【Pジューシーハニーハーレム 試打レビュー】高性能STを新搭載!シリーズ最新作のスペックや演出を徹底レビュー!

【Pジューシーハニーハーレム 試打レビュー】高性能STを新搭載!シリーズ最新作のスペックや演出を徹底レビュー! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回はサンセイR&Dさんから登場するシリーズ最新機種「Pジューシーハニーハーレム」の試打レビューをお届け。スペックや演出、ラッシュはどんな感じだったか筆者の独断と偏見に基づいて各項目を5段階評価でレビューしていきたいと思います。

 

本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

「Pジューシーハニーハーレム」の解析情報はこちら

 

 

ギミック数がスゴイ!…けど好みはかなり分かれそう。

 

Pジューシーハニーハーレム ギミック・盤面構成☆4

 

Pジューシーハニーハーレム 液晶右下ハート型ギミック

 

Pジューシーハニーハーレム 液晶周囲を覆う星型ギミック

 

Pジューシーハニーハーレム ギミック合体

 

トップパネル含む全体的な筐体デザインが前作と似ていることもあり、パッと見では前作からそんなに変化がないのかな?と思っていたのですが、ギミック面はめちゃくちゃ進化してました。なにがスゴイってその搭載数。盤面左上のロゴギミック、盤面右下のハート型ギミック、液晶周囲を覆う形で出現する星枠のギミック、そして当落ジャッジ成功時などでどこからともなく現れロゴギミックと合体するギミックなどなど…ギミック数に関してはおそらく歴代シリーズそして現行機種の中でもトップクラスになっていると思われます。

 

 

Pジューシーハニーハーレム 筐体上部

 

数はもちろんのこと、これまでの「ジューシーハニー」シリーズではなかった斬新なギミックアクションも楽しめましたし、決してオマケではなくギミックも液晶演出と並ぶ主役と呼べるくらい力が入ってます。この項目ではかなりの加点要素ですな。しかしその分通常時~ラッシュ中までちょっとギミックが動く頻度が多すぎるかな…という印象も受けました。

 

まぁ「ジューシーハニー」といえば元々演出はかなり賑やかなので「ジューシーハニー」ファンの方なら問題ないと思いますが、おとなしめな機種や液晶演出に集中できる機種が好みの方だと気になってしまうかと思います。

 

 

Pジューシーハニーハーレム 盤面右側アタッカー

 

お次は盤面構成。まずはアタッカーですが本機は通常時・ラッシュ中共に全てこちらのアタッカーでの消化となります。アタッカーまでには溢しルートがないので大当たりの消化はとても快適。ここは文句なしのパーフェクト!

 

 

Pジューシーハニーハーレム 盤面右側スルー、電チュー

 

Pジューシーハニーハーレム 盤面右側おまけ入賞口

 

お次はラッシュ中に関わるところ。上の写真の「GO」の部分がスルー&赤いプラ板が電チュー、下の写真が賞球1個のオマケ入賞口です。スルー&電チューは特に気になるところはありませんでしたが、オマケ入賞口付近では少々溢れる玉を確認。許容範囲内ではありますが、ゲーム性を考えると気になるところかも。まぁここに関しては実戦するホールや台によっても状況が異なるので、本機を実戦する際はオマケ入賞口付近だけはしっかりとチェックすることをオススメします!

 

ギミック面はこれまでの「ジューシーハニー」と比べてかなり力が入っていると思いましたが、それ故に少々主張が強いので好き嫌いは分かれそう。作動頻度が高いことが気にならない方ならかなり楽しめると思います。盤面構成はアタッカーは超優秀な造りなので、オマケ入賞口がもう少し甘ければ完璧でしたね。双方少しばかり気になるポイントがありましたので、ここは☆4つで!

 

 

高性能STを新搭載!満足感は間違いなく現行機トップクラス!

 

Pジューシーハニーハーレム スペック・ゲーム性☆5

 

Pジューシーハニーハーレム ジューシーコレクションRUSH GET

 

本機は初当たり確率約1/319.68の一種二種混合機。初当たりの内訳は「10R(1500発)×2+ST突入」が1.6%、「2R(300発)+ST突入」が78.1%、「2R(300発)+時短なし(通常時へ)」が20.3%。なんといっても本機の魅力はラッシュ突入率ですね。引き戻しのチャンスがあるタイプでもトータルでの突入率70%前後くらいが多い中、本機のラッシュ突入率は約80%と頭一つ抜けた数値になっています。その分初当たりの大半が2R(300発)、そして通常大当たり時は時短への突入はナシという点が気になったポイント。

 

このどちらかがもう少し強化されていれば完璧だったな…とは思いますが、このラッシュ突入率でありながらラッシュも十分すぎるほど強力な出玉性能になっているので贅沢は言えませんね。

 

 

Pジューシーハニーハーレム ジューシーコレクションRUSH突入

 

