ガリぞうが設定6の確信をもってジャグラーを打った日の話【収支日記#11】 (1/2)

ガリぞうが設定6の確信をもってジャグラーを打った日の話【収支日記#11】 eyecatch-image
ガリぞう プロフィール
ガリぞう

北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」

Twitter
https://twitter.com/garizo2

先週に引き続き今週も「ガリぞうの収支日記」は特別編でお送りします。

 

今週のお話はズバリ「設定6稼働」です。誰もが設定6の挙動は知りたい所でしょう。

 

ただ、「絆2で666人撃破が出てグラフがこんな流れで」と、一般的に見られるような記事を私が書いても面白くないでしょうから、私は私なりの視点で進めてみます。「断定はできないけど下準備と確固たる読み筋から100%に近い設定6の自信を持ってジャグラーを打った日」のお話をいくつか載せますので、何かしら皆様の参考にして頂けたら幸いです。設定値を確定させられない機種でも、根拠作りと立ち回りがどれだけの結果を生んだのかデータ化し、それを「自らの立ち回り期待値」として換算してきた私の実戦記をご覧ください。

 

 

確信を持ってジャグラーを打った日 その1.マイジャグラー3

 

2016年某月某日の夕方過ぎ。とある理由で食指が動き、ドライブがてら自宅から片道二時間かかる田舎の某A店に調査で立ち寄り、やはり様子がおかしいと気付いたのはジャグラーのシマに入った時でした。一シマに一人いるかいないか程度のガラガラな店で、四箱積んでいるマイジャグラー3のデータが5000G・BIG=25・REG=32になっているのです。とても高設定が存在するとは思えない稼働量での明らかな上挙動データがあまりにも異質です。こうした場合、一般的にはサクラの疑いを持つ方が多いと思いますが、古参のパチスロ生活者的に言わせてもらえれば、別視点でポジティブに捉えた方が得策になる事も多いです。

 

「競争率激低の中、確実に高設定だろうこの台に朝イチでたどり着ける方法があったとしたら?」

 

仮に高設定が使われる日だったとして、どういう条件なのかを考え、翌週の該当日に下見ありきで打ちに来てみました。すると、100台に満たないパチスロのシマで、朝イチに僅か3台だけ前日の閉店時と出目が変わっている事に気付きました。その3台とは、マイジャグ3・アイム・北斗強敵の各々に一台ずつ。「高設定が使われる日は変更台だけ1ゲーム回す」という仮説が浮かび、試しに北斗強敵を回してみると、お昼過ぎに継続バトルでパンチ+60が出てあっさり6確。

 

しかし、この設定6の北斗強敵を終日打って63,000円負けるというイレギュラーな展開になったので、クレジットに2枚だけコインを残し19時に退店。翌日も朝イチから来てみると、出目は同じでクレジットの2枚も残っていたので据え置きと判断し打ってみたら、案の定その日も6確が出て+4000枚の大勝となりました。

 

 

ガリぞう Twitter画像

※当時のツイートです。

 

同じような流れ(詳細は割愛)が何度かあり、「特定日に数台設定6を使い、ガックン対策なのか出目を変えておく」・「出なかった設定6は翌日も据え置かれる」という二つの可能性に確信を持ち始めました。

 

そして今日の特定日も前日下見による出目情報を持ち込み、設定6稼働の自信を携えた上で朝イチから来てみました。田舎町では目立たない事も最重要項目の一つなので、当然の如く開店前から並ばずに入店は最後尾からです。

 

相変わらずパチスロの客は数名と極少な中、まずは出目チェックから。今日の出目変更台は「プチマーメイド」・「リノ」・「マイジャグラー3」各々一台ずつの計三台のみ。ここは当然のようにマイジャグラー3を……と思うも、偶然にも先客のお爺さんに取られてしまいました。仕方なく私はプチマーメイドへ。

 

プチマを打ちながら定期的にジャグラーのシマを覗いていたら、14時過ぎにようやく朝イチ出目変更のマイジャグ3が空きました。

 

データを確認すると、968G・BIG=6・REG=6。優秀ではありますが、あまり回っていません。
ここでマイジャグ3にもう一台、2000G・BIG=11・REG=11という凄まじい優秀台も空いている事に気付きます。試行数からの信頼度で見るならば、2000G回ってる方を選ぶべき。しかし私はこの店に「前日からの出目変更=設定6の可能性大」という確信に近い事前情報を元に来ている訳で、私が打つべきは968Gの方です。プチマーメイドで投資5Kから得られた200枚程度の出玉を持ち込み、いざ本戦開始です。

