【P真速のガッチャマン】現行機最速の出玉スピードを実現した「P真速のガッチャマン」のスペックや演出を徹底レビュー!

【P真速のガッチャマン】現行機最速の出玉スピードを実現した「P真速のガッチャマン」のスペックや演出を徹底レビュー! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は注目の新台「P真速のガッチャマン」を試打してきましたので、スペックや演出はどんな感じかをユーザー目線でレビューしていきたいと思います。

 

本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

「P真速のガッチャマン」の解析情報はこちら

 

 

無駄玉を排除するためのもうひと工夫があれば…

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】ギミック・盤面構成★4

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】火の鳥パネルギミック

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】ロゴギミック赤

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】ヒーローエンブレム ギミック

 

本機の主要ギミックは「科学忍法・火の鳥」をモチーフとしたパネル型のギミック、盤面の上下に設置されたロゴギミック、それぞれのキャラクターに対応したバッジのような形状のギミックの3種類。ギミック面は中々豪華な造りですね。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】ヒーローエンブレム集合ギミック

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】テッカマン カットイン

 

主要リーチである「共闘SPリーチ」中は「4大ヒーロー共闘システム」がアツい! こちらのギミックが作動するごとにヒーローが参戦。一人よりも二人、二人より三人、そして四人全員が集結すれば最強リーチへ発展…と、作品を知らない方や初打ちの際でも直感的にアツい瞬間を感じやすいリーチ構成で、ギミックアクションも上手く演出の一部として活用されています。各ギミックのデザインやアクションもかなり迫力がありますしここは高評価!

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】右アタッカー

 

続いて出玉関係の盤面構成を見ていきましょう。まずはスルー&電チューですが、こちらの画像の「GO TO NEXT」部分がスルー、そしてその右上部分がスルーになっています。右打ちした場合はほぼ全ての玉がこのスルーと電チュー部分を通過&ラッシュ中の大当たり確率は1/1…ということで、この盤面構成によって右打ち開始後は一瞬で大当たりに当選する爽快なゲーム性を実現できています。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】右アタッカー 黄色発光

 

お次はアタッカーですが、本機は盤面右下に2つのアタッカーを搭載。大当たり消化中はラウンドごとにこの2つのアタッカーが交互に開放する仕組みになっています。ただし右アタッカー閉じる→左アタッカー開放の際は全く無駄玉が出ませんが、左アタッカー閉じる→右アタッカー開放の際には1~2玉アタッカーを通り過ぎてしまうことがありました。

 

また、そのアタッカーの先にある入賞口(賞球1個)周りが若干絡めの造りになっているので、打ちっぱなしでの消化だとどうしても多少の無駄玉は避けられないんですよね…。ギミック・盤面構成共に概ね好印象でしたがここだけ本当に惜しいなと。2つのアタッカーを同時に開放することはできないハズなので、せめて入賞口周りがもう少し甘い造りであれば嬉しかったですね。ということで☆は4つ!

 

 

唯一無二の出玉スピード

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】スペック・ゲーム性★4

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】渋谷昼ステージ

 

本機は初当たり確率約1/319.7の一種二種混合機。初当たり時の大当たり内訳は「10R(1500発)+ラッシュ突入」が10%、「3R(450発)+ラッシュ突入」が45%、「3R(450発)+レジェンドステージ」が20%、「3R(450発)+通常(レジェンドステージ中はラッシュ突入)」が25%。初当たり時の一部、そしてラッシュ突入後は「レジェンドステージ」というチャンスゾーンに突入することが大きな特徴です。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】レジェンドステージ バトル確率上昇中

 

初当たり確率こそ通常時と同じ約1/319.7ですが、「レジェンドステージ」滞在中に大当たりに当選した場合はラッシュ突入期待度が80%へと大幅アップ。昨年登場したいくつかの機種にも搭載されておりましたが、通常時と比べて明確に出玉率が上昇している正真正銘のチャンスゾーン状態となっています。わずか17回転の滞在のみなので大当たり期待度は約5%とそう簡単には恩恵を受けることはできませんが、アツい演出が発生した際そして初当たりを射止めることができた際のドキドキ感は凄まじいですね。

 

現状同様のシステムが搭載されている機種はわずか数機種しかないということもあり非常に魅力的なゲーム性だと感じました。欲を言えば初当たりで3R通常だった場合も必ずチャンスゾーンに突入してくれるとなお良かったですね。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】Go to next battle

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】Vを狙え!

 

そんなチャンスゾーンシステム以上に強みとなるのが、現行機最速の出玉スピードという触れ込みの「真速ラッシュ」。実際に体験してみると大当たり後のインターバルはもちろんのこと図柄揃い演出までカットされており、ラッシュ中の大当たり間はわずか1~2秒ほどという驚異的な連チャンスピードを実現しておりました。ラッシュ中の大当たりは全て10R(1500発)ということもあり「真速ラッシュ」消化中の爽快感・高揚感は凄まじく、これは虜になるユーザーが続出するだろうなと感じましたね。

 

ラッシュの数値面を見てみるとオール10R×継続率約80%と昨今の機種の中ではわずかに控えめな性能。とはいえ限られた機種にしか搭載されていないチャンスゾーンシステムや現行機最速の出玉スピードなど強烈な個性のあるスペック&ゲーム性に仕上がっているので、きっと多くのユーザーのツボにハマることでしょう。☆は4つで!

