【eキャッツ・アイ】スペックはもう一声ほしいけど演出はいい感じ!キャッツアイシリーズ最新作のスペックや演出を試打レビュー!

【eキャッツ・アイ】スペックはもう一声ほしいけど演出はいい感じ!キャッツアイシリーズ最新作のスペックや演出を試打レビュー! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は平和さんから登場する注目の新台「eキャッツ・アイ」の試打レビューをお届け。スペックや演出、ラッシュはどんな感じだったか筆者の独断と偏見に基づいて各項目を5段階評価でレビューしていきたいと思います。

 

本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

「eキャッツ・アイ」の解析情報はこちら

 

 

「キャッツアイ」ならではの新ギミックを2種類搭載!

 

eキャッツ・アイ ギミック☆4

 

eキャッツ・アイ 筐体上部ロゴギミック

 

eキャッツ・アイ キャッツカードモチーフのギミック

 

まずはギミック面から。本機に搭載されている主なギミックは3種類。盤面上部にロゴギミック、盤面下部には「キャッツカード」をモチーフとしたギミック、そしてロゴギミックの裏にはサーチライトギミックが収納されています。

 

 

eキャッツ・アイ 筐体サーチライト光り

 

eキャッツ・アイ サーチライトとギミック光り

 

ギミック作動時はこんな感じ。ギミックアクションはわりとシンプルですが、サーチライトの中に実は「来生三姉妹」のシルエットがあるなどかなりのこだわりを感じるデザイン。そして大当たり時などの光り方も煌びやかで全体的にはかなりクオリティが高い印象を受けました。

 

 

eキャッツ・アイ アタッカー

 

続いて盤面構成。まずはアタッカーですが、本機の大当たりは全てこちらのアタッカーで消化。平和系機種お馴染みの造りでアタッカー到達までに溢しルートは存在しないので非常に快適な消化が可能です。

 

 

eキャッツ・アイ スルー

 

eキャッツ・アイ 電チューとオマケ入賞口

 

続いてラッシュの消化に関わる部分。基本的に打ち出した玉は高確率でスルーを通過し電チューの方へ。電チューが閉じているタイミングで玉が通過してしまった場合でもその下にはオマケ入賞口が用意されているので無駄玉は発生しづらい構造になっています。しかし電チューの右側にある溢しルートは注意しなければならないポイント。本機のラッシュは約1/130.1の転落小当り当選まで継続するシステムなので電サポ回数がかなり長引く場合もあり、ここの状況によっては思わぬ打撃を受けてしまうこともあるかもしれません。今回の試打ではさほど玉減りが気になることはありませんでしたが、一応本機を実戦する際はこの溢しポイント&オマケ入賞口付近をチェックしておきたいですね!

 

ギミック面は前作にも搭載されていたロゴギミックに加え新たなギミックを2種類搭載。どちらもしっかりと作品の魅力を活かしたクオリティの高いギミックに仕上っており個人的にはかなり好みでした。盤面構成に関しても比較的優秀な部類という印象で今回は全くストレスを感じませんでしたが、溢しポイント2箇所の状況次第ではけっこう辛くなってしまうと思われるので…☆は4つ!

 

 

もう1つ明確な強みが欲しかった…!

 

eキャッツ・アイ スペック・ゲーム性☆3

 

eキャッツ・アイ 2図柄揃い

 

まずは通常時に関して。本機は初当たり確率約1/349.9の一種二種混合機。スマパチ(e機)での登場ということで前作よりも初当たり確率が重いですが、Cタイムは非搭載となっていることが大きな特徴です。

 

 

通常時(特図1)

 

eキャッツ・アイ 通常時(特図1) 円グラフ

 

ラウンド 電サポ 振り分け
10R+10R CAT’S RUSH突入 55%
10R 時短なし 45%

 

初当たり時の振り分けはこちら。55%は3000発を獲得してラッシュへ突入、そして45%は引き戻しのチャンスこそないものの1500発獲得可能。この優秀な初当たり時の振り分けは本機の確かな強みだと感じました。

