ガリぞうが過去のジャグラー記念日実戦を振り返る【収支日記#101:2022年2月1日(火)~2月7日(月)】 (1/3)

ガリぞうが過去のジャグラー記念日実戦を振り返る【収支日記#101:2022年2月1日(火)~2月7日(月)】 eyecatch-image

バックナンバーはこちら

ガリぞう プロフィール
ガリぞう

北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」

Twitter
https://twitter.com/garizo2

2022年2/1[火]~2/7[月]収支 2/4★デスクワーク 2/5★原稿 2/7★休日 合計 稼働日:0日

 

今週の収支日記は2月1日~7日の1週間です。3ヵ月ぶりとなる待望の稼働のみ月間の始まりでしたが、出張から帰り3日間ほど事務整理をしていたら流行りのコロナに感染し、自宅療養となりました。出張から帰宅以降は繁華街など勿論のことほぼ外出していないので、感染経路は不明です。症状は解熱剤で下がる程度の発熱と軽い喉の痛みのみで、嫁の作るカレーの匂いで起床するほど味覚嗅覚も万全でした。

 

夫婦共々大きな症状のない中、自宅待機で2週間ほどを過ごして無事なまま現在に至ります。と言う訳で今週・来週分の収支日記は稼働どころか外出さえ一切できない状態だったので、実戦記を書けません。そこで今週・来週は番外編コラムをお楽しみください。

 

 

2月4日:番外編コラムその1.執筆業の紹介

 

出張から帰り、先月分の領収書や請求書を処理するデスクワークの1日でした。そこで今回は現在の私が連載を頂いている記事の紹介をさせてください。近い将来、出張業から遠ざかり北海道から出ずに地元の稼働と書き物だけで生活する日々を送る予定なので、今この記事を読み私に興味を持ってくださっている愛すべき読者の皆様にも紹介しておきたいです。

 


 

スロマンV(ガイドワークス)~プロスロNEXT

 

>>雑誌購入ページはこちら

 

「BET ON(竹書房・2001年~)」、「プロスロ-パチスロで勝つ為の王道-(竹書房・2003年~)」から続く、畠山耕太郎先生と私のタッグ漫画の3作目の原案を担当させてもらっています。「スロマンV」は奇数月(1,3,5,7,9,11月)の11日発売です。

 

私にとっての思い入れの深さは動画や記事よりも圧倒的に漫画なので、ちゃんとした自己紹介をする際は「漫画の原作者」と伝えます(ツイッターのプロフィールもそのままです)。元祖プロスロ時代は原作だったので完成までに1週間ほどかかりましたが、今は大まかなあらすじとネタ出しのみで肉付けは編集部にお任せしているので所用時間は丸1日程度です。文字量だと、原作時代は5000~8000文字程度でしたが、原案の今は2000~3000文字程度です。

 

尚、竹書房時代の元祖プロスロは後半10年分がAPチャンネルでボイスコミックとして公開されています。興味のある方はそちらもご覧ください。

 

>>【ボイスコミック】プロスロ-パチスロで勝つ為の王道-

 


 

キタックジャグラーランド~ガリぞうのスロットコラム

 

>>サイトの閲覧はこちらから(※有料)

 

「キタックジャグラーワールド(コムシード・2005年~)」から続く、北電子公式サイトで公開されている毎週金曜更新の連載コラムです。800~1500文字程度で、主にジャグラーにまつわる記事を書いています。実戦記だけじゃなく、新しい機能や演出を閃いたら大体ここに掲載しています。私が動画プロスロシリーズで話してきたジャグラーネタのほとんどは、17年間ここで書いてきたネタの流用だったりします。

 

そりゃ17年間もジャグラー記事ばかり毎週書いていればネタもなかなか尽きませんて。ちなみにキタックジャグラーランドでは「過去の企画」として我が嫁が2005年~2015年まで書いていたコラム「主人はスロット三昧」もバックナンバーとして読めます。

 


 

パチ&スロ必勝本~稼働録

 

>>閲覧はこちらから(※有料)

 

