×

【パチスロ ピンクパンサーSP】設定6の約3000G実戦データから挙動!小役確率やスランプグラフなど設定6挙動を紹介!

【パチスロ ピンクパンサーSP】設定6の約3000G実戦データから挙動!小役確率やスランプグラフなど設定6挙動を紹介! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です!

 

山佐さんより「ビタ押し入門マシン」と銘打たれた「パチスロ ピンクパンサーSP」が登場! 今回は設定6の3000G実戦データから設定6挙動を考察していきたいと思います。

 

目押し精度にはそこまで自信がありませんが、設定6ならさすがに勝てるハズ…? それではご覧ください!

 

 

実戦データ

 

まずはざっくりと本機のゲーム性をご紹介します。通常時はボーナスのみを抽選しており、「ビッグボーナス(獲得枚数175枚)」と「レギュラーボーナス(獲得枚数40枚)」の2種類存在。ボーナス終了後はRT「パンサーチャンス」に必ず突入し、ART「パンサータイム」への昇格を目指すゲーム性となっています。現時点で数値が判明している設定差はボーナス確率のみですが、RT中のボーナス当選でART突入が確定することから必然的に高設定ほどART突入率も高くなるでしょう。

 

 

前半1000Gの挙動

 

ゲーム数
総ゲーム 1112G
通常ゲーム 656G
パンサーチャンス 191G
パンサータイム 265G
ボーナス関連
ボーナス合算 9回 1/123.6
BB合算 3回 1/370.6
赤7BB 0回 --
青7BB 3回 1/370.6
白7BB 0回 --
RB 6回 1/185.3
小役関連
チェリー 21回 1/53.0
スイカA(中段揃い) 13回 1/85.6
スイカB(上段揃い) 15回 1/74.2
ビタ押しチャンス
トータル 17/22 77.3%
ボーナス中 17/21 80.9%
RT中 0/1 0%

 

スランプグラフ

 

開始早々軽いボーナスとAT・ARTを絡め500枚ほどの出玉を獲得。しかしその後はATである「パンサータイム」に突入できない時間が続き差枚数がマイナス域に突入したところで前半戦が終了しました。僕のビタ押し精度は70~80%だと思うので今のところはかなり頑張れている方。ビタ押しが100%ならプラス域だったかも…というところですがどうか大目に見てください(泣)

 

 

パチスロピンクパンサーSP ボーナス

 

ボーナス確率はBB確率が1/278.9(設定1)~1/274.2(設定6)、RB確率が1/374.5(設定1)~1/307.7(設定6)と、BB確率にはほとんど設定差が存在しないのが大きな特徴。高設定であるほどRBに偏ったデータになる機会が多くなると思います。

 

 

パチスロピンクパンサーSP パンサータイム

 

また、こちらに関しては数値は判明していないものの小役確率にも設定差が存在する模様。ここで注目したいのはスイカが2種類が存在している点で、左リールBAR狙いで消化時に「スイカA」は中段揃い、「スイカB」は上段揃いの停止型になるようです。どちらかにしか設定差が設けられていない可能性もあるので、他の打ち方(※チェリーは左リールに3箇所存在)での「スイカA」&「スイカB」の停止パターンが判明するまではしっかりと順押しBAR狙いで消化するのがベターかと思います!

 

 

中盤1000Gの挙動

 

ゲーム数
総ゲーム 825G
通常ゲーム 558G
パンサーチャンス 70G
パンサータイム 197G
ボーナス関連
ボーナス合算 3回 1/275.0
BB合算 2回 1/412.5
赤7BB 2回 1/412.5
青7BB 0回 --
白7BB 0回 --
RB 1回 1/825.0
小役関連
チェリー 14回 1/58.9
スイカA(中段揃い) 4回 1/206.3
スイカB(上段揃い) 14回 1/58.9
ビタ押しチャンス
トータル 13/16 81.2%
ボーナス中 12/15 80.0%
RT中 1/1 100%

 

