×

【Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver. 】短時間勝負にも向いてるし好きな人にはかなりぶっ刺さりそう!打感をレビュー!

【Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver. 】短時間勝負にも向いてるし好きな人にはかなりぶっ刺さりそう!打感をレビュー! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です!

 

「蒼穹のファフナー」シリーズ最新作が3年ぶりに登場! 初当たり後はお馴染みの役物演出に突入し、Vチャレンジに成功すれば約3000発を獲得してラッシュに突入。以後50%で10R大当たり×3回(約3800発)がループするという刺激的なゲーム性が魅力の一台となっています。

 

今回は実際に打ってみてどうだったのか、といったところをユーザー目線でレビューしていきたいと思います。本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

>>「Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver.」の解析情報はこちら

 

 

回転体はガチ抽選ではないのが残念だが、十分ドキドキできる

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 筐体・役物4

 

使用筐体は「ネオステラ枠」。超ヒット機種となった「Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン」や先日導入されたばかりの「Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」でお馴染みですね。シンプルで操作性が非常に高く、またお馴染みの「レバブル」も搭載された完成度の高い筐体です。

 

役物面では「マークザイン」や「ルガーランス」といった作品を象徴するギミックが搭載されていますが、なんといっても注目すべきは歴代シリーズを継承した役物(回転体)演出でしょう。今作では初当たり時に突入する「決戦Vチャレンジ」&連チャンモードである「蒼穹作戦」で活躍し、見事Vに入賞すれば3000発OVERの出玉が確定!とそのアツさは健在。ただ、残念ながら今作の役物はあくまでも内部抽選の結果を告知する演出であり、役物によるガチ抽選というわけではない点は歴代シリーズを打ち込んだ方からすれば残念に思うところでしょうか。

 

余計な装飾がなく操作性の高い「ネオステラ枠」であること、そして演出ではあるものの他機種にはないV入賞の興奮を味わえる役物演出を評価して☆は4つ!

 

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 役物

 

非常に重要となる回転体役物。ガチではなくあくまで演出となっているので、アナログな抽選方式に魅力を感じていたという方には残念な変更点でしょう。しかし、「決戦Vチャレンジ」での成功時は約3000発、「蒼穹作戦」での成功時は約3800発という大きな報酬を考えると、緊張感はシリーズ随一かもしれません。

 

>>「決戦Vチャレンジ」の解析情報はこちら

 

 

一撃性に特化した仕様は好きな人にかなり刺さりそう!

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. スペック・ゲーム性4

 

通常時の初当たり(「決戦図柄」停止=小当たり)確率は約1/99.9となっており、消化後に突入する「決戦Vチャレンジ」を突破することができれば、8R大当たり×1回+10R大当たり×2回(約3000発)&連チャンモードである「蒼穹作戦」に突入。「蒼穹作戦」では約50%で10R大当たり×3回(約3800発)の塊がループします。

 

「決戦Vチャレンジ」突破期待度は約19.5%なので実質的なラッシュ突入率は約1/512と重めですが、その数値に見合う強力なラッシュ性能だと思います。ただ、初当たりの約80%は引き戻しのチャンスが無いことに加え出玉も200発強しか得られないため、約1/99.9という初当たり確率のイメージとはかけ離れたハイリスクハイリターンな機種であるということは意識しておくべきでしょう。

 

入り口が狭い分突入した際の興奮はかなりのモノ。これは好きな人にはかなりぶっ刺さる気がしますね。☆は4つで!

 

>>「蒼穹作戦」の解析情報はこちら

 

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 決戦

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. ジャッジメント

 

初当たり確率が軽く演出バランスも良い(次の項にてご紹介)ので通常時の退屈感は一切ナシ。ラッシュ非突入時は引き戻しのチャンスさえないDEADorALIVE仕様ですが、時間効率がよくメリハリの利いたスペックとも言えます。他機種では替えの利かない個性的なゲーム性なのでハマる方はとことんハマるでしょう。

 

 

ラッシュ突入の鍵を握る豊富な演出法則には不安な面も

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 通常時4

 

初当たり確率は約1/99.9ということで、演出バランスは甘デジ帯の機種として意識されているように感じました。強予告が出現すればいただいたも同然、ちょい熱くらいの展開でも十分期待できる演出バランスなので退屈することなく楽しむことができます。

 

また、「英雄二人リーチ」からの「決戦図柄」停止なら「決戦Vチャレンジ」の「連撃ルート(突破期待度アップ)」へ、7図柄テンパイからの「決戦図柄」停止なら「一騎覚醒ルート(=突破濃厚)」へ…とラッシュ突入期待度に関わる演出法則も多数用意されているので、打ち込むほどにアツい瞬間を楽しめるようになりそうですね。ラッシュ突入の振り分けが約19.5%しか無いことを考えると、それらの演出占有率によっては望みの薄い「決戦Vチャレンジ」が多くなってしまうかも…? 初当たり(「決戦図柄」停止)のみにスポットを当てた場合は常に期待が持てる秀逸な演出バランスだと感じましたが、ラッシュ突入の期待感までを含めると少々不安な面も…ということで☆は4つ。

