【パチスロ トータル・イクリプス2試打レポート】AT継続率はMAX96.4%!多彩な特化ゾーンで最高継続率を手に入れろ!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

今回はSANKYOさんの最新機種「パチスロ トータル・イクリプス2」をご紹介!

 

2016年に登場した「パチスロ トータル・イクリプス」はSTタイプのARTを搭載し、セット継続率がヒキ次第でグングン上がっていくシステムが話題に。

2018にはボーナス+RTタイプという遊びやすいスペックになった「パチスロ トータル・イクリプス Lv.MAX-RT」も導入されましたね。

 

そして2019年冬…ついに最新作「パチスロ トータル・イクリプス2」が登場!6号機のAT機として登場した本機は、初代に似たゲーム性となっており、プレイヤーのヒキ次第でAT継続率が上昇。

初代での最高継続率は約94%でしたが、今回は約96.4%にパワーアップ!

初代でもお馴染みの「帝都燃ゆ」をはじめとする多彩な特化ゾーンで最高継続率を目指しましょう!

 

 

通常時の当選システム

 

メインの出玉増加区間であるATへは、基本的にボーナスもしくはチャンスゾーンを経由。通常時はまずそこを目指すことになります。

ボーナスは主にレア小役から当選。チャンスゾーンはレア小役での抽選に加え、液晶左下に表示されているポイントが999まで溜まることでも当選します。

 

通常時のステージは

 

・リルフォート

・ユーコン基地

・カムチャッカ

・温泉ステージ:高確・前兆示唆

・ジャイブスモード:強前兆

 

の5つが存在。999ポイント到達後やレア小役成立後に「温泉ステージ」や「ジャイブスモード」に移行した場合はチャンスゾーンやボーナス当選に期待しましょう!

 

 

 

 

ポイント獲得は全役で抽選。液晶下部に表示されているリールにキャラクターの顔が揃えばポイント獲得!

 

 

 

 

「温泉ステージ」は液晶横の役物の色がステップアップしていくほど期待度アップ!

 

 

 

 

「ジャイブスモード」は「BETA」の殲滅数が増えるほど期待度アップ!

 

 

 

 

 

連続演出に成功でボーナスもしくはチャンスゾーン当選です!

 

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列