×

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日】約6年ぶりに登場する「シティーハンター」シリーズ最新作を徹底レビュー!

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日】約6年ぶりに登場する「シティーハンター」シリーズ最新作を徹底レビュー! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は注目の新台「Pシティーハンター俺の心を震わせた日」を試打してきましたので、スペックや演出はどんな感じかをユーザー目線でレビューしていきたいと思います。

 

本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

「Pシティーハンター俺の心を震わせた日」の解析情報はこちら

 

 

普段なら気になる入賞口周りの造りも本機なら問題ナシ

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ギミック・盤面構成★4

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ロゴギミック

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】XYZロゴギミック

 

本機のメインギミックは「CITY HUNTER」と「XYZ」のロゴギミック。それぞれ単独での作動時ならチャンス、2つ同時に作動なら激アツや大当たりの当落告知といった感じで様々な演出で活躍します。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ロゴギミック同時発動

 

両方ともシンプルなロゴギミックということで面白みには欠けますが綺麗にまとまったデザインはけっこう好み。特に同時に作動した際はかなりインパクトがありますね♪

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】電チュー

 

アタッカー&電チュー周りは普段のアムテックス(平和)系機種同様の造り。溢しルートの存在しないアタッカー周りの構成が超優秀なことに対し電チュー左下の入賞口(賞球1個)の溢しは少々気になりますが、本機のラッシュはショートSTタイプのゲーム性なので他機種に比べれば影響は少ないでしょう。ギミック・盤面構成共に欠点の少ない優等生タイプ…ということで、ここは☆4つ!

 

 

ラッシュ中図柄揃い時の期待感がヤバい!

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】スペック・ゲーム性★5

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】7図柄揃い

 

本機は初当たり確率約1/319.6の一種二種混合機。前作「CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~」では確変割合65%の確変ループタイプでしたが本機のラッシュはオール10R×継続率約81%、そして基本的には時短3回転+残保留1個での連チャンを目指す高速消化タイプのゲーム性。約6年ぶりのシリーズ最新作ということで昨今のトレンドを意識した造りになっていますね。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】3000シティハンターボーナス

 

「シティーハンターラッシュ」中の大当たり内訳は「10R×2+ラッシュ継続」が20%、「10R+ラッシュ継続」が80%。しかし本機では「10R+ラッシュ継続」当選時でも保留内に大当たりがある場合の一部が3000発大当たりとして告知。そしてその2回目の10R大当たり消化中もさらなる保留連告知発生の可能性がある為、ラッシュ中図柄揃い時の3000発以上体感振り分けはなんと40%以上! 他機種に比べ図柄揃い時の期待感が凄まじいことになっています。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】6テンパイハズレ

 

しかし当然ながらその告知が発生しなかった際は残保留の大当たり期待度が著しく下がってしまうというのはお忘れなく。一撃3000発以上の大当たりをスペック表の数値以上に体感できる反面、見た目上の連チャン期待度は81%未満になってしまうので「思ったより連チャンしないなぁ…」という印象を受けてしまうかもしれませんね。

 

 

大当たり内訳(通常時)

 

Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 画像10

 

ラウンド 電サポ 振り分け
10R+10R CITY HUNTER RUSH 15%
10R CITY HUNTER RUSH 40%
10R 時短なし 45%
※…CITY HUNTER RUSHは時短3回転or100回転+残保留1回転

 

個人的な本機一番のお気に入りポイントは初当たり時の振り分け。初当たりから「10R×2回」が現実的に期待できることに加え、ラッシュ非突入時でも必ず1500発獲得することができます。できればこの振り分けに1回転でもラッシュ突入チャレンジがあれば完璧でしたが…さすがにそれは強欲すぎますね(笑)。

 

本機のボーダーラインは17.0回転/k(「なな徹」参照)とのことなので、このままでも十分優秀なスペックといえるでしょう。「シティーハンター」シリーズ約6年ぶりの新作ということで本機をガッツリ打ち込みたいというファンはきっと多いハズ。連チャンシステムなどは一新されているものの過剰に尖ったスペックにせず、安心感と爆発力を両立した遊びやすいスペックで登場してくれたことは大いに評価したいですね。☆は4つで!

