【CZ】いつの間にか市民権を得た「チャンスゾーン」について今一度考えてみた

【CZ】いつの間にか市民権を得た「チャンスゾーン」について今一度考えてみた eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「CZ(チャンスゾーン)」について。当たり前に使ってる単語ではありますが、これはそもそもどういう意味なのか一度チェックしてみましょう。どうぞ!

 

 

CZ=チャンスゾーン

 

定義は人やメーカー媒体によって様々

 

そのまんまですがCZは「チャンスゾーン」の略であります。通常時に比べて何らかの確率(突入率・当選率・放出率など)が高くなっている状態を差し、現在は主に「AT(擬似ボーナス含む)」の抽選優遇や「上位AT」のトリガー、または「上乗せ特化ゾーン」の突入契機になっています。内部的なただの高確率状態との違いが結構あやふやな部分があるのですが、「その状態になったことが外部から判別可能」になっていて、演出的に通常ゲームと隔離されているのがCZであると考えてもいいかもしれません。

 

ただこれは法律に出てくる名前ではないので厳密にその語義が定められているものではなく、なんかCZっぽいのがあったとしてメーカーさんが自己申告でそういう呼び方をする場合もある一方、我々ユーザーの側が自発的にそう呼ぶ場合もあります。例えば大都技研さんの『Re:ゼロから始める異世界生活』の「白鯨攻略戦」は大都技研さんの公式ページのどこを探しても「CZ」という単語は出てこず。またユーザー側も発売当初にはこれを「CZ」と呼んではいなかった気がしますが、機種自体の人気が高まり設置が伸びるうちにそう呼ぶ人およびサイトが増えていった印象です。

 

「白鯨」に関しては基本的にそれを突破する以外のATルートがなく、チャンスもなにも突破するべき扉なのでそもそも「CZ」という呼び方は妙なのですが、ご存知のようにこういった「白鯨」タイプのシステムは6号機の一時期に猛威を奮っており、同様の仕組みを採用した機種が山程登場しました。なかにはSANKYOさんの『シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星』のようにメーカーさんみずから「CZ」と呼ぶ例もみられます。これは250G程度の規定ゲーム数なのでなんとなく周期抽選のCZっぽい感じではありますが、この辺は個々の感覚による部分が大きく、どこからどこまでがCZでどこからがそうじゃないのかは、正直なところ「各々の判断に委ねられる」部分になると思われます。

 

個人的にはCZは「メインルートではないプラスαのオマケ」であって、たとえば『HEY!エリートサラリーマン鏡』の CZ「ラブフォースワン」なんかがそれにあたると思ってます。なので「当たりのルートがそれしか無い」ものは大当たりまでの障害物のひとつである印象が強く「それはチャンスって言っていいのか?」みたいな感じでそう呼ぶのは抵抗があるのですが、まあ別に厳密に定義されてるわけじゃないんで、好きにして良いかと。

 

ちなみに「なな徹」ではメーカーの呼称に準拠しており、『パチスロバイオハザードレジデントイービル』のクライマックスバトルは「2戦突破型のクライマックスバトル」と表記。一方で『シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星」の百式バトルはCZと表記しています。

 

 

史上初のCZっぽい見せ方の台は……?

 

史上初のCZ搭載機は「マジックモンスター」?

 

そんなCZですが、じゃあ最初のCZは何なんだということでちょっと調べてみました。

 

調べるに当たって「CZ」という胡乱なものにハッキリとした定義付けをする必要があるのですが、とりあえず「通常時より(出玉に結びつく)何らかの確率が優遇される区間」であり、さらに「その区間に滞在していることが打ち手に告知される」という2つはマストにしました。あと「突入=出玉確定」もCZの定義から外れるので除外。突入してもスルーしたらなんの出玉もゲットできないガチ抽選のものをピックします。

 

んでちょっと小一時間ほど考えた結果、これ完全にCZというわけじゃないにせよ、オリンピアさんが2003年に出した『マジックモンスター 』がそれにあたるんじゃねぇかと愚考しました。連チャンシステムの根幹をなすものですが見せ方的にはあくまで「ボーナス高確率状態」であり非滞在時にもボーナスはちゃんと来ること。またパンクがあるんで駆け抜けも存在し、打ち手にもその状態にあることがちゃんと告知される。となるとCZの見せ方に近いっちゃ近く、判断が分かれそうな気がするとはいえ、現在に続くCZの雛形のひとつにはなっててもおかしくはないのあなと、そういうふうに思いました。

 

いや、もっと考えたら色々ありそうだけども……。

 

 

業界豆知識あしの 画像3マジモンとトリモンがごっちゃになるお年頃

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】1

    ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】

  • 6【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?1

    【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 7【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 9あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!895

    あおいが「1GAME」で「男の娘」になった理由とは?色々あった裏側を聞いてみた!

  • 10【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • もっと見る