×

【若者】学生向けのパチンコ・パチスロ大会?「全日本学生遊技連盟」を知っているか!

【若者】学生向けのパチンコ・パチスロ大会?「全日本学生遊技連盟」を知っているか! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「全日本学生遊技連盟」について。まだ発足して間もない組織なのであまり耳馴染みがない方も多いと思いますが、果たしてどんな組織なのか一緒にチェックしてみましょう! どうぞ!

 

 

学生の学生による学生のための

 

「若者のパチンコ離れ」を打破する組織!?

 

12月13日、都内某所にて「一般社団法人全日本学生遊技連盟(以下・JSPA)」に関する記者会見が行われました。これは知らん人にとっては全く聞き覚えの無い単語だと思いますが、それもそのはず、この時の会見がまさに設立の発表会であり、つまり出来立てホヤホヤなのであります。

 

肝心なのはこの組織が一体どんな事をやるのかという部分。これは配布資料の「設立目的」を見ると大体分かるかと思います。

 

 

業界豆知識あしの 画像2

 

こんな感じです。ああ、最近は若者がパチンコ・パチスロを打たなくなってるというのは結構前から言われておりますな。去年大正大学と日工組が産学共同プロジェクトを行い、Z世代がパチンコ・パチスロに抱くイメージについての調査報告なんかもありましたけども、その中でいまの若者がパチンコやらに対し、良いイメージとか悪いイメージとかそういうのを抱く以前の問題として「そもそも興味がない(73.3%)」が圧倒的多数でファイナルアンサーを迎えておることが判明するなど、なかなか衝撃的な内容になってたのは記憶に新しいかもしれません。

 

つまりJSPAは「若者のパチンコ離れ」が深刻化する斯くの如き状況を打破せんがために生まれた組織だと考えられ、また慧眼なのはそれと「リクルート」をくっつけておることです。そう、実はいま、パチンコ業界は人手不足であり、そっちへの対応も兼ねておると。しかもこれ、運営の中心となるのは全国のパチンコ・パチスロ好きの学生でありまして、つまりは産業規模の斜陽を憂いた彼らが若いパッションでもって業界自体を自発的に盛り上げることを目的に設立した、なんとも頼もしい組織なのであります。

 

んでこれ、一際目を引くのは目的1の「全国学生パチンコ大会の運営」というもの。

 

これはなんと大学生・院生・短大生・専門学生によるパチンコ・パチスロのインカレ大会だそうです。これだけ聞くと少々ファンタジックというか、なんとなく伊藤ひずみ先生の漫画『若葉レバーオン!』を思い出しちゃいますが、実はこれ絵に描いたモチでもなんでもなく、すでに練習大会も開催済みであるなど実現に向けて着実に動いているとの事です。すげー行動力。めっちゃ面白そう。恐るべしJSPA。

 

 

どんな大会なんだ……?

 

出玉数対決 設定予想 知識テスト 演出BINGO 幅広いジャンルで勝敗を決定

 

JSPAによるパチンコ・パチスロインカレ大会、正式名称を「PS:JAPAN」と言います。

 

これは予選・決勝大会の二部構成で行われる「全国規模」の大会だそうで、全国優勝チームには奨学金も進呈される予定であるなどかなり本格的な大会です。参加資格等は公式ページにて公開されていますが、とりあえず学生のプレイヤーであればそんなにハードルは高くなさそうです。いいなぁ! 筆者も出たい! けど年齢的に無理だしそもそも学生じゃないのでアウトです。開催があと20年早けりゃなぁ!

 

んで気になるのが「実際にどんな形で勝敗を決めるのか」という部分ですが、現時点では「出玉数対決」「設定予想」「知識テスト」「演出BINGO」など、結構幅広いジャンルでの対決が予定されているようです。適度な運と知識、それにスキルが必要になる感じですな。

 

フローとしてはまずは全国で地方大会が開催され、そこで勝利したチームが決勝大会への参加資格をゲットできると。んで決勝大会はなんと沖縄にて開催予定とのことで、しかも交通費は主催者側の負担だそうです。それだけでもかなりのご褒美……! いいなぁ沖縄。

 

あれ? これ実際のホールで戦う予定になってるそうですが場所が沖縄ってことはもしかして、出玉対決の指定機種が「トリプルクラウン」になったりして。ワオ! スーパー地味! とかいう冗談はさておき、今の学生さんはコロナで色んな行事をスルーすることになっちゃって非常に悔しい思いをされてる方も大量におられるんじゃないかと思います。どうでしょう。みなさん。青春のデカい思い出作りにひとつ、「PS:JAPAN」について調べてみては?

 

なんにせよ、こういう試みは筆者は初めて聞きますし、純粋に超面白そうなので開催を心待ちにしております。きっとどこかで中継されるよね?

 

 

業界豆知識あしの 画像4「PS:JAPAN」の他、「ホールスタッフ衣装コンテスト」や「PSミュージックオーディション」などZ世代の心にクリティカルヒットするであろう企画が盛りだくさん。恐るべし若い力。

この記事を共有

いいね!する

18

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る