×

【スターパルサー】設定6の3000G実戦データを公開!スターランプ点灯色やスランプグラフ、小役確率はどんな感じ? (1/3)

【スターパルサー】設定6の3000G実戦データを公開!スターランプ点灯色やスランプグラフ、小役確率はどんな感じ? eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は山佐ネクストさんの最新機種「スターパルサー」の設定6×3000Gの実戦データをお届けたいと思います。

 

設定6の機械割が約109.4%と6号機のノーマルタイプとしては最高峰の出玉性能を実現しているので、その挙動が気になるところではないでしょうか!本機のスペックやゲーム性に関しては前回の試打レポートにて詳しくご紹介しているので、是非そちらもご確認の上お楽しみいただければと思います!

 

>>「スターパルサー」の解析情報はこちら

 

>>記事最後の3000G実戦データまで移動する

 

 

最初の1000Gで8回のRBに当選!

 

スターパルサー 左リールBAR狙い

 

それでは早速実戦開始。基本的な打ち方は左リールに「BAR」を狙い、「タマっち」まで滑ってきた場合のみ中右リールにも「タマっち」を狙いましょう!

 

>>通常時の打ち方はこちら

 

本機は歴代シリーズ同様に単独そして各種小役とのボーナス同時成立を搭載しているので、毎ゲームボーナス当選に期待して遊技することができますよ♪

 

>>ボーナス同時当選期待度はこちら

 

 

スターパルサー ベル

 

通常時の小役確率には設定差が設けられています。「なな徹」にて詳細な数値を掲載していますのでご確認ください!

 

>>各設定ごとの小役確率はこちら

 

また、今回の試打レポートでは「ベル」「オレンジ(斜めor平行)」「チェリー」「タマっち」の実戦値も最後の実戦データの方に掲載していますので、こちらもあわせてご確認いただければと思います!

 

 

スターパルサー オレンジ 緑ランプ

 

さて、それでは実戦スタート。記念すべき初当たりは24G。「平行オレンジ」停止から「スターランプ」が緑色にピカッ☆

 

本機は「スターランプ」の点灯色に設定差があり10パターンの色が存在します。「白色」「レインボー」など高設定濃厚となる上位パターンも存在しますので、詳細は以下をご覧ください。

 

>>スターランプによる設定示唆はこちら

 

なお、実戦データの方にはボーナス当選ごとの「スターランプ」点灯色も全て記載しておきますので、是非実戦の参考にしていただければと思います!

 

 

スターパルサー REG

 

ということで、初ボーナスは「平行オレンジ」重複の「レギュラーボーナス」でした!

 

 

スターパルサー 逆押し

 

スターパルサー オレンジ

 

ボーナス消化手順は一度だけ逆押しフリー打ちで「14枚役」を獲得→以後順押しフリー打ちで消化。

 

>>ボーナス中の打ち方はこちら

 

 

スターパルサー 119枚

 

消化手順はBB・RB共通となっており、BBは239枚、RBは95枚を獲得可能となっていますよ。

 

>>ボーナスの基本概要はこちら

 

 

スターパルサー REG 黄色ランプ

 

次の当たりは先ほどのボーナス終了後36G、レバーオン時に「スターランプ」が黄色く点灯し、単独RBでした。本機のRB確率は1/425.6(設定1)~1/227.6(設定6)とかなり大きな設定差が設けられているので、各種小役確率や「スターランプ」の示唆内容とあわせて設定を見極めていきましょう。

 

>>各設定ごとのREG確率はこちら

 

 

スターパルサー BIG 紫ランプ

 

先ほどのRB終了後283Gと少々ハマってしまったものの「平行オレンジ」重複で本日初のBBに当選。これを境に75G→106G→77G→9Gと怒涛の連チャンが始まったものの全てRB。今回は設定6が確定している実戦ですが、ホールであればかなり高設定を意識する展開ですね。

 

 

スターパルサー BIG 黄色ランプ

 

お次の当たりは76Gに本日初の橙色に点灯、そしてBB中にヴォーカル付き楽曲が流れました。「橙」は上位色で「高設定示唆」のパターンとなります。

 

 

スターパルサー REG 緑ランプ

 

その後は77GでRB→187GでRBと文句なしの高設定挙動。ボーナス後49G回したところで1000Gに到達したので、ここで一旦前半戦のデータをまとめたいと思います!

 

 

スターパルサー データランプ

 

スターパルサー スランプグラフ

 

1000G時点

スターパルサー 実戦データ

 

スターパルサー 実戦データ

 

ボーナス合算は1/100と設定6の1/113.8を上回る数値に。BBは大きく引き負けているものの、設定6の強みを生かした怒涛のRB当選ラッシュで差枚数は若干ながらプラス域をキープすることができています。

 

設定看破要素の1つである「スターランプ」では「赤」「紫」「橙」などの上位色が出現。このあたりの色は高設定ほど出やすいという特徴を持っています。

 

このあとの実戦でさらに上位の「白」「ピンク」「レインボー」が出現するかにも注目です!

この記事を共有

いいね!する

4

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る