パチスロ攻略誌「パチスロ必勝本」を出版する辰巳出版運営のサイト「パチ&スロ必勝本(辰巳出版・2018年~)」で毎週月曜更新の連載コラムです。文字量にして1500~3000文字程度の中長文の記事になっています。辰巳出版のライターさんはガチとエンジョイを両立できる方が多く、そんな好感の持てる場所で書かせてもらえている事に感謝しています。タイトル通り、主に実戦記を書かせてもらっていますが、最近は出張が多くて地元の稼働をまともに報告できておらず心苦しいです。今月は丸1ヵ月稼働に専念できるので、稼働録でも実のある記事を書けるハズです。

 


 

パチマガスロマガモバイル

 

>>サイト閲覧はこちらから(※有料)

 

パチスロ攻略誌「(旧)パチスロ攻略マガジン」のモバイルサイトで不定期連載「ガリぞうのジャグラーバカ一代(2022年~)」が始まりました。タイトル通り機種はジャグラーシリーズ一択で、媒体の特性的に攻略記事のみになりそうで腕がなります。公開された1本は、Sアイムについて主に解析の出ていない数値面を深堀りしています。今後も「ジャグラーで勝ちにつながる記事」を主軸に、時間を見つけて寄稿していこうと思っています。まだ始まったばかりですし不定期連載と言う事もあり物量的には未定ですが、現在公開されている記事は約4000文字です。

 


 

エンターテイメントポータルサイト「ななプレス」~収支日記

 

>>バックナンバーはこちら

 

皆さんご存知、当サイトで書かせて頂いている毎週火曜更新の「収支日記」です。主に収支面を取り上げた実戦記主体の記事で、雑感コラムも合わせて掲載されています。私ぐらいのスキルの人が北海道というローカルな地域かつピン稼働でどれだけ勝てるのかという一例を参考にして頂けたら幸いです。

 


 

以上です。三大攻略誌の全社で連載を頂くというあまり前例のないお仕事をさせてもらっていますが、それぞれで手を抜かず需要に合わせた記事作りに励んでいますので今後ともよろしくお願いします。

この記事を共有

いいね!する

1333
  • 1:2022-05-04 15:30:31今はsnsが発展して客と店との化かし合いもなかなか見れなくなってきちゃったけど、そーゆー遊び心のある店は朝一から並びたい店の上位になってたなぁ。  最近は機種や割的にユーザー側が不利な状況だから、こーゆー遊び心のある店長の居る店は応援したくなっちゃうね。  5月5日はジャグ好きな大きな子供たちの日♪楽しみだなぁ。
  • 2:2022-05-05 10:43:10いま社会情勢でアルミの値段が上がってホームレスと業者で空き缶回収の壮絶なバトルとなってそうですがそれに似た何かを感じてしまう生き方ですよね たしかに一般の人も休みの日に趣味でアルミ缶を集めたら金は稼げます 様々な地域データをとって空き缶が多く捨てられてる場所を見つけたらさらに期待値は上がるでしょう そういう事をして仮に人より多く稼いだとしても選民意識を普通は持たないんですけどね まあ本人も50歳前にしてそれに気づいて色んな媒体に名刺配ってまで来店マンに勤しんでおられるんでしょうけどw ただ、その空き缶拾い演者としての立ち回りもギャラを守る100%超え機種ばかりじゃ皆に呆れられてますよ?
  • 3:2022-05-06 07:20:45老人ホームではなく、その資金でご自宅を購入して奥様と暮らすという考えはないでしょうか。老人同士のマウント取り合戦にも参加する必要なく幸せな生活を送れるのでは。住宅ローン審査に通れば10年は所得税や住民税が軽減されるので、うまくやれば金利分浮きますよ。課題は北海道ならではの除雪作業がどのくらいの年齢までできるかってところですかね。
  • 4:2022-05-06 19:56:26同じ北海道民です! いつも立ち回り参考にさせてもらっております。 ガリぞうさんは取り柄ないとおっしゃられますが、そんなことないですよ^_^ これからも記事を楽しみにしてます。 ジャグラーの楽しさを教えていただき感謝しております。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る