【Pダンガンロンパ 試打レポート1/3】ヘソ1個賞球により実現した超高校級スペック!通常大当たりでも必ず100回転の時短に突入! (1/2)

【Pダンガンロンパ 試打レポート1/3】ヘソ1個賞球により実現した超高校級スペック!通常大当たりでも必ず100回転の時短に突入! eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

ニューギンさんの最新機種「Pダンガンロンパ」試打レポートをお届け!

 

パチスロでは2年前に「パチスロダンガンロンパ~希望の学園と絶望の高校生~」がすでに登場していましたが、パチンコとしても登場します。原作であるゲームの映像がふんだんに使用されたボリュームたっぷりの演出に加え、楽曲を担当されている高田雅史氏制作の新BGMが搭載されるなど、原作ファンには堪らない1台となっていますよ!

 

今回は本機のスペックをご紹介したいと思います!

 

 

超高校級スペック

 

Pダンガンロンパ 画像1

 

大当たり確率約1/229.95のライトミドルスペック。連チャンシステムはニューギンさんの機種ではお馴染みの転落抽選を用いた、ヘソと電チューで確変割合の異なるV確変タイプとなっています。

 

最近では初当たり時が通常大当たりだと時短にも突入せず完全ノーチャンスな機種も少なくありませんが、本機は通常大当たりだった場合でも必ず100回転の時短に突入。そのため、実質的なラッシュ突入率は約67.66%となっています。そしてラッシュ中の大当たり(電チュー保留)は50%で10R大当たり(払い出し1400個)の振り分け…かなりヤレそうなスペックに見えませんか!?

 

その秘密は賞球数。本機はヘソの賞球数が1個となっており、通常時のベースを抑えたことによってこの強力な出玉性能を実現しているようです。

 

 

Pダンガンロンパ 画像2

 

初当たり時は基本的に「最期の学級裁判ボーナス」に突入。大当たり&電サポ中は全て右打ちで消化!

 

 

Pダンガンロンパ 画像3

 

大当たり終盤でジャッジ演出に突入。このボタンにはチャンスアップパターンもあるので要チェックです!

 

 

Pダンガンロンパ 画像4

 

Pダンガンロンパ 画像5

 

スロットで「絶望ラッシュ」が止まれば確変突入!

 

 

Pダンガンロンパ 画像6

 

Pダンガンロンパ 画像7

 

Pダンガンロンパ 画像8

 

「補習モード」だった場合は100回転の時短に突入。引き戻し確率が約35%あることに加え電チュー保留で引き戻した際は必ず確変なので、諦めずに「絶望ラッシュ」突入を目指しましょう!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る