【パチスロ天元突破グレンラガン試打レポート】6号機最高峰の連チャン率で天元突破せよ!

こんにちは!JBメンバーのパン君です。

 

今回は「七匠」さんのショールームにお邪魔して、「パチスロ天元突破グレンラガン」を試打させていただきました!

 

本機は2007年に放映開始された人気アニメ「天元突破グレンラガン」とのタイアップ機種。

アニメ本編は視聴したことがなくとも主題歌は聞いたことある!という方も多いのではないでしょうか。

 

純増約5枚のAT(疑似ボーナス)を連チャンさせ出玉を獲得するゲーム性。

2種類ある引き戻しゾーンの期待度は共に80%以上と、かなりの破壊力を秘めた機種になっていそうですね。

 

当選ルート

 

本機のAT初当たりは

 

・ゲーム数解除

・「チャンスゾーン」での当選

・「スピンオンチャンス」での当選

 

という3つのルートが用意されています。

 

 

ゲーム数解除

 

 

打ち始めて10ゲームほど、ドリルが降ってくる演出が起点となりザワザワしてきました。

 

液晶の左上にゲーム数が表示されているので、今後ゲーム数解除のゾーンや天井が判明した際には、ホールのデータ表示器だけでなくこちらもチェックした方がよさそうですね!

 

 

 

 

アイキャッチ出現から、前兆ステージ「グレン団モード」へ。

 

 

 

さらに期待度の高い「大グレン団モード」も存在。

 

 

 

 

連続演出に発展。タイトル&テロップが赤に変化!

 

 

 

 

見事勝利し、ボーナス確定!

 

本機のボーナスは

・「プレミアムボーナス」BONUS7個ストック保証(純増約5枚)

・「グレンラガンボーナス」:約162枚獲得

・「ドリルボーナス」:約62枚獲得

の3種類が存在。

 

今回は…?

 

 

 

7が揃い、「グレンラガンボーナス」!

 

本機は自動でボーナスが揃うタイプになっているのですが…

 

 

 

左リールに「リプレイ・7・リプレイ」停止パターンも確認!

「グレンラガンボーナス」以上濃厚か…!?

 

 

チャンスゾーン

 

チャンスゾーン「エンキバトル」は主にレア小役での抽選から突入。

 

 

 

 

チャンス目、強チェリーとレア小役を立て続けに引き、短めの前兆を経由した後に連続演出へ発展。

 

 

 

演出成功で「エンキバトル」に突入!

 

逆押し指示のカットインから見事図柄が揃えばボーナス確定、と他機種でも馴染みのあるシステム。カットイン保障は3回。

レア役を引いた際は、カットイン回数の追加抽選とボーナス直撃抽選がダブルで行われます!

 

また、上位チャンスゾーン「ぐれんらがんぶれいく」も存在。

毎ゲーム全役でボーナス抽選が行われる高期待度の「チャンスゾーン」となっているようです!

 

 

 

基本はこの「天図柄を狙え!!」カットインが出現。

しかし今回の試打では…

 

 

 

「元図柄を狙え!!」というカットインが出現。

 

 

 

見事図柄が揃い、ボーナス確定!

「元図柄の方が信頼度高いのかな?」と思いながら、ボーナスが揃うのを眺めていると…

 

 

 

あ、あれっ…

 

 

 

 

なんと、ロングフリーズが発生し…BAR揃いの「プレミアムボーナス」に当選!!

その性能は、ボーナス7連が保証されている強力なボーナスとなっているようです。

 

中段チェリーや確定役といった契機でしか当選しないというわけでは無く、ボーナスに当選さえすれば可能性がある模様。

今回は「天図柄」が揃いロングフリーズを引けましたが、当選契機によってボーナス振り分けに差があるのかもしれませんね!

 

 

スピンオンチャンス

 

「ゲーム数解除」「チャンスゾーン」からの当選以外に、「スピンオンチャンス」という当選ルートも存在。

今回の試打では確認出来ませんでしたが、通常時にスイカを引くほど当選の可能性が高まるようです。

「スピンオンチャンス」で成功すると、ボーナスもくは「チャンスゾーン」に当選。

 

 

新感覚の高継続システム

 

初当たり(ボーナス)を引くことができたら、その後に待っているのは平均80%以上という連チャン性能。

本機ならではの魅力がたっぷりと詰まったそのシステムをご紹介!

 

ボーナス中の抽選

 

ボーナス開始後、まずはリール横に配置されているランプをチェック!

 

「グレンラガンチャンス」ランプ点灯時:「倍返しゾーン」の抽選。

「謁見の間」ランプ点灯時:ボーナス1ゲーム連の抽選。

「グレンラガンボーナス」「ドリルボーナス」問わずこの抽選が行われます。

 

左右どちらのランプが点灯しているかで、ボーナス中の抽選内容、そしてボーナス後に突入する連チャンゾーンの種類が変わります。

 

 

 

こちらが点灯している場合は、ボーナス終了後「グレンラガンチャンス」に突入。

ボーナス中は「倍返しゾーン」の抽選が行われています!