 

 

演出カスタマイズ機能さえあれば…

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】通常時★3

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】フレンダー! 赤文字

 

七匠といえば個人的にはパチスロのイメージが強く、メーカーのホームページを確認したところこれまでに登場したパチンコ機は4機種(スペック違いを除く)。ドラム機や7セグ機といった液晶非搭載機が多かったこともあり液晶搭載機での演出の傾向は掴みきれていなかったのですが、本機の通常時に関しては演出の構成や演出バランスなどは派手目な印象を受けました。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】金セリフ カットイン

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】スマホ演出 金

 

今回試打した感じだと金系演出が複数箇所で出現+その他の強予告発生…といった感じで、かなりアツい演出が複合しないと厳しい印象。アツい演出がモリモリと出現した際の「これは当たるっしょ!」感も悪くないのですが、個人的にはもう少し強演出の出現頻度を下げどんな展開からでも当たりに期待できるバランスが好ましかったですね。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】正義を貫け!PUSHボタン演出

 

ギミック・盤面構成の項目でも触れた通り、主要リーチ演出「共闘SPリーチ」でのヒーローが参戦するかどうかのドキドキ感といったリーチ演出の構成はかなり好みですしわかりやすくて良いですね。また、最終ジャッジ時のボタンが本機専用のデザインになっているなど、作品へのリスペクトが感じられる点も好印象でした。

 

しかし、やはり通常時の演出バランスはかなり好みが分かれそうな予感。本機は演出カスタマイズ機能非搭載なので、せめて先読み系の演出カスタマイズだけでもあればより多くのユーザーが楽しむことができたのかなと思います。☆は3つで!

 

 

演出面でもしっかり満足できる秀逸なラッシュ

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】ラッシュ中★5

 

本機の連チャンモード「真速ラッシュ」はオール10R×継続率約80%。出玉スピードを極限まで高めるべく、大当たり後のインターバルや図柄揃い演出をカット&連チャンは全て1G連。現行機最速という言葉に嘘偽りのない爽快感溢れるラッシュとなっています。出玉スピードに重きを置いたラッシュの人気が高まり始めてから早3年ほど。正直昨年あたりに登場した機種でそろそろ頭打ち感がありましたが、まさか図柄揃いの演出を省くなんて手段があるとはね…。メーカーさんの開発力に脱帽でございます。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】真速のガッチャマンモード 1439発

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】80 PUSHボタン演出

 

そんな本機のラッシュは10R大当たり消化中に継続(終了)告知が行われるタイプ。演出モードは「真速のガッチャマンモード」「インフィニティバトル」「タツノコフェスティバル」の3種類が搭載されております。本機の代表的な演出モードである「真速のガッチャマンモード」では2~8Rまでアイコン獲得からの継続率アップを目指し、終盤のラウンドで継続ジャッジ演出が発生。ラウンド中消化中の背景や液晶下部のアイコンは「ガッチャマン」達が走る姿が映し出されており、本機の出玉スピードと相まって疾走感を&爽快感を味わうことができる演出モードになっています。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】ガッチャマン レインボー

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】タートルキング +1500発

 

個人的に一番好みだったのが王道のラウンドバトル演出が展開される「インフィニティバトル」。チャンスアップポイントも豊富で1R目~最終ラウンドである10R目までドキドキしながら楽しむことができました。ただ、敵キャラクターはおそらく「タートルキング」で固定だったのは少々寂しい要素。作品のストーリーを遵守しているからこそだと思いますが、パチンコとしての魅力だけを考えるとせめて3キャラクターくらいいてくれれば尚良かったですね。

 

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】タツノコフェスティバル 踊るキャラクター達

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】タツノコヒロイン仮装大賞

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】タツノコヒロイン コスプレ

 

「タツノコフェスティバル」では1R~7R目は本モード専用楽曲&ムービーが流れ、8R目~10R目で継続ジャッジ演出「タツノコヒロイン仮装大賞」が発生する最終ジャッジタイプ。序盤でのヒロイン達の踊る姿がかわいくてめちゃくちゃ癒やされます。「インフィニティバトル」が一番好みと言ったけれど…「タツノコフェスティバル」もかなりのお気に入りですね。。

 

全く異なる魅力を持った3種類の演出モードが搭載されているので飽きずに楽しむことができると思います。ナンバーワンかつオンリーワンな出玉スピードを実現していることも評価して、ここは文句ナシの☆5つで!

 

 

「真速ラッシュ」の魅力は是非一度味わうべき!

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】オススメ度★4

 

ラッシュ中の図柄揃いや大当たり後のインターバルをカットすることによって究極の出玉スピードを実現した「P真速のガッチャマン」。ここ数年は高速連チャン機が一大トレンドとなり各メーカーから最速を謳う機種がいくつも登場してきましたが、今後これ以上の出玉スピードの機種が現れることはないかもしれませんね。

 

通常時の演出に関してはけっこう厳し目のレビューをしましたが、それ以外の項目ではさほど目立って悪い点はナシ。ラッシュは単純に現行機最速であるだけでなく演出モードも充実しておりしっかりとパチンコならではのドキドキ感も味わうことができるので、特別出玉スピードに強いこだわりのない方でも是非一度は「真速ラッシュ」を味わってみて欲しいですね!

 

 

今回のレビュー結果

 

【P真速のガッチャマン インフィニティフォース新台レビュー】総合レビュー★平均4

 

「P真速のガッチャマン」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコン一度コイツを味わってしまうと他の機種のラッシュでは満足できなくなってしまうかも。

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 6【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 7ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】77

    ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】

  • 8ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】1

    ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】

  • 9【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?1

    【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 10【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • もっと見る