×

【防犯カメラ】パチンコ屋さんで「防犯カメラに向かって挨拶」は効果あるのか問題。

【防犯カメラ】パチンコ屋さんで「防犯カメラに向かって挨拶」は効果あるのか問題。 eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「防犯カメラに挨拶」について。これはいわゆる「店長ボタン」と絡む話なのですが、実際効果あるのかどうか検証してみましょう。どうぞ!

 

 

防犯カメラってどのくらい見えてるの?

 

業界豆知識あしの 画像1

 

筆者の話なんかどうでもいいのですが、実は10数年ほどまえに防犯カメラの営業やってた時代があります。当時から「パン・チルト・ズーム」(縦横とズームの動き)の機能は当たり前についてましたし、ハードディスクへの録画も数百時間とかいう機能に達しておりました。日々マンションやら学習塾にそういうシステムを売ってたので一時は防犯カメラについて大変詳しく、見た瞬間それがダミーなのか本物なのかは見分けがついてました。今はちょっと無理ですが、当時はパチ屋さんでもダミーカメラを大量に置いてるところがあって「ああ今財布すられたら証拠が写らねぇから気をつけよう」みたいなことは思ってた次第。

 

んで今の防犯カメラはそれよりも遥かに各種性能がよく、特に画素数も当時よりかなりパワーアップしています。

 

基本的に防犯カメラのシステムというのは各ユニット(カメラ)を集約する装置というのがあって、専用の端末でスイッチングして表示を切り替えたり個別にズームしたりとかいう考え方になります。ユニット自体の性能もさることながら、端末側のソフトウェアによっては顔面認証がついてたり、今はAIを利用して不審な動きをしてる人をオートマティックに追尾してくれたりとかもあると聞きます。なのでユニットの性能もさることながら、システム全体として、当時とは比べ物にならんくらい洗練されてることでしょう。

 

で、筆者が知る例でいうと、パチンコ屋さんの店長というのはかなりの頻度でしっかり防犯カメラを観ています。常連さんの動きを把握したり、新台をどういう顔で打ってるか。怒りながら打ってるのか楽しみながら打ってるのか。あとは変な動きしてるひとはいないか。体調悪そうな人はいないか。ハウスルールに違反してる人はいないか。そういう部分も含めてしっかり観てるんですね。これはあくまで筆者の周囲にいる店長たちの話なので、日本中探せば「全く観ねぇ」という人もいるでしょうし、何なら「ほとんどダミーカメラだぜ」みたいなお店もあるかもしれません。十把一絡げに「店長は全員、カメラをすげー観てるんだぜ」とはいいませんが、体感として「観てる店長のほうが多い」んじゃなかろうかと。というわけで冒頭の話になります。じゃあカメラに向かってちゃんと挨拶するのは有効なのか。

 

これね、バカな話かもしれませんが、筆者は「効果なくはない」と思っています(まじかよ!)

 

 

みんなも挨拶しようぜ!

 

業界豆知識あしの 画像2

 

とりあえず否定しときたいのは、「店長ボタン」なるものは存在しません。それについては以前書いた「ホルコン」についての豆知識を参照していただきたいのですが「挨拶したら店長が嬉しくなって当ててくれる」というのは「無い」です。じゃあなぜ筆者が「効果なくはない」と考えているか。

 

それは単純に「追跡調査のサンプル」としてチェックしてくれる可能性がゼロじゃないからです。

 

当然、店長も防犯カメラをただ漫然と観てるわけではなく、目的意識をもって観ています。木を見て森を見ず、という言葉はありますが、逆に言うと木を見ずして森は語れないわけで、おそらく全体を俯瞰してみるというより、気になる動きをしてる人や顔を知ってる常連さんの動きなんかをサンプルにしつつ、全体の動向を探ってるはず。要するにまず店長に「発見してもらわないと、観てもらえない」んですな。

 

んじゃ観てもらったらなんかいい事あんのかというと。これは確実にあります。例えばその店長が「バラエティコーナーに力を入れたい」と思ってるとして、ピンポイントで高設定を使う予算を確保したとします。この場合「出玉をアピールするために6を入れる」わけで、終日誰からも触られなかったらその6は無意味になる。ちゃんと炙ってくれそうな人が着座してくれる前提じゃないと入れづらいわけですね。そういう場合、「そういえばあのお客さんはこの機種好きだし絶対座るよな」というのは確実に設定配分の材料になります。

 

これを「えこひいき」と考えるか「常連への還元」と考えるかは意見が分かれる所だと思いますが、どっちにせよ「店長の印象に残ってない」なら成立しません。システムが吐き出したOUT枚数と「お客さんの顔」が結びつくというのは割りと大事でして、なんにせよ「ひいき」なり「還元」してもらうには「挨拶」というのはわりと有効だと思っています。

 

信じるか信じないかはあなた次第……。というわけでここでは「防犯カメラに挨拶」は「有効なんじゃないかな」として締めることにします。

 

 

業界豆知識あしの 画像3おぼえて貰ったあとは態度よく打ちましょう!

この記事を共有

いいね!する

67
  • 1:2022-06-02 12:16:01退店時にカメラに向かってお辞儀も大切ですよ
  • 2:2022-06-02 13:58:58あいさつは基本
  • 3:2022-06-02 17:54:15入店時にはよろしくお願いします! その後は毎回決まった台を打つ。 退店時には今日はありがとうございました! ってカメラの前でお辞儀をする。 そうするようになってからは年間トータルで負けたことないです。 勝ちも大した事がないですが、遊ばされてます。
  • 4:2022-06-03 10:09:30あいさつできないやつから負けていくから
  • 5:2022-06-03 14:14:33俺は挨拶したらフリーズした! まどまぎ2な。
  • 6:2022-06-05 11:51:13そんなわけ無いやろ
  • 7:2022-06-10 00:56:39最後の千円ですよとチラチラカメラに見せる作戦、結構かけてくれたな
  • 8:2022-06-14 10:52:58礼儀は大事

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る