 

 

老若男女が楽しめるバランスの良い演出構成

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】通常時★4

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】冴羽獠 金セリフ

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】Cogratulations

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】シティハンターラッシュGET画面

 

「シティーハンター」シリーズといえば通常時の演出でも高い評価を受けた機種。特にエピローグ→「Get Wild」のイントロ→アタッカー開放…という心を震わせる名演出は今作でももちろん健在。「ストーリーリーチ」での大当たりはラッシュ突入が濃厚となっているので、アツい流れから「ストーリーリーチ」へ発展した際は心臓がバクバクです。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ロゴギミック 導光板赤

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】心を震わせた予告

 

本機からの新演出もバッチリ搭載。機種名にもなっている本機を象徴する予告演出「心を震わせた予告」の映像がめちゃくちゃカッコイイ! 連続予告×3や金系予告といった王道ルートはこれまでのアムテックス(平和)系機種同様なので、「シティーハンター」シリーズを打ったことのない方でも安心して楽しめる演出フローといえるでしょう。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ハンマーちゃんす

 

コミカルな演出も「シティーハンター」シリーズの魅力。かわいらしいミニキャラが活躍する演出も豊富です。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】演出カスタマイズ

 

演出カスタマイズ機能では「先読み演出」と「ギアバイブ」のバランスを個別に設定可能。いわゆる「先バレ」的存在の「キタキタフラッシュ」の有無もカスタム可能となっています。作品の魅力を活かしたクールな演出とコミカルな演出のバランスが良く演出カスタマイズ機能も充実しているので、本機の通常時は幅広いユーザーに受け入れられるのではないでしょうか。☆は4つで!

 

 

シリーズ随一のイケイケ感を味わえるが、演出面には少々物足りなさも。

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ラッシュ中★4

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ラッシュ突入画面

 

本機の連チャンモード「シティーハンターラッシュ」はオール10R×継続率約81%というシンプルかつ強力な出玉性能。時短回数は3回転 or 100回転(+残保留)となっていますが、時短100回転に突入するのはラッシュ中大当たり内訳の20%である「10R×2」当選時の初回10R消化後のみ。基本的には時短3回転+残保留1個の合計4回転で約1/3.3の図柄揃いを目指すショートSTタイプのゲーム性となっています。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】震わせたのさ レインボー文字色

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】ラッシュ中画面 香と冴羽

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】シティーハンター3000ボーナス

 

1回転あたりの変動時間はわずか数秒…とテンポ良く進んでいくゲーム性が本機のラッシュの魅力。大当たりは全て10Rなので連チャン時の爽快感&破壊力はかなりのモノ。「1oR×2」の振り分けだけでなく保留連当選時も3000発(+α)として告知されることがあるため、図柄揃い時の一撃3000発以上期待度は40%OVERという驚愕の数値になっています。3000発ボーナスへの昇格告知演出は皆さんの心を震わせる素晴らしい映像になっているので是非その目で確かめていただきたいですね♪

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】+1500発

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】4500ボーナス消化画面

 

3000発大当たり時の2回目の大当たりは時短を経由して突入するので再度次の残保留が溜まった状態となるのですが、ここでの残保留でも大当たりに当選していた際は高確率でさらなる大当たりの上乗せ告知が発生。今回の試打でも最高で一撃4500発の獲得に成功しました。保留連の告知頻度を高めたゲーム性なのでラッシュ自体の体感的な継続率が下がってしまうという代償もありますが、ツボにハマったときのイケイケ感は他の追随を許しませんね。

 

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】新宿の種馬もーど 冴子 PUSHボタン

 

ショートSTタイプとなると若干不安になるのが演出面ですが、本機は「キャラアタックモード」「宿敵モード」「ミュージックモード」「新宿の種馬もーど」といった4つの演出モードを搭載。レバー&女性キャラクターが震えれば大当たりとなる「新宿の種馬もーど」は思わず笑ってしまいました。セクシー&ユニークが共存した「シティーハンター」ならではの演出モードになっていますね。

 

ただ、これまでの「シティーハンター」シリーズはいずれも予告やリーチ演出をガッツリと楽しめるタイプだった記憶が。多彩な演出モードを搭載しているとはいえ、そういった意味では歴代シリーズを楽しんでいた方からすると少々寂しさを感じてしまうかもしれません。爽快なゲーム性や3000発のイケイケ感は素晴らしいのですが、演出面の若干の物足りなさがあることは否定できない…ということで☆は4つ。

 

 

万人にオススメできる優等生スペック

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】オススメ度★4

 

「シティーハンター」シリーズ最新作は一撃3000発の体感率を極限まで高めた「マグナムSPEC」で登場。しかし個人的にスペックでなによりも評価したいのは通常大当たりでも必ず1500発を獲得できることです。「シティーハンター」が好きだからという理由で打っている方が多い印象なので、ダメな方の大当たりでももう一度演出を楽しみながら次のチャンスを狙うことができる…というスペックにしてくれたのはめちゃくちゃ嬉しいですね。

 

前作から6年の時を経て遂にP機で初登場となる「Pシティーハンター俺の心を震わせた日」。安心感と爆発力を兼ね備えた魅力的な一台を是非ホールでご堪能ください!

 

 

今回のレビュー結果

 

【Pシティーハンター 俺の心を震わせた日 新台レビュー】総合レビュー★平均4.2

 

「Pシティーハンター俺の心を震わせた日」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコン「シティーハンター」シリーズの「ストーリーリーチ」は数あるパチンコの中でも屈指の名リーチ演出ですな。

この記事を共有

いいね!する

180

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る