 

 

 

 

「倍返しゾーン」は「グレンラガンチャンス」の継続ゲーム数上乗せ抽選を行います。

1セット10ゲームで、複数セット継続の可能性あり。

 

 

 

獲得ゲーム数に倍率が加わり

 

 

 

最終的に表示されたゲーム数を上乗せ。この場合は50ゲーム+52ゲーム=102ゲームを保持して「グレンラガンチャンス」を消化することができます。

 

 

 

こちらが点灯している場合は、ボーナス終了後「謁見の間」突入。

ボーナス中は1ゲーム連の抽選が行われています!

 

 

 

カットインが発生し、見事揃えば…

 

 

 

ボーナスの1ゲーム連が確定!図柄揃い以外からでも、レア小役から当選することもある模様。

 

 

引き戻しゾーン中の抽選

 

本機において非常に重要な役割を持つ引き戻しゾーン。

 

「グレンラガンチャンス」:消化中は全役でボーナスの抽選。また、「天図柄」揃いでもボーナス当選。50ゲーム+α継続するSTタイプ。

「謁見の間」:消化中は全役でボーナスと「エンキバトル」の抽選。継続ゲーム数は不定。

 

それぞれこのような特徴となっていますが、引き戻し期待度は共に80%以上。

どちらでも期待できるというのは嬉しいポイントですね!

今回確認出来た引き戻しゾーンの挙動をご紹介!

 

 

「グレンラガンチャンス」

 

 

 

「グレンラガンチャンス」中は3つのステージが用意されており、ステージが上がっていくほど「天図柄揃い」のチャンスとなります!

 

 

 

 

残りゲーム数少なくなってきたところで、弱チェリーを引き対決演出に発展…!

 

 

 

倒すことは出来ず…

 

 

 

絶望していた直後、最上位ステージ「魂の超上空戦」へ移行!

 

 

 

「グレンラガンチャンス」最終ゲーム、起死回生の逆押しカットイン出現。ST方式はこの瞬間が堪んねえんだ!!(興奮)

 

 

 

撃沈。

 

最上位ステージでのカットインとはいえ、確定というわけではないようですね。今回は良いサンプルを取れたということで。

 

 

 

「グレンラガンチャンス」には上位バージョンの「蝶ぐれんらがんぶれいく」も存在。

 

 

 

スイカを引き、数ゲーム後

 

 

 

 

液晶ナビ&ベットボタン付近のパネルがレインボーに!

 

 

 

 

 

こちらではしっかり当たってくれました!

水着姿を眺めることができ、ボーナスの期待度も高い…「蝶ぐれんらがんぶれいく」素晴らしいですね。

 

 

 

謁見の間

 

 

「グレンラガンチャンス」との大きな違いは、継続ゲームが不定であること、「天図柄揃い」の抽選が無いこと、ボーナスだけなく「チャンスゾーン」の抽選も行われている、という3点。

 

 

 

「天図柄揃い」が無いとはいえ、全役で抽選が行われているのは同じ。レバーオンでいきなり虹色のドリルが出現し…

 

 

 

 

見事ボーナス当選!そして「謁見の間」で行われるもう一つの抽選…

 

 

 

 

「エンキバトル」への突入も確認。

両パターンとも前兆をほぼ挟まなかったので、毎ゲームドキドキしながら消化できそうですね!

 

 

 

液晶が暗くなると終了のピンチ!そのまま真っ暗になってしまうと終了だと思われます。

継続ゲーム数が決まっていないので、当たりを引くのが先か、転落が先か…毎ゲームレバーを叩くその手に力が入ることでしょう。

 

2種類の「ボーナス」と「引き戻しゾーン」によって生み出されるボーナスの連打が本機最大の魅力。その継続率は80%以上…!

一度初当たりを引ければ、この熱いシステムを長時間楽しむことができそうですね。

 

 

 

目指すは「天元突破」!!

 

 

8月5日、ホール導入開始!!

 

今回は「パチスロ天元突破グレンラガン」をご紹介致しました。

 

「グレンラガンチャンス」「謁見の間」という2種類の引き戻しゾーンによって生み出されるボーナスの連打。

そしてそのボーナスでは1ゲーム連の抽選や「グレンラガンチャンス」のゲーム数上乗せ…

 

ボーナスと引き戻しゾーンが絡み合うことによって生まれる、80%以上を誇る高継続システムを是非楽しんでいただければと思います!

 

気になる導入日は8月5日。お楽しみに!

 

この記事を共有

いいね!する

0

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列