パチスロピンクパンサーSP スランプグラフ

 

中盤戦で引けたボーナスはBBが2回RBが1回の合計3回のみと信じられない引き弱な展開…。最後にボーナスとATを絡めてなんとか400枚を獲得することはできましたが、当然差枚はまだまだマイナスです。

 

 

パチスロピンクパンサーSP パンサーチャンス プラス60G プラス50G

 

ビタ押しの精度はなんとか80%前後をキープ。この合計110G上乗せ(本日最大)には思わず声が出ました。しかしARTの純増枚数は0.3枚/Gと控えめなので、結局のところボーナスを引けないと出玉には繋がりません。ここからの差枚数をプラスにするにはボーナスの連打が必須となりますが…

 

 

後半1000Gの挙動

 

ゲーム数
総ゲーム 1141G
通常ゲーム 636G
パンサーチャンス 206G
パンサータイム 299G
ボーナス関連
ボーナス合算 9回 1/126.8
BB合算 4回 1/282.2
赤7BB 1回 1/1141.0
青7BB 1回 1/1141.0
白7BB 2回 1/570.5
RB 5回 1/228.2
小役関連
チェリー 29回 1/39.34
スイカA(中段揃い) 16回 1/71.3
スイカB(上段揃い) 14回 1/81.5
ビタ押しチャンス
トータル 24/31 77.4%
ボーナス中 23/30 76.6%
RT中 1/1 100%

 

よし! 終盤戦ではBB4回&RB5回に当選。前半1000Gと同じくこれぞまさに設定6という完璧な展開でした! それではトータルの実戦データと共に設定6挙動を振り返っていきます! 

 

 

最終実戦データ&スランプグラフ

 

最終的な差枚数はわずかにマイナスに。最後の連チャンであと1回でもボーナスが引けていれば(泣)。

 

ゲーム数 当選 備考
15 青7BB 契機:単独orリーチ目
ビタ押しチャンス:6/7
PC:+33G
1 PC
(21) 青7BB 契機:単独orリーチ目
ビタ押しチャンス:8/9
PT:+90G
1 PT
(132) REG 契機:リプレイ
PT:+18G
1 PT
(54) PC
(65) PC終了 総獲得:426枚
180 青7BB 契機:単独orリーチ目
ビタ押しチャンス:3/5
PC:+26G
1 PC
(27) PC終了 総獲得:171枚
52 REG 契機:単独orリーチ目
PC:+47G
1 PC
(55) PC終了 総獲得:17枚
128 REG 契機:チェリー
PC:+18G
1 PC
(30) PC終了 総獲得:34枚
234 REG 契機:単独orリーチ目
PC:+18G
1 PC
(19) PC終了 総獲得:38枚
243 REG 契機:単独orリーチ目
PC:+18G
1 PC
(15) PT ビタ押しチャンス:成功
(72) REG 契機:単独orリーチ目
PT:+22G
1 PT
(22) PC
(37) PC終了 総獲得:56枚 前半終了
363 REG 契機:単独orリーチ目
PC:+18G
1 PC
(20) PC終了 総獲得:18枚
252 赤7BB 契機:単独orリーチ目
ビタ押しチャンス:10/11
PC:+66G
1 PC
(39) PT ビタ押しチャンス:成功
(150) 赤7BB 契機:単独orリーチ目
ビタ押しチャンス:2/4
PT:+59G
1 PT
(86) PC
(97) PC終了 総獲得:441枚 中盤終了
147 白7BB 契機:チェリー
ビタ押しチャンス:6/8
PC:+45G
1 PC
(9) REG 契機:チェリー
PT:+58G
1 PT
(97) PC
(108) PC終了 総獲得:259枚
230 REG 契機:単独orリーチ目
PC:+18G
1 PC
(20) PC終了 総獲得:30枚
56 REG 契機:チェリー
PC:+18G
1 PC
(20) PC終了 総獲得:17枚
240 REG 契機:単独orリーチ目
PC:+22G
1 PC
(24) PC終了 総獲得:38枚
58 青7BB 契機:単独orリーチ目
ビタ押しチャンス:6/8
PC:+50G
1 PC
(51) PC終了 総獲得:171枚
166 REG 契機:単独orリーチ目
PC:+18G
1 PC
(11) PT ビタ押しチャンス:成功
(78) PC
(95) PC終了 総獲得:49枚
154 赤7BB 契機:リプレイ
ビタ押しチャンス:7/9
PC:+42G
1 PC
(27) 白7BB 契機:単独orリーチ目
ビタ押しチャンス:4/5
PC:+120G
1 PT
(135) PC
(151) PC終了 総獲得:320枚
ヤメ