そんな本機のラッシュ「ジューシーコレクションRUSH」は、電サポ100回+残保留(最大4個)での大当たりを目指すSTタイプのゲーム性。直近のシリーズ機である「Pジューシーハニー3 てんこ盛り連写RUSH」は即連×超高継続タイプでしたが、今作で高性能STが新搭載されたことは「ジューシーハニー」ファンにとって朗報なのではないでしょうか。

 

 

Pジューシーハニーハーレム 7揃い

 

Pジューシーハニーハーレム SUPER HONEY BONUS

 

「ジューシーコレクションRUSH」中の大当たりはオール10R(1500発)×継続率約81%(残保留込)。1回あたりの大当たり出玉は同じロングSTタイプだった「Pジューシーハニー3」の10R(1350発)からパワーアップ、そして継続率に関しても「Pジューシーハニー3 てんこ盛り連写RUSH」を除けば歴代シリーズ最高峰の数値!STタイプの「ジューシーハニー」としては間違いなくシリーズ最高峰のラッシュ性能を実現しております。演出面も前半50回転が即当たりメインとなっていることで、爽快感もしっかり味わえるのが嬉しいですね。演出面に関しては後ほどの項目でより詳しくご紹介したいと思います。

 

気になるポイントとして初当たり時の獲得出玉の少なさ&通常大当たり時に時短がないことを挙げましたが、「なな徹」の機種ページにて本機のボーダーラインは約16.2回転という激甘の数値であることを確認。「ジューシーハニー」ファンの方はもちろん、今まであまり「ジューシーハニー」に触れてこなかったという方もきっと満足できる素晴らしいスペック&ゲーム性だと思います! ☆は5つで!

 

 

演出カスタマイズを活用すれば「10大胸アツ演出」がよりアツく!

 

Pジューシーハニーハーレム 通常時☆4

 

Pジューシーハニーハーレム カスタマイズ設定画面

 

通常時の抽選に関してはすでにご紹介しているのでこちらでは演出面をレビューします。まずは通常時の第一印象ですが、これはもうめっちゃ賑やか(笑)。液晶演出もそうですが、予告~リーチ演出までギミックの作動頻度もかなり高めなので好き嫌いはかなり分かれるかと思います。ただ、今作では演出カスタマイズ機能がかなり充実しているのでこれまでのシリーズに比べるとストレスは軽減されるかと思います。

 

 

Pジューシーハニーハーレム カスタマイズ設定画面

 

今作ではシリーズお馴染みの「胸アツ演出(初代ではジューシー予告)」が「10大胸アツ演出」へと大幅にボリュームアップ!

 

1個出現で期待度約33%、2個出現で約66%、3個出現なら超胸アツ!?というシリーズの伝統もしっかりと継承しております。これまでの「胸アツ演出」は見た目や音の派手さの割に一つしか出現していない時の期待度がちょっと物足りないなと感じていたのですが、今作では「胸アツカスタマイズ」なるものが搭載されこちらをONに設定すれば一つでも出現すれば期待度は約75%へと大幅に強化! 周りの注目を浴びてハズレるのは悲しいやら恥ずかしいやら…という気持ちになりますからね。この演出カスタマイズの搭載はきっと多くのユーザーにとって嬉しいニュースなのではないでしょうか。

 

 

Pジューシーハニーハーレム 6図柄ストック画面

 

Pジューシーハニーハーレム キャラシルエット

 

「胸アツ演出」が鍵を握るゲーム性や通常時の全体的な雰囲気は歴代シリーズを踏襲している本機ですが、リーチ演出面では中々大きな変化がありました。それが本機最強の信頼度を誇る「カレイドリーチ」を除くほぼ全てのリーチ演出がマルチラインのリーチ演出構成になっていることです。最初こそ違和感はあったもののある程度慣れてからは、予告演出はそんなに強くないけどライン数さえ増えてくれれば…といった期待を持つことができ中々面白い構成だなと思いました。

 

 

Pジューシーハニーハーレム ラインを増やす演出 PUSHボタン

 

Pジューシーハニーハーレム 3ラインリーチ

 

惜しいなぁ~と感じたのが「チャレンジリーチ」のテンパイライン数決定タイミング。これ以外のリーチ演出では基本リーチ発展後にライン数が増えるかどうか…という煽りがあるのですが、「チャレンジリーチ」だけ発展前にライン数が決まっちゃうんですよね。「チャレンジリーチ」はスーパーリーチの中では最も期待度の低い位置づけっぽいので中々当たりをお目にかかる機会はないかもしれませんが、「チャレンジリーチ」もライン数の煽りがリーチ中なら本当にどんな展開からでも大当たりに期待できる印象を持てたんじゃないかな、と思いました。

 

「ジューシーハニー」シリーズ自体元々演出面はかなり派手な傾向なので好みに合う合わないがあると思いますが、演出カスタマイズの充実やマルチラインリーチによるドキドキ感といった独自の魅力を味わえるようになっておりかなりパワーアップしていると思います!

