【苦手な人は要チェック!】目押しが上手くなるコツを調べてみました!さらに自宅で目押しやビタ押しの練習ができるアプリもご紹介!!

【苦手な人は要チェック!】目押しが上手くなるコツを調べてみました!さらに自宅で目押しやビタ押しの練習ができるアプリもご紹介!! eyecatch-image

パチスロを打つにあたって、あったほうがいいスキルの一つ「目押し」ですが、練習してもできない、どうやって練習すればいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、目押しのコツと練習法を調べてみました!

自宅で練習する際に役立つアプリなども紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

 

目押しのコツってあるの?

 

そもそも目押しを練習する前に、リール一回転に必要な時間はおおよそ「0.75秒から0.8秒」ほどで、「滑りコマ数は最大4コマ」ということを頭に入れておきましょう。

そのため0.75秒から0.8秒のタイミングを覚えることと、滑ることを想定して少し早めに押すということがコツと言えそうです。

 

また調べてみると、「リールから少し離れてみる」「椅子の高さを調節する」「目を上下に動かす」などの方法が出てきました。

色々と試して見て、自分が1番やりやすい方法を根気よく見つけ出すといいかもしれませんね。

 

目押し(ビタ押し)の練習法

 

パチスロの王道である「ジャグラー」で練習する場合、基本的に左リールや中リールには7図柄やBARといった大きくて見やすい図柄が2つあるため少し見にくいかもしれません。

そのためまずは右リールにある1つしかない7図柄を狙うことから始めるのをおすすめします。

慣れてきたら全リールで7図柄やBARを狙う練習をしてみましょう!

 

練習する際はホールで実機を使用して練習するのが1番いいと思いますが、20円スロットだと回せる回転数が少ないので、できれば2円スロットなどの低貸しで練習しましょう!

また実機を使用する場合は、ゲームセンターに置いてあるパチスロを使用してもいいかもしれませんね。

 

自宅でできる練習方法

 

ホールに行くと人の目が気になって緊張しちゃう、という方におすすめなのがアプリです!

 

「ユニテクマスター」:
https://www.universal-777.com/corporate/news/20170609003578/

 

こちらはユニバーサルエンターテインメントから出ている、毎ゲーム出題されるミッションに従い、制限時間内にパチスロのリール図柄を止める「パチスロ目押しゲーム」アプリとなっています。

ユニバーサルエンターテインメントの機種を使用できるため、まずは手軽に目押し練習をしたいという方におすすめです!

 

 

また目押しはできるけど、ビタ押しが苦手なので練習したいという方には

 

【P-SPORTS】超ディスクアップ:
https://p-gabu.jp/sc/534/sdiscup/index.html

 

サミーから出ている「超ディスクアップ」のアプリがおすすめです。

こちらは目押しの正確さや速さを競うP-SPORTS「超ディスクアッパー選手権」の専用機とルールを使用したアプリとなっているため、サクサクとビタ押しの練習をすることができますよ!

またビタ押しの正確さを3段階で表示してくれるため、より精密なビタ押しを練習したい方にもぴったりです!

 

紹介したアプリはどちらも無料でダウンロードできるため、1回転のタイミングを覚えたり、図柄を見る練習をする際はぜひ使用してみてください。

 

最後に

 

根気よく練習すれば、技術介入機をかっこよく打ちこなせるようになるのも夢じゃありません!

目押し不要機以外の機種を打つ際に必ず必要になってくるスキルのため、できないという方はぜひこの機会に練習してみてくださいね。

 

※ななプレス調べ

 

 

プチなな 画像1かくゆう私も目押しは特訓中なのですが、最近は少しずつビタ押しができるようになってきました!苦手な方も私と一緒に目押しマスターを目指しましょうね!!

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る