 

 

eキャッツ・アイ CAT'S RUSH 超BOOST

 

続いてラッシュについて。今作の「CAT'S RUSH」は基本的に電サポ10000回転となっており、大当たりor 転落小当りのどちらかに当選するまで電サポが継続というシリーズ初の転落タイプになっています。

 

 

eキャッツ・アイ CAT'S RUSH中 421図柄

 

ただ出玉性能では少々気になるところがあります。ラッシュ中の大当たり期待度(転落小当りよりも先に当選する確率)は約73%&右打ち中は約25%が3000ボーナス(10R×2)なので実質的な出玉性能は10R×約80%。つまりラッシュの出玉性能はP機と同程度なんですよね。先程もお伝えした通り初当たり時の振り分けは確かに強化されているのですが、前作よりも初当たり確率低下&スマパチならでありながらCタイム非搭載であることを考えるともう少し何か強みが欲しかったな…というのが正直な印象です。

 

おそらくですが多くのユーザーさんは初当たり時の振り分けよりもラッシュ性能を気にされる方が多数派だと思うので、そこでスマパチの強みが見えなかったのは残念でしたね。一応ボーダーラインは約17.0回転/kということで、スペックは比較的甘めの部類あることはお伝えさせていただきます!ここは☆3つで。

 

 

原作への愛情やリスペクトを感じる演出構成

 

eキャッツ・アイ 通常時☆5

 

eキャッツ・アイ 怪盗キャッツアイ 金カットイン

 

eキャッツ・アイ CAT'S ZONE

 

約4年ぶりの最新作ということで通常時は新規演出を多数搭載。本機を象徴する激アツ演出も大きく刷新されており、しっかりと最新作ならではの新鮮味を感じることができました。とはいっても予告~リーチ演出までの流れは平和系機種王道の演出フローになっているので、平和系機種をよく打つ方は初打ちから違和感なく楽しめると思います!

 

「4大注目演出」の詳細はこちら

 

 

eキャッツ・アイ 喫茶CAT'S EYE

 

個人的に通常時の演出はわりと派手めなイメージのある平和系機種。今回は基本的に「デフォルト」状態で試打を行ったのですが、これまでに比べると強めの予告演出やリーチ演出の発生頻度は抑えられている印象でした。数百回転程度なのでたまたま偏っただけの可能性もありますが、賑やかな機種が好みの方からすると少々大人しく感じてしまうかもしれません。ただ演出バランスは完全に僕好み。演出カスタマイズ機能も「先フラモード」が本機から新たに搭載されかなり充実しているので、かなり幅広いユーザーが楽しめる通常時になっていると思います!

 

「カスタマイズ機能一覧」の詳細はこちら

 

 

eキャッツ・アイ 怪盗キャッツアイ参上

 

eキャッツ・アイ ストック

 

eキャッツ・アイ 予告状

 

本機で特にお気に入りの演出が「4大注目演出」の「怪盗キャッツアイ予告」。「予告状」が液晶上にストックされ、ストックした数の分だけどこかで熱い演出が発生するというもの。ストック系の演出自体は様々な機種で取り入れられており特に珍しくはないのですが、「予告状」という「キャッツアイ」ならではのアイテムで表現しているのが素晴らしいですね。こういった原作の内容を上手く取り入れた演出は個人的にめちゃくちゃ加点要素であります!

 

 

eキャッツ・アイ 怪盗キャッツアイと俊夫 レインボー数字3000

 

eキャッツ・アイ 瞳と俊夫 金枠

 

もう1つ本機の通常時でめちゃくちゃ気に入ったのが、「全回転リーチ」や復活時のアイキャッチ演出などで原画が使われていることです。超激熱演出でしか拝めないという前提で話を進めさせていただきますが、原作をあまり知らない方でも他の演出で原画が安売りされていないことで「めちゃくちゃ貴重な演出」であることを認識できる素晴らしい造りだと感じました!

