【長い機種名】最近とみに長くなってきた「機種名」の歴史をちょっとだけ振り返る

【長い機種名】最近とみに長くなってきた「機種名」の歴史をちょっとだけ振り返る eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「長い機種名」について。それ系では恐らくエクストリームな機種が出てきたので、それを含めて1回振り返ってみましょう。どうぞ!

 

 

機種の名前。

 

機種の名前には
「型式名」と「販売名」の
2つがある

 

ここでいう機種名というのはいわゆる「販売名」を指します。メーカーが機械に対してつける、【商品としての名前】ですな。それに対してパチンコやらパチスロには「型式名」というのがあって、これは保通協等が行う型式試験の際に申請した名前を指します。型式名と販売名は同じものにせよというルールはなく、全く違うものでも構いません。例えば「押忍!番長」の型式名は「デンセツノオトコD」だったことで知られております。ケツにはDってアルファベットがついてますがこれはバージョン情報のようなもの。というのも、メーカーさんはある機種を開発する際には複数のバージョンを一気に申請するのが普通です。

 

なぜなら、型式試験は実際に受けてみるまで合否判定が分からず、また事前の予測というのも困難であるから。つまり「こうやっておけば絶対に受かる」みたいな明確な攻略法がないため、スペック違いを複数申請しておいて受かったもののうち、もっとも売れそうだったり支持されそうなものをチョイスして実際の販売スケジュールに乗せていく、みたいな感じにするのが普通であるとのこと。上の「番長」の場合は、いくつか受かったうちで「D」のバージョンが一番売れそうだ(あるいは支持されそうだ)と判断されてリリースされることになったんでしょう。もちろん、1つしか受からなかった可能性もありますけどね。少なくともDってついてるんで、Aから数えて最低4バージョン申請したのは推測できそう。

 

なんにせよ、パチンコやパチスロには「販売名」と「型式名」の2つの名前があり、その2つは全く違う場合がある事を頭の片隅にいれときましょう。

 

んで以下は「販売名」について。最近、長い名前の機種が増えましたねぇ。という話。

 

 

長い名前。

 

史上最多の文字数は
最近登場したあの機種

 

長い機種名の元祖といえば2002年に平和が出した「アントニオ猪木という名のパチスロ機」でしょう。

 

出た当時は「長い名前」というよりも「面白い名前」という印象が強かったッス。この時点では17文字。長いは長いのですがまだそうでもない感じですな。んでこれが明確に「長い」となったのが2004年にエレコが出した「シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか」でしょう。これは「長い名前の機種」の話になった時に必ずネタにされるヤツです。その長さ25文字。ご丁寧に型式名もそのまま「シンドバッドアドベンチャーハエノモトカナコデドウデスカ」であり、こっちだと2文字増えて27文字になります。バージョンを表す記号みたいなのはナシなんですね。へぇ!

 

25文字を超える機種名(販売名)というのはその後ながらく登場しなかったんですが、2007年、ついに記録が更新されます。SANKYOの「KODA KUMI PACHISLOT LIVE IN HALL」がそれ。2009年の次回作「KODA KUMI PACHISLOT LIVE IN HALL Ⅱ」では特殊記号のⅡの分記録をセルフ更新します。気になる文字数は初代が27文字、そして2009年版で28文字(いずれも半角スペースを除外)。

 

5号機中盤位になると長い機種名は普通になってきてそんなにインパクトがなくなってくるのですが、2018年の北電子の「パチスロダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか」でついに30文字に到達。次回作の「ソード・オラトリア」はここが「ダンまち外伝」と省略形になっており、文字数の大幅圧縮がなされております。でも! 書籍版の正式名称は間違いなく「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか外伝 ソード・オラトリア」であり、これに「パチスロ」をつけて販売名化してたらなんとマックスで41文字という、ちょっと笑える長さになってたところでした。流石にこれはメーカーさんとしても「これはありえない長さである」として省略する決断をされたのでしょう。

 

んでもうお気づきだとは思うのですが、それらをぶっちぎって長いのが2021年、メーシーの「SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」で、これは全角半角の差を考慮せず純粋に文字数だけカウントすると38文字。さらに2023年の「スマスロ劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語f-フォルテ-」に至っては同条件で45文字に到達。上記の「ダンまち外伝」を略さなかった場合の文字数を超えるという「ありえないはず」のことがついに起きてしまった感があります。

 

ここまでくるともう記録更新も難しいとは思いますが、あんま行き過ぎると落語の「じゅげむ」みたいに、台の名前を正式なかたちで呼んでる間に実戦が終わっちまいそうですな。

 

 

業界豆知識あしの 画像1あくまで正式名称がね

この記事を共有

いいね!する

11
  • 1:2023-11-14 06:40:46昔のように一つの単語だけの短い名前の機種の方が格好いいし覚えられやすいんだけど、商標権の問題とかあって簡単に使えなくなっているのかもね。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 6【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 7【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8【押忍!番長4】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?6

    【押忍!番長4】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 9ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】77

    ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】

  • 10【コイン単価】意外と知らない「波の荒さ」を表すパチスロ単語についておさらいしよう!345

    【コイン単価】意外と知らない「波の荒さ」を表すパチスロ単語についておさらいしよう!

  • もっと見る