 

ただ、よくよく考えるとここまでマルチラインリーチ主体の機種って同社の「ゴッドイーター」がパッと出てくるくらいなので、けっこう気になる人がいてもおかしくないかなぁ…。全体的に前作からの進化をしっかりと感じたのでかなり好印象でしたが、ここは☆4つで!

 

 

出玉性能は申し分ナシ。演出のバリエーションがもう少し豊かなら…

 

Pジューシーハニーハーレム ラッシュ中☆4

 

Pジューシーハニーハーレム ジューシーコレクションRUSH突入

 

「ジューシーコレクションRUSH」は、電サポ100回+残保留(最大4個)での大当たりを目指すSTタイプのゲーム性。ラッシュ中の大当たりはオール10R、そして残保留分を含めたトータル継続率は約81%というシンプルに強力なラッシュになっています。最近は3000発ボーナスや4500発ボーナスを搭載した機種がトレンドなのでインパクトには欠けますが、それらは純粋な連チャン期待度…本機で言えばST100回転(残保留4個)内で大当たりに当選する期待度は70%前後の機種が大半なのでトータルでの出玉性能は遜色ありません。

 

 

Pジューシーハニーハーレム 右打ち中7揃い

 

ラッシュの演出は前半50回転と後半50回転の2段階構成。まず前半50回転ですが、こちらは即当たりメインのスピード感のあるゲーム性になっています。演出の傾向としては保留変化・ゾーン系演出・図柄テンパイやチャンス目煽りといった先読み発生→当該変動で即当たり。点滅保留でも他の先読みが絡めば大当たりに繋がったので演出バランスは好印象でした。

 

ただ、ちょっと演出のバリエーションが少ないように感じたかな。まぁ今回はこの区間であまり大当たりを引けなかったので演出を全部確認できたわけではないですし、色々な演出を搭載しすぎて必要以上に煽られるのも嫌なので難しいところですが…。あくまで今回試打した限りの印象としてはもう少し先読み演出のバリエーションがあってもいいかな、と感じましたね。

 

 

Pジューシーハニーハーレム 右打ち中138図柄

 

後半50回転は「おっかけられモード」「サバゲーモード」「キスモード」「運動海モード」そして「ランダムモード」の合計5種類から選択可能。予告演出~リーチ演出までのドキドキ感をじっくりと味わえる、「ジューシーハニー」らしい高性能STを楽しめる区間です。ちなみに演出モードに関してはラッシュ突入前だけでなく、後半50回転消化中もチャンスボタンをプッシュすれば常時変更可能。細かいところですがこれはかなり嬉しいポイントですね。

 

 

Pジューシーハニーハーレム 右打ち中 赤ハートエフェクト

 

こちらは前半50回転とは異なり予告&リーチ共に豊富な演出を搭載。傾向としてはとにかく赤系演出が大当たりの鍵を握る印象。また、予告演出があまり強くなくともリーチ中にチャンスアップさえ発生してくれれば十分大当たりに期待でき演出バランスは割りと好みでした。ただ、どの演出モードを選んでも大まかな演出フローは同じだったのが気になるポイント。もちろん予告演出やリーチ演出自体は各モード毎に用意されているのですが、楽しみ方にあまり違いを見いだせなかったんですよね。

 

機種によっては演出モードという概念自体がないものもあるのでそれらと比較すれば力が入っていると思いますが、せっかく多彩な演出モードがあるのでもう少しそれぞれ異なる味つけをしても良かったのかなと思います!

 

個人的にラッシュのゲーム性や出玉性能の面ではマジで100点満点。突入率約80%でこんなにいいんですか!?って感じです。ただ、演出面は気になるポイントがいくつか存在するので☆は4つで!

 

 

スペック重視の方なら絶対打つべし!

 

Pジューシーハニーハーレム オススメ度☆4

 

約一年ぶりの最新作となる「Pジューシーハニーハーレム」は高性能STを新搭載しての登場。演出面に関しては通常時・ラッシュ中共に気になるところもありましたが、まぁこれは豊富な演出カスタマイズ機能でカバーできるかなと(笑)。突入率約80%もありながらこのラッシュ性能を実現できているのは本当に素晴らしく、スペック面においてはシリーズ最高傑作…いや、現行機の中でもトップクラスの満足感を味わえる一台になっていると思いますので、「ジューシーハニー」シリーズを打ったことのない方にも是非一度は触れてみて欲しいですね♪

 

 

今回のレビュー結果

 

Pジューシーハニーハーレム 総合レビュー結果☆4.5

 

「Pジューシーハニーハーレム」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコンもちろん3000発も嬉しいんですけどね。本機のようにしっかり連チャンを楽しめる台が無くなっては困ります!

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?1

    【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 6ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】1

    ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】

  • 7あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!895

    あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!

  • 8【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 9【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • もっと見る