 

通常時のレビューでここまで書き込んだのは初めてかも。通常時の演出バランスがかなり好みだったことに加え、作品への愛情やリスペクトを感じる演出も豊富でめちゃくちゃ好印象でした。試打を行った限りでは文句なしだったので☆5つでお願いしますっ!

 

 

爽快感のあるゲーム性と楽曲の相乗効果がたまらない!

 

eキャッツ・アイ ラッシュ中☆4

 

eキャッツ・アイ CAT'S RUSH 超BOOST

 

ラッシュのゲーム性や数値面に関しては先ほどお伝えしているので、ここでは演出面を中心にレビューさせていただきます。演出面は最近のトレンドであるスピード感を意識した構成になっており、基本的に大当たり時は先読み演出→即当たり系演出での告知がメイン。全体的な演出フローは今年登場した「Pルパン三世 THE FIRST」に近いのですが、あちらよりもさらにリーチ演出が短くなっている印象です。好みにもよりますが、個人的な願望としては「キャッツアイ」シリーズにはもう少し演出の楽しみが欲しかったですね。

 

「CAT'S RUSH詳細/モード専用演出」の詳細はこちら

 

 

eキャッツ・アイ 6図柄ホールド 7図柄「神出鬼没」

 

eキャッツ・アイ 6図柄揃い

 

eキャッツ・アイ Vを狙え!

 

その分出玉スピードや爽快感といったところでは平和系機種の中でもトップクラスだと思うので、出玉スピード重視の方にとっては嬉しい進化なのかなと。そしてこのスピード感のあるラッシュを盛り上げてくれる大事な要素が楽曲。「キャッツアイ」の名曲達ももちろん素晴らしいのですが、おそらく本機から新搭載となる「Don't Stop」という楽曲がかなりイイ感じでした! BPM早めでイケイケ感のある楽曲で、これを聞きながら連チャンしまくっているときはドーパミンがドバドバと溢れ出ます。原作ファンの方にも是非1度はこの曲を選択してラッシュを消化してみて欲しいですね!

 

 

eキャッツ・アイ DANGER煽り

 

eキャッツ・アイ 回避成功演出

 

ラッシュ終了のピンチとなるのは「DANGER」煽り→「包囲」図柄がテンパイで発展するジャッジ演出発生時のみ。ジャッジ演出発展の時点でかなりピンチではあるのですが、何度かここからの大当たり当選もパターンも確認できたので絶望的な信頼度とまではいかないハズ。最後の最後まで(リザルト後の復活など)大当たりに期待できるので、個人的には演出の満足感は即当たりパターンよりこっちのほうが全然高かったですね!

 

即当たり系メインとなっているのでこれまでの「キャッツアイ」のような演出を楽しめないのを少々残念に思っていたのですが、「Don't Stop」と本機のゲーム性の相乗効果が素晴らしく終わってみればかなりの満足感を味わえました。終わるときも一瞬で駆け抜けるわけではなく、ジャッジ演出というドキドキ感を味わえる時間がしっかりと用意されているのも良かったですね。☆は4つで!

 

 

スペックでもう一声欲しかったものの、良いところもたくさん見えた!

 

eキャッツ・アイ オススメ度☆4

 

約4年ぶりのシリーズ最新作となる「eキャッツ・アイ」。出玉性能という点ではスマパチの強みを感じづらい(実際には初当たり時がかなり強化されている)印象を受けたものの、これまでの「キャッツアイ」とは全く異なるゲーム性、そして通常時~ラッシュ中まで演出も大きく刷新されており新鮮な気持ちで楽しめる1台でした。特に個人的には通常時の演出がかなりお気に入りで過去シリーズ機で一番楽しめましたね♪☆は4つ!

 

 

今回のレビュー結果

 

eキャッツ・アイ 総合レビュー☆平均4

 

「eキャッツ・アイ」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコン「Don't Stop」がマジでいい。「キュインちゃんねる@HEIWA(ハルルナ)」の試打動画で聞けるので是非チェックしてください!

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 5ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 6【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 7【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 9【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】0

    ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】

  • もっと見る