【ななライズ】ライン分析で「マイジャグラー5」を狙い撃ち!過去の傾向からジャグラーコーナーを攻めてみた! (1/3)

【ななライズ】ライン分析で「マイジャグラー5」を狙い撃ち!過去の傾向からジャグラーコーナーを攻めてみた! eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

今回より始まった実戦企画…その名も「ななライザー」。ホールを独自に分析している「ななライズ」の分析店舗に足を運び、分析結果を駆使して勝利を目指す企画となっています!

 

「ななライズ」では様々な目線で分析が行われており、その分析結果からホールによって異なる多種多様な特徴を導き出すことが可能…なハズ。これからコウタローさん、タクさんと共に「ななライザー」をお届けしていきますので、「ななライズ」を活用して店舗選び&台選びをする際の参考にしていただければと思います!

 

 

ライン分析を参考にマイジャグラーVを狙う!

 

https://nana-press.com/hall/area/kanagawa/77/

 

今回の実戦ホールは「ライン分析」が行われている「川崎市高津区溝口 吉野家近くのお店」。パチスロの設置台数は118台という小規模なホールで、分析結果を見ても全体における高設定比率というのはそう高くないのですが、これまでの並び人数が20~50人ほどということでライバルは少ない、という理由からこのホールでの実戦を決めました。ホールページを見ると実戦日(2/9)時点で過去に4回分の分析結果が掲載されており、平均並び数が3台、平均並び箇所数は2.5箇所。これまでの「ライン分析」でPICK UP対象となった機種や位置のデータを確認してみると…

 

ななライザー 画像1

 

 

①「ジャグラー」シリーズの島が毎回PICK UP(合計10箇所に対して6箇所が「ジャグラーシリーズ」)。

②「ジャグラー」シリーズの次はバラエティー含むAタイプコーナー(合計10箇所に対して3箇所)。

③AT・ART機で対象になったのは「バジリスク絆2」の1回のみ。

④前回PICk UP箇所は連続でPICK UPされづらい。

 

ななライズを見て確認できた傾向は上記の通り。

 

「ジャグラーシリーズ」にPICK UP箇所が存在する可能性がかなり高く、特に「マイジャグラー」シリーズに関しては4回の「ライン分析」全てでPICK UP箇所(機種またぎ含む)となっています。ということで、今回の狙いは前回の1月23日に対象となった箇所、617〜620の反対側に位置する「マイジャグラーV」に決定。もし取れなかった場合は「ジャグラー」シリーズのいずれか、もしくはAタイプコーナーから選択することにしましょう

 

>>「マイジャグラーV」の解析情報はこちら

 

 

実戦データ

 

そして迎えた実戦当日の朝。これまでの抽選人数を考えれば第1候補を確保するのはそう難しくないハズ…そんな風に考えながらホールに到着し抽選時間を迎えたわけですが、抽選参加人数は2人。僕以外にもう1人しかいませんでした(汗)

 

いや、たしかにド平日ではあったのですが、これなら確実に狙いが取れます(笑)。予想通りに高設定がツモれれば、かなりのお宝ホールになるかも。

 

 

マイジャグラーV

 

抽選の結果は2番。もちろん狙いだった壁側の「マイジャグラーV」ど真ん中、612番台を確保することができました。ちなみに1番の方は僕の斜め後ろにある「マイジャグラーV(617番台)」を確保。その台は過去の「ライン分析」で複数回PICK UP箇所なっているので、しっかりと狙ってきていそうです。もし今回もそこが対象なのであれば、今後この店舗に訪れる際には最も注目すべき箇所なりそうです。周りの状況もしっかりとチェックしながら実戦を行っていきたいと思います!