 

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 一騎が見えるわ

 

「4大キーポイント演出」は最も信頼度の低い「織姫予言」でも信頼度約74%。他の3つは全て信頼度80%OVERという激アツ演出になっています。弱系リーチ演出からの当選にも期待できるなど甘い初当たり確率をしっかりと意識して設計されており、通常時は退屈と無縁の演出バランスになっていますよ。

 

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 決戦

 

7図柄テンパイや「フルーツ柄」出現での初当たり時はラッシュ突入濃厚となる「一騎覚醒ルート」に発展!? 演出法則を知ることでかなりアツく打てそうなゲーム性ですが、毎回同じ期待感で「決戦Vチャレンジ」を楽しみたいという方にはマイナス要素になるかもしれませんね。

 

>>「4大キーポイント演出」の解析情報はこちら

 

 

出玉性能&ゲーム性は魅力的だが消化方法に注意点アリ

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. ラッシュ中3

 

「蒼穹作戦」突入後は50%を通す度に10R大当たり×3回(約3800発)を獲得と破壊力抜群! 同じSANKYOさんから登場した「Pフィーバーゴルゴ13疾風ver.」のラッシュ(60%継続&10R×2回)をより尖らせたスペックというイメージですね。ただ、やはり本機の「蒼穹作戦」に関しては役物演出のドキドキ感が凄まじく、約3800発を賭けた玉の動きの興奮は他機種では味わえない唯一無二の魅力です。

 

気になるポイントとしては二種時短機での登場ということで、ラッシュ中の消化方法が他機種にあまり見られない仕様になってるところでしょうか。特に初当たり後などは一旦打ち出しを止める必要が生まれる可能性もあるなど、初打ちの際やライトユーザーの方は少し不安を感じてしまうかもしれません。約3800発が50%ループという個性的かつ強力なラッシュ性能は非常に魅力的ですが、その消化方法に一抹の不安アリ…ということで☆は3つ。

 

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 超蒼穹FEVER3800

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 狙え

 

「蒼穹作戦」に成功すれば10R大当たり×3回が確定。30R分が一気に表示される様は圧巻です。「Pフィーバーゴルゴ13疾風ver.」が好きだった方には間違いなくぶっ刺さるスペックですね!

 

>>「蒼穹作戦」の解析情報はこちら

 

 

大当たり時の注意点

 

「決戦Vチャレンジ」や「蒼穹作戦」成功時にヘソ保留がある場合(主に初当たり時の残保留やオーバー入賞狙いでヘソに入ってしまったなど)、ヘソ保留で小当たりに当選してそこでV入賞してしまうと3000発 or 3800発獲得できなくなってしまうため、必ず以下の打ち方を実施してください!

 

 

①リザルト画面で一旦打ち出しを停止

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. トータル474ポイント

 

リザルト画面で打ち出しを停止し、ヘソ保留が完全に無くなるを待ちましょう。ヘソ保留消化後、狙え指示が発生します。

 

 

狙え指示が出てから打ち出し開始

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 右打ち

 

右打ちの指示発生後に打ち出しを開始。本機は小当たり確率が約1/99.9と高いこともあり、そちらを消化してしまった場合は規定の10R大当たりを獲得できずに終了してしまう可能性があるようです。文字での説明だけでは少し難しく感じてしまうかもしれませんが、「狙え指示が出てから打ち出す」と理解しておけばスムーズに遊技することが可能です。詳しい情報は「なな徹」でも掲載されているので、是非そちらもチェックしてください!

 

>>大当り時の注意点の詳細はこちら

 

 

メリハリのあるゲーム性は短時間勝負に最適!

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. オススメ度4

 

実質ラッシュ突入率は約1/512ですが初当たり確率は約1/99と軽いので、大量獲得のチャンスを頻繁に感じることが可能。今作ではあくまで演出になったとはいえ、一撃3000発 or 3800発をかけたVチャレンジのドキドキ感はかなりのモノとなっています。ラッシュ非突入時は通常時へと戻るので即ヤメOK、そしてラッシュは10R大当たり×3回という大きな塊での連チャンなのでスピード感も◎。ケツに予定がある時やお仕事帰りなどの短時間勝負では特に大活躍してくれるでしょう!

 

 

Pフィーバー蒼穹のファフナーEXODUS超蒼穹3800ver. 新台レビュー

 

 

パン君 アイコン初代ファフナーを一回しか打たなかった(「スーパー乙姫チャンス」非突入)ことを未だに後悔しています。

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る