【Sヤッターマン絶対正義試打レポート1/3】通常時はダブルカウンターに要注目!ポイントを獲得しチャンスゾーン当選を目指せ!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

SanThree(SANYOグループ)さんの最新機種「Sヤッターマン絶対正義」試打レポートをお届け!

 

「ヤッターマン」シリーズ最新作は、強力な特化ゾーンを装備した差枚数管理型AT「ヤッターバトルラッシュ」を搭載。前作から約5年の時を経て6号機での登場となる本機は通常時のシステムも大きな変貌を遂げており、まずは1stATと銘打たれた「ヤッターチャンス」当選を目指すゲーム性となっています。今回は「ヤッターチャンス」当選の鍵を握る「ダブルカウンター」、そして二つのチャンスゾーンをご紹介したいと思います!

 

>>Sヤッターマン絶対正義の詳しい解析情報をチェック!

 

 

初当たりの鍵を握るのは「ダブルカウンター」!ポイントを貯めてチャンスゾーン当選を目指せ!

 

 

 

通常時の抽選システムで最も重要な役割を持つのは液晶下部に表示されている「ダブルカウンター」。それぞれ異なる小役でポイントを抽選しており、規定ポイントに到達するとチャンスゾーン突入の抽選が行われます。

 

>>ダブルカウンター抽選詳細

 

 

 

 

 

「ヤッターカウンター」:レア小役以外でポイントを獲得(毎ゲーム最低1ポイント)。リプレイが連続すると獲得ポイント上昇。規定ポイント到達時は、チャンスゾーン「ボカンゾーン」を抽選。

「ドロンカウンター」:レア小役成立で5ポイント以上を獲得。規定ポイント到達時は、チャンスゾーン「ライブステージ」を抽選。

 

 

 

 

「高確率」に突入すると獲得ポイントが2倍or4倍に上昇。一気にポイントを貯めるチャンス!

 

 

 

 

 

「ヤッターカウンター」:規定ポイントは5種類のモードで管理。チャンスゾーン失敗時は上位モードへの昇格抽選が行われます。下位モードへの移行は無く、最低でも現状のモードを維持。上限は767ポイント 

「ドロンカウンター」:モードは存在せず一定の抽選で決定。20ポイント・40ポイント付近がチャンス!上限は64ポイント

 

チャンスゾーン抽選の行われる規定ポイントは、それぞれのカウンターでこのような異なる特徴を持っています。カウンターが赤くなれば規定ポイント到達のチャンス!

 

 

 

 

前兆ステージである「ドロンドームステージ」「おしおき三輪車ステージ」移行時はチャンスゾーン当選に期待しましょう!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

88

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列