×

【ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 新台レビュー】超速ラッシュが最高に気持ちいい!幅広いカスタムで原作ファンにもおすすめ!

【ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 新台レビュー】超速ラッシュが最高に気持ちいい!幅広いカスタムで原作ファンにもおすすめ! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

京楽さんの最新作「ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編」を導入に先駆け試打させて頂く機会を頂けましたので、僭越ながら実際に打ってみてどうだったかレビューさせていただきます。

 

こちらスペック違いの「火事場ゴールド」「友情シルバー」が2機種同時リリースされており、ゴールドは大当たり確率約1/319.6、ラッシュ突入率60%、継続率92.5%。シルバーは大当たり確率約1/229.9、ラッシュ突入率51%、継続率80%となっています。どちらもラッシュ中の大当たりが1/1のハイスピードタイプですが、ゴールドは3Rメインの「超韋駄天」ライクな高継続仕様。一方でシルバーは9Rメインで継続率80%と、打感に大きな違いがあります。

 

当りやすさ重視でシルバーに期待されている方も沢山いらっしゃるかと思いますが、今回筆者がチョイスしたのはミドルタイプの「ゴールド」。果たしてどんな感じか早速見ていきましょう! どうぞ。

 

 

速い上に超カッコいい! 個人的には「必殺技モード」推し。

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 ラッシュ中5

 

ラッシュ中の大当たりは1/1。最短2.5秒で大当たりしたのち、「ウルトラマンタロウ2」のようにラウンド中に継続・非継続の告知がなされるシステムです。告知演出中は打ちっぱなしでOKッス。てか打ち出ししないと払い出しが止まって時間かかるんでずっと打っててください。

 

継続告知のモードは3つあります。正義超人が勝てばラッシュ継続の「バトルモード」と3カウント以内に告知発生で継続の「カウントダウンモード」、そして主題歌「炎のキン肉マン」に合わせて必殺技が決まれば継続の「必殺技モード」の3つ。全て試してみましたが、個人的には「必殺技モード」がすげー気持ちよかったです。「M.U.S.C.L.E! MUSCLE!」って曲ですね。あれの歌詞の「3!2!1!ファイアーッ!」って言う所でビシャーンと必殺技が炸裂する感じが最高でした。

 

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 20連

 

はいこれですね。登場する正義超人によってそれぞれの国っぽいアレンジがされてて、特に「ジェロニモ」アレンジがシビれました。ちょっとデスっぽい感じになってて「おお!」と思ったら最後にドーンと継続確定の必殺技がキマって当たり! みたいなね。これは非常に爽快なり。

 

また大当たり中は登場する正義超人によって勝利期待度(継続期待度)が違うんですけども、なんと各超人の期待度を自分で調整するカスタマイズが搭載されています。ラーメンマンを勝利確定にしたりできるので、推し超人(?)がいる方は是非どうぞ。

 

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 カスタマイズ

 

はいこれッスね。ジェロニモ以外の勝率を100%にしたり、全員を均等にしたりすることも可能。ただ超人が負けた後に発生する「ファイナルジャッジ」という復活演出を経た継続に関しては対象外みたいなので、絶対負けるマンみたいな超人を作っても継続の可能性は残されているそうです。負けるなジェロニモ! 頑張れ!

 

スピード感、演出。どちらをとってもすげー格好いいので筆者はかなり気に入りました。ラッシュは★5!

 

 

通常時はキンケシに注目。演出カスタマイズも豊富です。

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 通常時4

 

通常時は基本的に京楽さんの伝統のルールに則った、良い意味で気心が知れたゲーム性でした。こういう「お約束がちゃんと守られてる」というのは「キン肉マン」ってよりも京楽さんのファンの方に嬉しい部分だと思います。

 

ひとつの特徴になっているのが「キンケシ」でして、本作にも「正義ガチャ予告」というシステムで搭載されています。これは「CR真・北斗無双」の闘気チャージみたいなのを想像していただければ当たらずとも遠からずといった感じ。

 

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 スクリュードライバー

 

液晶下の数字が100まで溜まるとガチャが回せて中からキンケシが出てきます。なのでこれ、数字の単位は円なのかな?(笑) 肝心のキンケシの役割ですが、基本的には各リーチに対応した色保留といったところ。

 

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 キンケシ

 

こんな感じですね。キンケシの背後に「火事場のクソ力」って書いてある時はさらにアツく、「火事場のクソ力演出」を経てキン肉マンSPSPリーチに発展することを示唆してる模様です。

 

またこちら当然のことながら実機カスタマイズもしっかり搭載。

 

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 ゲーム性カスタマイズ

 

今回はノーカスタムで遊びましたが、それぞれのお好みによってある程度信頼度を調整できます。ちなみに筆者、ホールで遊ぶ時は先読み系をいじるようにしてます。今回なら「色保留チャンスモード」かな?

