井のみということで、「初代サラ番」とほぼ同じような意識で立ち回ることが可能。加えて「ドリームカムズアゲイン」突入による天井短縮も存在するのは嬉しいポイントです。天井で確定するのはボーナスのみということで全体的な期待値が低めなのはネックですが、台の人気を考えれば打てる機会にはそう困らないと思うので、とにかく数をこなして期待値を積み上げていきたいですね。

 

今回は1台目で600Gを超えている台を見つけることができましたが、ゾーン目前のこのゲーム数で落ちていることはそうそうないハズ。個人的にはその手前の500G後半あたりから狙っていこうと思います!

 

 

即ヤメ時も1Gは回すべき!

 

本機は歴代シリーズ同様、天国をカバーすべきかどうかというのが判断の難しいポイント。今回の実戦では天国もカバーする形を取りましたが、天国移行率を含めた今後の解析次第で見直そうかと考えています。しかしボーナス終了後1G目のAT当選告知パターンをそれなりに確認できています。リザルト画面でヤメることが推奨されている機種もありますが、本機においてはボーナス終了後も必ず1Gは回すことをオススメします!

 

 

パン君 アイコンもう10回くらいはATに突入させてるんですけどね…「ディスク」を獲得できるのはいつになることやら(泣)

この記事を共有

いいね!する

120

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る