 

 

マイジャグラーV GOGOランプ点灯

 

早い当たりに期待しながら実戦スタート。50Gほど回したところで1番の方がRBに当選して初ペカは逃しましたが、そこからしばらくして、僕の台でも先ペカ発生!そしてこれが…

 

 

マイジャグラーV REG

 

156Gで単独のRBに当選です! 早めに単独RBを引けたのは有難いですね。ジャグラーを設定狙いで実戦する際の序盤は、もうとにかくペカッたら全て単独RBであってくれ! という気持ちで打っています。

 

>>ボーナスの基本概要はこちら

 

 

マイジャグラーV BIG

 

RBで得た100枚弱の出玉はすぐに飲まれてしまい次のボーナスは287G。総投資506枚(1000円46枚貸出)で当選したのはチェリー重複のBB。さっきはあんなことを言いましたが、チェリー重複だった場合は全部BBであることを願って揃えてます。

 

>>チェリー同時当選の詳細はこちら

 

 

マイジャグラーV GOGOランプ点灯

 

マイジャグラーV 肉球点灯

 

その後95Gで単独BB(持ちメダル)に当選したまでは良かったのですが、すぐに持ちメダルが飲まれ追加投資を行い、総投資552枚になった327G目で単独BBに当選。ここで実戦開始から約1時間ほどが経過したところなのですが、1番を引かれた方の台がBB2回RB4回と気になる挙動を見せ始めました。例えばここでその台の隣(616&618番台)も挙動が良いようであれば迷わず移動していたと思いますが両隣は共に0G。というか開店から1時間ほど経っても店内全体&ジャグラーコーナー共に稼働は1割ほどといった感じで、「ライン分析」を考察するにあたる情報はほとんど見えていません。

 

僕の台はボーナスこそ足りていないものの今回の第1候補にしていたこと、そしてブドウ確率が約1/5.7と設定6の実戦値(約1/5.7~1/5.8)の近似値だったのでもう少し様子を見ることに。

 

 

マイジャグラーV GOGOランプ点灯

 

先ほどのBB後60Gで単独RB、16Gで単独RB、49Gで単独BBとジャグ連が発生。トータル990Gに対してRB3回(全て単独)でブドウ確率も約1/5.8ほど、約1000Gとしては十分な数値になってきました。両サイドもガッツリ稼働してくれていれば判別の材料になるのですが、相変わらずシマ全体の稼働状況は上がらず数十ゲームだけ回された台が数台といった状況。

 

しかし朝イチから稼働している617番台は好調で、1000GほどでBB4回RB5回まで育っています。あの台の勢いが続くようであれば早めにそのラインへの移動も視野に入れて実戦続行です。

 

 

データランプ

 

僕の台の挙動もいいしな!なんて思っていたら400GOVERのハマりでブドウ確率も約1/6.0まで下降。これだからジャグラーは難しい(汗)。

 

そして気になる617番台は僕が400Gハマっている間さらにRBを2回追加しています。こうなると今回のPICK UP箇所は617番台が含まれてそうな状況です。「ライン分析」のPICK UPは2箇所以上なので、あそこ以外にもう1箇所はある。ということで店内全体をチェックしにいったのですが…未だ店内全体の稼働は2割弱。第2候補に挙げていたAタイプコーナーも3台ほどがパラパラと稼働しているものの強い挙動を見せている台はナシ。

 

抽選倍率の低さをメリットと捉え実戦ホールを選定しましたが、次回はこのような状況になってしまうことも想定してホール選びを行わなければなりませんね。とはいっても今回はこの状況でなんとか立ち回る! そして数分後、100枚ほどのメダルを持って移動した台は…

 

 

マイジャグラーV 615番台

 

僕が実戦していたシマの角台に位置する、ノーボーナスで51G回された「マイジャグラーV(615番台)」。ここは朝イチから高設定挙動を見せる617番台の斜め後ろであり、台番基準では並びに該当する箇所となっています(両サイドは稼働中)。ちなみに過去の「ライン分析」でもまったく同じ箇所(615番台~617番台の3台並び)が対象となっていることを確認済。のぶっちぎり挙動を見せる「マイジャグラーV」の左隣(618番台)は400GほどでRB無し、右隣(616番台)が400GほどでRB2回という挙動だったのも判断材料となりました。

 

 

マイジャグラーV 612番台 実戦データ

 

マイジャグラーV ボーナス、小役確率

この記事を共有

いいね!する

1350

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る