 

 

※米印はチェリー重複の意。

マイジャグラー3実戦データ

 

ここまで1332Gを回し、BIGこそ順調に当たっているものの、マイジャグラーシリーズで最たる設定差の単独REGは0回。設定6だとすると約4倍ハマリです。(単独REG確率:設定6=1/334)

 

マイジャグで設定を推測する際、単独REGに重きを置いている方だと、状況次第ではBIGヒキ強の低設定と断定して勝ち逃げなんて図式もありそうですが、事前の下準備が万全なのでここは当然の続行です。

 

 

マイジャグラー3実戦データ

 

マイジャグラー3前任者データ

 

閉店5分前まで打っての実戦終了。5616枚の出玉を流し、最後に各シマの出目を採取して退店でした。

 

最後には設定6挙動になってくれましたが、目の前の数字だけ追っていたなら1300Gでも単独REGが0回だった時点で危うかったでしょう。推定6稼働で6000枚弱の出玉を得られたのは、目の前の設定推測要素頼みじゃなく「前日からの出目変更=設定6の可能性大」という強い根拠を用意できていたから。これぞジャグラーの勝ち方の王道とも言える内容に大満足の一日でした。

 

一つだけ、「そんな楽してツモれる美味しい環境があるなんて羨ましい」と思われた方に注釈を入れておきます。確かに「前日と出目が変わってる台に座るだけで設定6が打てる」という一文だけを読むと、そう思われて当然でしょう。

 

ただ、当記事の冒頭文を再度ご覧ください。「自宅から片道二時間」とあります。

出目の下見が必須な立ち回りなので、前日の夜に往復四時間かけて閉店前の出目を取り、翌日も往復四時間かけて稼働に行く事になります。つまり、設定6を一日打つ為に計八時間を移動に費やしています。一度立ち回りを確立してしまえば美味しい環境だった事は認めますが、楽だったとは決して思えません。移動距離が長いだけに、前日下見から夜中に帰路の途中、田舎道でパトカーに車を停められアルコール検査と職務質問をされるという面倒な事案もありましたし。

 

警官「お仕事の帰りかな?」

ガリ「(やっぱり警察に嘘はイカンよな……)パチンコ屋の下見です。」

警官「えっ……(3秒ほどの間)あそこ、そんなに出るんですか?」

 

対応の空気感的にも、素性がバレたのかもしれません。例え車中泊をしていたとしても、似たような事が起こり得たでしょう。

 

ただ、これも自業自得だとは自覚してます。競争率の高さに目をつぶれば近場でも戦える環境はある訳で。こうした面倒な事が起こるリスクや手間のかかる労力も、人との争いを避けたい社会的弱者のパチスロ生活者がひねり出した苦肉の策の一つだと捉えて頂けたら幸いです。

 

 

本日の実戦結果

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

2493
  • 1:2020-08-12 11:41:08設定6はないと思います
  • 2:2020-08-12 12:12:15がりぞうさんの出目の取り方を教えて欲しいです
  • 3:2020-08-12 12:48:41店を信じて打ち切るか全6、周りのデータ含めで見るしかないとは思いますが、設定を昔みたいに確認できない今は憶測でしか言えないのもまた事実だと思います。参考にはなりますがね。結局は自分で何万ゲームと勉強していっても、確定のないAタイプを打つのは店選びと経験ですよね。
  • 4:2020-08-13 15:55:01素晴らしいですね。 ジャグラーで勝てる人 スロットで勝てる人は総じて出ない設定6を打ち切れる人だと思います。 マイナスでも、設定そのものの期待値はある。 そういう人は、好調な設定4、5を見抜いてやめられる。
  • 5:2020-08-13 21:21:49そんな状況は、長く続かないから〜仕事した方が。
  • 6:2020-08-29 22:18:12一つを極めるという、素晴らしさを感じます。 分野が違いますけど、匠です。
  • 7:2020-08-31 01:19:51さすがの一言。気の遠くなるようなデータ取りと分析、そして信念を持った立ち回り。結果を出してる人と、勝てないことを店や台などのせいにする人との差はこうなんだな、っていうのを改めて確認させられました。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る