タクの初戦は456確定の「Pリングバースデイ呪いの始まり」を終日打ち切り!?456確定台で○Gハマった結果…

バックナンバーはこちら

タク プロフィール

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で結成された凄腕スロッター軍団「黒バラ」のメンバー。「黒バラ」の中でも随一のプラス差枚を叩き出している勝負師。元飲食店店長。

Twitter
https://twitter.com/kurobara_taku

ななバト!

ということで始まりました!

僕とコウタロー君が何の縛りもなく、立ち回りバトルをするという企画。

僕の記念すべき1回目の実戦機種はこちら

 

Pリングバースデイ呪いの始まり

 

これが、中々の確率でコウタロー君の1発目の機種と被ってそうなんです。

『なんだよー、お腹いっぱいだよー』と、聞こえてきそうなものです。

が!逆に!逆にね!

『ガチでやってください!』って担当に言われて、大の黒バラメンバー2人が1発目から機種被りするってことはですね、

狙えるってことなんじゃない?

と、言うわけでスタートです。

 

先に言っておきますと、456打ち切りました!ネタバレとかそういうニュアンスではなく、456確の台なんだといった感じでご覧頂けると幸いです。

 

おしながき

・立ち回りについて

・実戦データ諸々

・設定判別においての注意(重要)

・あとがき

 

 

立ち回りについて

 

実戦ホールは京都市内のA店。

設定付きパチンコの台数も多くはないがそれなり。そして、高設定も使っている形跡あり。

P リングバースデイ呪いの始まりは、設定6の出玉率がかなり良いとの噂は聞いていたので注目していました。

このA店は導入2台ながら、1週間に少なくとも4台は使ってそうなんですね。この時点で適当に打っても4/14

 

そして、『平日3日と土日のどちらか』という傾向もあり、尚且つ月曜日が一番強いんじゃないかという結論に至っています。さらに、高設定を使う時は基本的に交互の台に使ってくる。という癖もありました。

 

以上のことを踏まえて、今回は某月曜日の実戦です。

 

 

いざ実戦

 

始めに、重要な解析数値は要所で示しますが、全てを書くと相当な量になりますので、詳しい解析数値等はこちらをご覧下さい↓

一撃さん解析ページ(Pリングバースデイ呪いの始まり解析)

 

 

まずは、プッシュボタンのガックンチェックにて変更判別。

(電源オンオフのみで小ガックン)

(設定変更で大ガックン)

 

これがなれるまでは分かりにくいので、ググって動画を見て見てください!

 

設定変更を確認出来たところで打ち始め。

 

通常時は高設定程猫が出やすく(1/8.11/7.1)偶数は鳴きやすい(奇数1/33.8、偶数1/23.2)ので、朝イチは小役カウンターを使います

 

そうこうしているうちに

 

 

 

金プルプルからの

 

 

 

手役物ドーン!

58回転大当たり。

 

大当たり確率が

 

設定1:1/319設定6:1/199

 

と結構な差なんです。

もう心の中ではドヤ顔です。

 

12種混合機ですので、大当たり後は呪いの連鎖」といういわゆる『ラッシュ』をかけた1+4回転の連鎖への分かれ道」へ移行します。

これが突入率約56%!

なのですが!!

 

勘違いしてはいけないのが、ヘソからの連鎖への分かれ道の直当たりが15%あります。

右打ち時の当選率が1/8.46

即ち、初当たりが「連鎖への分かれ道」だった場合のラッシュ突入率は46.7%!

 

これを理解してるだけで、結構なストレス軽減になります!(個人差あり)

ほら50%以上あんのにどんだけラッシュ行かないんだよー!』とか思う人も多いでしょ?

これが46.7%って分かれば『まぁ次頑張るか!』には少し近づかない?ってお話。

 

 

話が飛びましたが、58回転で当たったのが無事にラッシュに入りまして、2連目で早速終わりそうでしたが、残り4つの保留にて無事継続。

 

 

 

最終的には上出来の立ち上がり!

 


 

 

また、大当たり終了画面は設定示唆のおみくじが画面右下に出ることがあります。

 

 

 

この後の初当たりでは

 

 

 

設定2以上確定

 

ラッシュ終了後にも設定示唆があり

今回は設定4以上確定の志津子も出ました。

詳細は下記リンクから一撃さんのページで確認してください!

一撃さん解析ページ(終了画面などの各種設定示唆)

 

『何で外部リンクなんだよ!』というところですが、見にくい上にカメラ映りが悪過ぎるため、写メでは分かりにくい物になってしまいました!ゴメンナサイ!

 

 

というわけでサクッとデータです。

 

 

 

書き間違えじゃないです。

6回目の当たりが1144回転ハマりしました。

 

 

 

全てが水泡と帰すハマり。

3時間弱のハマり。

456確出てなきゃやめそうになるよ!

というわけで。何とか追加投資は逃れましたが、12時で18000玉くらいあったのに最終結果はこちら。

 

 

 

 

何とかプラス。

まぁ結果は仕方ないとして、じゃあこの台の設定は?ってところは

 

456確あり

初当り確率 1/300.1(設定2の近似値)

猫登場  1/7.3(設定5の近似値)

猫鳴く  1/26.6(若干だけ偶数より)

 

なんでもありそうだけど、4の可能性が一番高いかな?といった感じになりました。

 

おまけの雑データ

初当りラッシュ当選率5/6(83.3)(平均約56)

ラッシュ時平均連荘 4.6(平均約4.9)

21.1回転/250

 

 

設定判別の注意点

 

これは主に猫カウントを大事にする方へ。

猫カウントするにあたって、猫が絶対に出現しない部分3つあります。

1.初当たり時にラッシュへ行かなかった時のヘソの残保留

2.当たり後の右打ち消化分の5or11回転

3.『左打ちに戻して下さい』から10回転の井戸ステージ

例えば、

ヘソ保留2つ残して初当たり、ラッシュ行かず。

この場合、2+5+10=17回転分。

ラッシュ突入して○連して終了。

この場合、11+10=21回転分。

これらを、サンプル回転数から除外しないとえらいことになります!

なにせ、1/8.11/7.1という差しかありませんので!

猫カウントする方は要注意ね!

 

 

あとがき

 

パチスロの設定狙いされている方も多いでしょうから話は早いと思いますが、パチンコの設定狙いも店選びが大事!(当たり前)

今回も、結果こそ十分とは言えませんが、狙い通りのツモではありました。

パチンコの設定狙いはパチスロに比べると設定が入ってて、まだライバルの少ないところもあるかと思います!

立ち回りのひとつとしては大いにアリだと思うので、皆様も是非探してみてください!

 

 

 

 

次回につづく!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

2614

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列