 

 

ド派手かつゴージャス。あらゆる所が震えて光るぞ!

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 筐体・役物3

 

京楽さんの機種といえばド派手かつゴージャスな演出が見どころのひとつですが、今作もご多分に漏れず3画面をフルに活かした臨場感のある演出が楽しめます。役物に関しては必殺技を模したと思われるこれが印象的。

 

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 役物落下

 

大当たりや継続確定の際はコイツがドスンと落ちてきてへし折れます(文字通り)。ちょうどキン肉マンが「キン肉バスター」をかましてリング上に着地する時にコイツが落ちてきてへし折れるので、絵とか言葉じゃなくてあの世界観を表現しているのはなるほど凄いなとなりました。

 

一方で最近の機種に関してはびっくりするほど複雑怪奇かつ、良くこんなの思いついたなと言わんばかりの役物を搭載してる機種も多く、それらに比べるとビックリ感は少ないかなと思いました。とはいえ音の良さやら3画面ならではの臨場感なんかはさすがの安定感。両者を総合して勘案した結果、筐体・役物に関しては★3つでどうでしょうか。

 

 

状況によってラッシュ突入率が変わる! 遊タイム発動回数も低いッ!

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 スペック・ゲーム性4

 

ゲーム性は特に難しい事もなく非常に分かりやすいものになっていました。基本的には当たったら右打ちしてハイスピードなラッシュを楽しむ感じ。ただし今作はボーナス終了後の挙動に一工夫あり。それが「CZ」の存在ですね。CZは29ゲーム継続の「ラッシュ期待度アップゾーン」です。

 

ゴールドの場合、通常60%のラッシュ突入率がCZ中ならば80%まで上昇するそうです(シルバーの場合は51%の突入率が76%までアップ!)あくまで期待度がアップするシステムなのでCZ中にブチ当ててもスルーすることはあるのですが、CZ滞在の可能性がある時は回した方がいいでしょう。かなり珍しいシステムで最初は戸惑うかもですが、充分にゲーム性のアクセントになっていると思いました。

 

 

 ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 夕方背景

 

これですね。このように背景夕方はCZに滞在の可能性あり!

 

なおこの機種は「遊タイム」が搭載されており、ゴールドの場合は799回転で時短100回。シルバーは599回消化で同じく時短100回。時短中は1/1で大当たりなので、到達=大当たり濃厚です。注目はゴールドの発動回転数の低さですよね。1/319タイプで799回が規定回数というのはかなり狙いやすいですな。最近遊タイム搭載機自体が減ってきてる所なので、とりあえず当てるまで絶対打つぜみたいな立ち回りがしたい時にはオススメかもしれません。

 

総合的にみて★4くらいあって良いと思います!

 

 

ラッシュの爽快感は絶対試して欲しい機種です。

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 オススメ度4

 

CZの存在やら低い遊タイム発動回数などゲーム性の面でも高評価。ですが一番はやっぱラッシュ中の打感だと思います。それぞれのモードに良い所はありますが個人的には「必殺技」は是非お試しいただきたいなと思った次第。キン肉マンの曲を知ってるかどうかにもよると思うのですが、特に筆者と同じくらいの年齢のオッサンにはビシっとハマるかと思います。当時ねぇ、ホント毎週キン肉マンの放送を楽しみにしてたんですけども、あの曲が流れるとホントにテンション上がってたもんなぁ。というのを含めてオススメ!

 

今回のレビューあくまで「ゴールド」を遊んだ感想です。シルバーはシルバーで面白そうなのですが、今回は残念ながら触ってないです。ホールで見かけたら触ってみようっと。以上! ありがとうございました!

 

 

今回のレビュー結果

 

ぱちんこキン肉マン3 キン肉星王位争奪編 新台レビュー

 

 

ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 画像14右打ち中はずっと打ちっぱなしでいいからね!

この記事を共有

いいね!する

4

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る