※PC:パンサーチャンス(RT)
※PT:パンサータイム(ART)

 

ゲーム数
総ゲーム 3078G
通常ゲーム 1850G
パンサーチャンス 467G
パンサータイム 761G
ボーナス関連
ボーナス合算 21回 1/146.6
BB合算 9回 1/342.0
赤7BB 3回 1/1026.0
青7BB 4回 1/769.5
白7BB 2回 1/1539.0
RB 12回 1/256.5
小役関連
チェリー 64回 1/48.1
スイカA(中段揃い) 33回 1/93.3
スイカB(上段揃い) 43回 1/71.6
ボーナス当選契機
単独orリーチ目 15回
チェリー 4回/64回 6.3%
リプレイ 2回
ビタ押しチャンス
トータル 54/69 78.2%
ボーナス中 52/66 78.8%
RT中 2/3 66.6%

 

スランプグラフ

 

 

設定6の挙動考察

 

RB確率は過信禁物

 

パチスロピンクパンサーSP 筐体

 

パチスロピンクパンサーSP 筐体

 

RB確率
RB 12回 1/256.5

 

RB当選契機
単独orリーチ目 8回
チェリー 3回/64回 4.8%
リプレイ 1回

 

設定判別の軸となるRB確率ですが、その数値は1/374.5(設定1)~1/307.7(設定6)。10000Gブン回してやっと26.7回(設定1)~32.5回(設定6)と6回分の差がつく程度なので過信は禁物です。しかし注目したいのは重複小役で、今回の実戦では単独&リーチ目役での当選以外にチェリーやリプレイとの同時当選と思わしき挙動を確認。

 

特にチェリーのボーナス同時当選にはそれなりの設定差が設けられているので、単なるRB確率だけでなく重複小役に目を向けることでより正確な設定判別が行えそうです。

 

 

小役確率もそんなに設定差がない

 

パチスロピンクパンサーSP スイカ

 

今回の試打をおこなっている時点では不明でしたが、現在はなな徹にて小役確率が公開されています。2種類あるので設定差があるかもと思ったスイカにはどちらも設定差がありませんでした。チェリーの出現率はほぼ誤差の範囲ですが、共通ベルには大きな設定差がある模様。ビタ押しチャレンジが発生するビタリプは低設定ほど出現率が高いという点も設定判別に役立ちそうです。

 

なな徹にて設定推測ツールも公開されると思うので、本機で設定判別をする際は各小役のカウントも忘れないようにしましょう!

 

 

表面ではなく中身が重要

 

完全攻略時の出玉率は103.2%(設定1)~107.3%(設定6)という激甘スペックなので低設定でも比較的安全に打てると思います。高設定の出玉率はあまり高くないので短期的な出玉では差が付きづらく、ボーナス確率やスランプグラフといった表面上のデータから設定を見抜くのは困難でしょう。設定を見抜くにはじっくり腰を据えて総合的に判別する必要がありそうです。

 

今後「なな徹」で公開される攻略情報をチェックして、ボーナスの当選契機や小役確率といった打ち手にしかわからないポイントに注目して高設定を見極めましょう!

 

 

パン君 アイコン今回のようにBBが足りない展開では設定6でもマイナスになってしまうので、スランプグラフは気にしないで良さそうです。

この記事を共有

いいね!する

6

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る