×

【俺の空】新作が出た今だからこそ4号機最終盤に活躍したあの名機を振り返る!

【俺の空】新作が出た今だからこそ4号機最終盤に活躍したあの名機を振り返る! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「俺の空」について。4号機終盤を彩る名機のひとつですな。ちょうど新作「パチスロ真俺の空」が出たばっかなのでこの機会に過去作を振り返ってみましょう! どうぞ。

 

 

男はなぁ!熱く生きるべきだ!

 

「リプレイ」をメインにしたゲーム性が最大の特徴

 

まず基本情報ですが4号機『俺の空』のメーカーはロデオでした。最近はロデオの機種もサミーブランドで世に出てるので徐々に知らん人が出てきてる頃かもしれませんが、同じサミー系列でもロデオが関わる機種は独特の雰囲気を持つ機種がいっぱいあって、例えばその7図柄のデカさや液晶演出の独自ルールなどに魅せられたファンは筆者の回りにも沢山います。

 

じゃあロデオの代表作ってなによ、というとまあこれ完全に主観になりますが、おそらく多くの人がパッと思いつくのが4号機の『サラリーマン金太郎』じゃないでしょうか。そっちは2001年の機種なんですが、それから5年経ってから同じ本宮ひろ志先生の原作を扱った久々の機種としてリリースされたのが表題の『俺の空』でありました。

 

当該機の特徴としては『ガメラハイグレードビジョン』で初搭載された全面液晶「ドーナツビジョン」を採用している事。そしてそれまでは高確率からの転落など、何となく邪魔者扱いされる事が多かった「リプレイ」をメインのゲーム性に持ってきたことが挙げられます。

 

スペックはA(+RT)タイプのストック機。カッコ付きでRT機としたのはチャンスゾーンである「俺タイム」中のシステムをどう解釈するかでちょっと変わるので。というのも当該機はサイレントストック機である以上通常時は常にRT中なんですけども、「俺タイム」中は(揃う制御の)リプレイの確率が上がるという仕様になっています。言っても(揃う制御の)リプレイ確率は約1/2.6程度ですし滞在ゲーム数も15Gなのでそれ自体が割に与える影響は大したことないんですけども、明らかにリプレイが揃いやすくなるゾーンを搭載しとるという意味で(+RT)という風にここではしときます。どっちでもいいっちゃいいんですけども。

 

ボーナス放出の条件は複数ありますがそのひとつに「リプ4連」というのがあります。通常時はなかなか無理ゲーなのですが、チャンスゾーンである「俺タイム」中は前述のごとくリプレイが揃いやすくなるんでその条件を達成しやすくなるほか、連じゃなくても15G中に7回リプを揃えれば条件達成となりボーナスが放出されます。

 

またこの台は継続率約80%くらいの連チャンモードとして「スーパー俺モード」なるものを搭載。突入時は継続抽選に漏れるまで天井が134Gになり、かつ毎ゲームのRT解除率が上がるというものでした。んでこの突入条件が「リプ5連」だったんですけど、これはもちろん「俺タイム」中に達成しても突入確定となるので、とにかく俺タイム中のリプレイがゲーム性の大きなカギを握っておったぞと。そういう感じ。この辺は「パチスロ真俺の空」にも形を変えて引き継がれておりますな。

 

 

「蒼き正義魂」も忘れちゃいかんぜ。

 

5号機のほうもよくできていた

 

先日ライター仲間に5号機「俺の空」の話をすると「そんなん有りましたっけ」と言われてしまったのですが、ええ「新鬼武者」の影に隠れてますけどありました。『俺の空~蒼き正義魂~』がそれです。メーカーは引き続きロデオ。2010年暮れの、ロング継続ART機がゴリゴリに来始めた時期の佳作でありました。

 

スペックはボーナス+ART機。チャンスゾーンである「俺タイム」はゴルフから野球に姿を変えて再搭載。一方でメインの出玉機構であるARTとして「俺チャンス」が新たに搭載されました。「俺チャンス」突入ルートのひとつにボーナス中の小役抽選があるのですが、その見せ方がボーナス中のストーリー演出だったりとなかなかチャレンジングな部分あり。大量上乗せ後に流れるプレミアBGM「RUNNER」(by chaqq)もすげーかっこよく、約1年3ヶ月後に『パチスロモンスターハンター』が出るまでロデオの5号機といえば(筆者にとって)コレでした。

 

……いや、ちょっとそれは言い過ぎか。やっぱ「新鬼」には敵わんのですが、だいぶ好きな機種ではありました。

 

ちなみに最新作を含めて3作品に共通して搭載されてるレバオンカットイン演出、そこで主人公・安田一平ちゃんが叫ぶのが「男はなぁ!もっと熱く生きるべきだ!」という有名なフレーズなんですけども、これストーリーの概要を知ってから見るとめっちゃ突っ込みたくなります。「俺のハーレム」「俺のPARTY」など一平ちゃんの欲望丸出しの単語をフューチャリングしてる今作「パチスロ真俺の空」はかなり原作の雰囲気に近いッス。

 

 

業界豆知識あしの 画像3おおまかなストーリープロットは「親ガチャでSSSランク引いた」みたいな感じ

この記事を共有

いいね!する

65

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る